<上海プレミア参戦記事10>さようなら上海とこれから

<上海プレミア参戦記事10> 長文になってしましました。お時間があるときに読んでいただけたら嬉しいです。


期待しただけに、疲れもひとしお。でも、花火が綺麗だったね~とか話ながらボートにゆられ、ホテル側に着きました。

ホテル前にコンビニがあったので、そこで、ジュースなどを買って帰りました。
お友達もそれぞれ、お好みのものを買って帰ったのだけど、
お友達が牛乳だと思って買ったのが牛乳じゃなくてヨーグルトだったのには笑いました。
入れ物は牛乳瓶のミニサイズの形なのですが、飲もうとして傾けても出てこない。それでヨーグルトだと気が付きました。
こんな、ちょっとしたことでも、みんなで大笑いして疲れが飛びました。
これも今回の旅の良い思い出です(*´v`)

順番にシャワーを浴びて、すぐこの日は寝てしまいました。
朝までぐっすり~

帰国する日の朝は早かったです。
5時起きで、帰り支度。
飛行機が10時発なので、8時には飛行場へ行くため渋滞したことも考えて、6時55分にはホテルを出ないと行けなかったから。

チェックアウト後、ホテルのロビーで4人一緒に写真を撮りました。
向かって一番右端が私、左へ順番にユミさん、Kyokyoちゃん、Anさん。
1495625784102-1.jpg

レッドカーペットの日、海賊の衣装に着替えようとホテルに一人で戻ってきたときに、ホテルの中で迷ってしまって、その時、アリス・イン・ワンダーランドの絵を見つけました。
ホテルを出る日の朝、ロビーでそれを思い出して写真を撮りました。
遠くから撮ったので見ずらいですが、せっかくなので載せておきます。こんど、上海旅行に行ってディズニーランドホテルに泊まったら見てみてくださいね。
IMG_7492.jpg

IMG_7493.jpg


初日に上海浦東空港からディズニーランドホテルまでは夜遅くかったので暗くて何も見えなかったけど、帰りのタクシーでは外を見ていきました。
たくさん日本車が走っていました。トヨタとかホンダとか。
こっちの国にすれば、外車なんだろうなとか考えながら。

上海についてからとくにレッドカーペットの時とか、友達どうしで話していても、日本語でいいのに「センキュー」と言ってしまったり、反対に中国の方に一生懸命英語で話しているつもりでも、「私がここにINするのにはどうしたらいい?」とほとんど日本語でしゃべっていたり、今思い出すとおかしくて噴き出してしまう事がたくさんありました。
これも、旅のいい思い出ですね。

渋滞もなく上海浦東空港に着いて、搭乗手続きをしてから、お土産を買いました。

そのあと、上海で最後の食事をしました。

お友達の一人はパンのセット。
1495627358572.jpg

他3人はベーコンとエッグ(目玉焼き、スクランブルエッグ、オムレツから選択)とパンのセット
メニューの写真はもう少し美味しそうに写っていたのですが、こうして見ると、しょぼいかも(;^ω^)
1495627372614.jpg

1495627383493.jpg

もう飛行機に乗らなきゃいけない時間が迫っているのにデザートがなかなか出てこなくて、友達が英語で催促してくれました。
写真はないですが、デザートはスイカと、メロンでした。

急いで食べて、搭乗ゲートに向かいます。

搭乗ゲートまで行ったとき、気が付いたんです。
そこからいったんバスに乗って、飛行機に乗るようになっていることを。

時間がぎりぎりだったので、私達の名前が呼び出されていました(;゜0゜)
慌てて「は~い。」ってダッシュで駆けつけます。
危ない危ない乗り遅れるところだった。

バスで移動し、大雨の降る中バスから飛行機へ駆け足で無事に搭乗。
1495664675027.jpg

今回もご飯が出ました。
IMG_7494.jpg

今回はポーク。
チキンかポークか聞かれて、ビーフなんて言っちゃった私。
「ソーリー・・・・」とかいわれて、間違えに気づき、慌てて、ポークと言い直しました(;^ω^)

私だけお友達とちょっと離れた席に座っていたのですが、ご飯を食べてるとき、隣の方が話しかけてきました。
隣の方「今回の旅行はお仕事ですか?」
私「プレミアに参加するために来たのですけど・・・プレミア ユー ノー?」とか変な英語で話していたら。
隣の方「プレミア?わかりません」
私「ムービー、レッドカーペット」
隣の方「あぁ~。知ってます。レッドカーペットに行かれたんですね」
私「日本語上手ですね」
隣の方「私、日本人です」
私ったら、日本人の方なのに外国人の方だと思って話していました(=∀=)すごい失礼なことしちゃった。ごめんなさい~。
しかも変な英語になってるし、変な人だと思っただろうな。

その隣の方は、仕事でイタリアに行った帰りだそうで、上海で乗り換えてこの飛行機に乗ったそう。
それからは、私「ジョニー・デップって知っています?」って話から、隣の方「知ってます。かっこいいですよね~」
と、ずっとジョニーの話で盛り上がりました。
もちろん、ジョニーが私がプレゼントした指輪をつけてくれた話とかも写真付で。
私は今回の旅行でこの話、何人に話したんだろう?結構話したと思う(;^ω^)
この旅行記に書いてない人にも話していたから(笑)
隣の方はその話を聞いて、「今度ジョニーさんがテレビに映ったら、その指輪していないかチェックします」って言ってくださいました。
「いえいえ、きっともうしないと思います。その時だけファン思いのジョニーはしてくれたけど・・・。私のプレゼントの時だけが特別じゃなくてどんな人からもらってもつけてくれる優しい方なんです。」
そして、「これからもレッドカーペットに参加されるんですよね。頑張ってください。」と言われた時、今回の旅が最後なんだけどな・・・と思いながら、「ありがとうございます」と答えました。
「一緒に行かれたのは、会社の仲間の方なんですか」と聞かれて、「いえ、ネットで知り合って」と答え、
「すごいですね~。良いですね。夢中になれるものがあって。」と言われて、本当にそうだなと思いました。

今回の旅は、急遽レッドカーペットに入れるなんて、すごいミラクルなこともあったし、こんなに周りがキラキラして見えるような体験ってほんとない。
あんなに興奮したことも、きっとジョニーのことを追いかけてこなかったら一生なかったんだろうと思います。

成田空港に到着し、みんなとお茶をしました。
わずが、おとといにここの店でみんなに逢い、ここでまたみんなでお茶をし別れる。
わずか、2日前のことだったのに、1週間ぶりに来たような気がする。
いろんなことがあったからそう思うのかしら。

ジャパンプレミアにジョニーも出るってニュースが出てるし、ジャパンプレミアでまたみんな逢いましょうとお友達たち。
でも、私は心の中で思います。
私は、もう最後と決めて旅行にきたことだから・・・
家族にもそう言って、今回の旅行を許してもらえたし・・・

みんなとあれこれ話していたら、あっという間に帰らなきゃいけない時間。
友達と楽しかった旅行に別れを告げました。
これで、みんなに逢うのも最後だと思い始めちゃったら、涙が止まらなくなるから笑顔で(*^ー゚)b

帰りの電車に揺られながら、日本って良い国なだな~とつくづく感じていました。
きっと、海外から帰国した人はそう思っている人が多いんじゃないかしら。
ジョニーは日本に来た時、良い国だなと感じてくれたかしら。おもてなし日本ですものね。

今回の旅は学んだこと多かったなといろいろ振り返り思います。

家近くの駅で降り、キャリーケースを引きながら、家に向かいます。
あの角を曲がれば家です。
今、家ではいろんなことがあって私は今回上海旅行へ行ったら、もう帰って来たくないんじゃないかと思っていました。
でも、今、すごく家に帰りたい。
そういう気持ちに今回の旅行は思わせてくれたんだ。実りある旅行だったな・・・
帰ったら、数日で旅行記を書き、約束通りブログを閉じよう。
ジョニーの姿も最後に一目見れたし・・・
ジョニーが手を合わせ、胸に手をあてる仕草を思い出しました。
「僕はいつでもここにいるよ」というジョニーの声が聞こえた気がしました。
そのとたん、涙が出て、止めようと思えば思うほど、涙がこぼれてしまって。涙が止まらない。
こんな顔じゃ家に帰れないじゃない。もうすぐ家なのに。
キャリーケース引きながら泣いているなんて、誰かが見たら、まるで、家出したおばさんじゃない。
やめて恥ずかしいから涙よ止まれ~

立ち止まり涙を急いで拭き、そうだ、もし涙が家族にばれたら、「久しぶりの我が家が嬉しかった」と言えばいいや。
と思いながら帰宅。
主人も帰っていて、旅の話を聞きたがります。
「初めっから話して、自分も旅に出た気分になるから」というので、
おととい家を出たところから話ました。
いろんなことがあった話。すみからすみまで話します。
息子たちが帰ってくるたびにまた頭から話すので、なかなか最後まで話せないのだけど、
話している時のみんなの楽しそうな顔を見たら、やっぱり、旅行へ行って良かったんだと実感しました。

最後まで話したとき、「そういうわけで、明日からこの旅行記を書いて、それが終わったらブログを辞めるからね」と。

家族、みんなが「えっ?」、初めて聞いたって顔をしています。
そして「なんで辞めるの?」って。
旅行を許してもらうときに、あんなに「これで最後だから。許して」って私言ったはずなのですが・・・?
なによ今更・・・。
別に最後だからって言わなくても旅行に行くことを許してもらえたってことなのね。

でも、忙しかったブログの生活もやめて、これからは家族と仕事に専念するって決めたし。

「もし、ブログを書くことに疲れたなら、ちょっと休んでまたやればいいよ」と主人。



ベットに入って考えながら、ボーっと考えていたら、今までの旅行の出来事やお友達やお逢いした方のいろんな言葉が浮かんできました。

飛行機で隣になった方へジョニーの話をしたこと。
いろんな人に指輪の話をした。
スティーブさんに、レッドカーペットを入れてもらえるミラクルがあった。
花火も綺麗だった
初めての海外旅行、楽しかったな~。
こんなに素敵でワクワクした生活。なんで私は終わりにしようとしているんだろう。
友達とたくさんいろんな話をして勇気づけてもらって、なんで私はこんなに素敵なお友達と別れようとしているんだろう。
辛い思いをしている家族がいたら、寄り添って一緒に辛い顔をしていなきゃいけないと思っていたけどそれは違うんだ。


ブログに向かう時間がそんなにとれないのなら、マメに更新するのをやめればいいだけの話なんじゃないだろうか。
ジョニーの情報をマメに発信できない=ブログを辞める、という式は誰が決めたのだろう。(それは自分)

私がジョニーを好きだという気持ちだけでブログを書いて行けばそれでいいんじゃないかしら。
飛行機で初めてあった人にジョニーの事を話したように。
プレミアであった人たちに言葉が通じないながらも、ジョニーの話をしたように。
私はジョニーが好きだという気持ちをブログに書いて行けばいい。
そう、思えたとき、心がスーッと楽になりました。

人生、いろんなことが起きて、ブログどころじゃないと思うときもあります。
これからも、何が起こるかわかりません。
実際、黒猫ジャックも脱出してしまって1週間たった今も帰ってこないし・・・
でも、だからと言って、ふさぎ込んでてもしょうがない。
良いことだってあるはずです!

レッドカーペットに入れないと打ちひしがれた時、次の瞬間考えもしなかったミラクルが起きたように、
また、すごいミラクルが起きるかもしれない。私にも家族にも、このブログを読んでくださってる皆さんにも。
人生、山あり谷あり。雨の日もあれば晴れの日もある。
泣く日もあれば、幸せの涙が流れる日もある。
それでいいんじゃないかしら。

疲れたら、お気にいりのお茶と美味しいお菓子を食べて一呼吸しよう。
もっと自分を大切にしよう。笑顔でいよう。
そう思えるようになったのは、今回の上海旅行のお陰だと思います。

先日お話した通り、マメにジョニーの情報を発信することはもうなくなります。
でも、ジョニーが好きだという気持ちは変わりません。
1日に何度も更新する日があるかもしれないし、他のことで時間が取られてしまったらブログを更新しない日がこれからはあるかもしれません。
こんな私のブログですが、これからもどうぞよろしくお願いします。

ジョニーと共に皆さんの幸せを祈って


最後まで、上海旅行記を読んでくださりありがとうございました

スポンサーサイト
  •       コメント 8

    →コメントを書く 8
  • <上海プレミア参戦記事9>シンデレラ城の花火

    <上海プレミア参戦記事9>

    ミラクルが起きてレッドカーペットに入れて、ジョニーを一目見ることができた。
    それは、嬉しかったけど、もう一度もしかしたら、ジョニーがディズニーランドへ移ってなにかイベントに参加しないだろうかと、ディズニーランドへ入ることにしました。

    チケットは買っていたものの、まだ私だけランドのほうへは入っていなかったんです。
    パイレーツのアトラクションはもう閉まってしまって入れないし、シンデレラ城へ。

    レッドカーペットで長く立っていたので、とにかく足が痛い
    ジョニーをそばで見れないかったこともあり、疲れがどっと出ています。
    でも、ランド内は広い。
    友達と、どんどん歩いていきますが、シンデレラ城に着いたところで、「ちょっと、あそこに座ろう。もうダメ~」と脇のほうにあるベンチに座る私。

    でも、すごい勘違い。シンデレラ城じゃなかった~(=∀=)
    私、ここシンデレラ城と勘違いしちゃったの
    IMG_7478.jpg

    友達はシンデレラ城じゃないって知ってるから、「カンナちゃんここで休んでいて、私シンデレラ城へ行って様子伺ってくるから」って。
    私「えっ・・・??だって、ここシンデレラ城でしょう?」
    お互い私が勘違いをしていたことに気が付いて、大笑いヽ(´∀`)ノ

    それでも、私が本当に足を痛そうにしていたので、友達が休んでてと言ってくれたけど、もし、シンデレラ城にジョニーが行ってるなんて奇跡があったら、見逃したくないと、足のマメにバンドエイドをササッと貼って向かいました。

    でも、シンデレラ城に着いてもジョニーの姿は見えない・・・
    やっぱり、ジョニーにはもう逢えないのね(-_-;)

    本物のシンデレラ城。見比べると、私の勘違い加減に笑えます(;´∀`)
    IMG_7479.jpg

    立ちつくす私達。。。
    ふと、見ると、ランドのスタッフの方が、ロープを貼っている。
    これ以上近づかないでのロープ。

    お友達が何かあるのか英語で聞いてくれました。
    そうしたら、花火が上がるようです。
    そして、なにかサプライズがあると・・・
    「サプライズ~~!」と私達。
    絶対、絶対、ジョニーだよ~~!と待つことにしました。

    たぶん、今の時間は、18時くらい。
    花火が上がるのが20時30分くらい。
    結構待ちますね・・・
    でも、ジョニーに逢えるなら。
    何度もスタッフにサプライズはジョニー?と聞きましたが、はっきりとは答えてくれないのです。
    サプライズですから。

    シンデレラ城のどこからジョニーたちがでてくるのかな?
    などと友達と話しながら待ちます。

    日が落ち、ライトアップされ、だんだんお城が綺麗になっていきます。
    IMG_7480.jpg

    お腹すいたね。と上海についてから2度目の食事、ホットドッグを友達が買ってきてくれて食べました。
    そういえば、今回の2泊3日の上海旅行の食事は、ジョニーのことが頭いっぱい胸いっぱいで、大したものを食べませんでした。
    でも、全然それでいいんです。ジョニーが目的だから(笑)

    もうすぐ始まるというとき、雨がポツポツと・・・
    なんか嫌な予感(゚A゚;)

    そして、定刻通り、始まりました。
    花火だけではなく、プロジェクトマッピングもあり、すごい迫力!
    火もボウボウと、そのたび熱さを体に感じます。

    音楽とともに、ディズニー映画のキャラクターが次から次とでてきます。
    IMG_7482--2.jpg

    パイレーツ・オブ・カリビアンの曲も始まりました。
    ジャックの姿がプロジェクトマッピングに映し出されます。
    IMG_7482-1.jpg

    youtubeで探したら映像がありました。
    パイレーツ・オブ・カリビアンの登場は8:25くらいです。

    https://youtu.be/TaqnAgVJWdQ


    こんな素敵な演出でジョニーが登場したらまさに夢の世界です
    うっとりと見てる中、雨はだんだん激しくなっていきます。
    いつ、ジョニーたちが登場するかしらとドキドキ。

    20分くらいでしょうか、プロジェクトマッピングが終わりシーンとなります。
    いよいよ、ジョニー登場か?!と思った時、スタッフが終了を告げました。
    「うそ~~これで終わり?サプライズって何だったの??」

    なにがなんだかよくわからないのですが、もしかしたら、雨で中止になったのかも(T_T)
    今となっては、本当にジョニーたちが出演する計画があったのかもわかりません。

    こんなことって・・・2回目の呆然・・・そして、挫折(+_+)
    みんな疲れすぎて、チラッとお土産を見たもののすぐホテルにすぐ帰ることにしました。
    でも、花火&プロジェクトマッピングは凄かったですよ~。
    ジョニーは登場しなかったけど(プロジェクトマッピングの中ではジャック登場)見れて良かったです。

    上海プレミア参戦記事10へつづく





  •       コメント 0

    →コメントを書く 0
  • <上海プレミア参戦記事8>プレミアがはじまった

    <上海プレミア参戦記事8>

    私たちがいた場所はここです。
    全体像を見たわけなじゃので間違っているところもあるかもしれませんが、こんな感じです。
    63_20170523200854067.jpg

    やがてプレミアが始まりました。
    全然先頭のほうは見えないのですが、歓声などで始まったのがわかります。
    初めは中国の有名な方々らしく前を通り過ぎても私には、どなたかわかりませんでした。

    歓声の大きさがだんだん大きくなり、まずローニング監督が登場。
    IMG_7440.jpg

    ちょっと先に行ってしまったけど、ジャックのコスプレをした、NAOKIさんとKENJIさんが呼んだら来てくれました。
    私は今回、ジョニー以外のスターの方ににサインをもらうものを持っていなかったので、カメラに集中しました。
    IMG_7444.jpg

    IMG_7445.jpg

    IMG_7446.jpg

    IMG_7447.jpg

    次に、もう一人の監督、エスペン・サンドベリ さん。
    IMG_7448.jpg

    IMG_7449.jpg

    IMG_7450.jpg

    次に、ブレントン・スウェイツ。
    IMG_7453.jpg

    IMG_7455.jpg

    IMG_7457.jpg

    オーランドブルーム。初め来たときオーランドは自分の持っているスマホでファンを撮影していました。
    それからサインをしてくれます。
    IMG_7458.jpg

    隣にいるユミさんにサインをしているのでゆっくり撮影できました。
    IMG_7459.jpg

    IMG_7460.jpg

    IMG_7461.jpg

    IMG_7463.jpg

    IMG_7465.jpg

    IMG_7466.jpg

    製作プロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏。この人CSIとかも作ってるし凄い人なんですよね
    IMG_7467.jpg

    IMG_7470.jpg

    IMG_7471.jpg


    ハビエル・バルデム 画像が悪いのはスマホで撮ったからです。
    一緒に撮ってもらおうと思って。。。ジョニーが来る前に練習をと(;^ω^)
    でも、声が、かけれなくて撮ってもらえなかった。
    私、今回、レッドカーペットが始まってから、口数少なくて、とてもおとなしかったかもしれない(;´∀`)
    目の前にどのかたが来ても、なにも話せなくて。
    きっと、すごく緊張していたんだと思います(-_-;)
    1495538381457.jpg

    1495538394119.jpg

    ジェフリーラッシュは近くまで来てくれませんでした(;><)
    IMG_7472.jpg

    IMG_7473.jpg

    前を通る俳優さんの写真を撮りながら、ずっと、頭の中はジョニーが来た時のシュミレーションをしていた私。
    私のところからは見えませんが、いよいよジョニーが近くまで来ている様子。

    ジョニーが来たら、この写真を見せて、私がプレゼントした指輪をしてくれて嬉しかったと伝えて・・・
    ずっとファンでいることを言って、それから日本へもプレミアに来て欲しいという事も伝えて・・・
    サインをもらって、プレゼント渡して、一緒に写真を撮って、ハグしてもらって(どこまでも貪欲)
    と、頭の中でジョニーが来たらすべきことを復習します。

    暑さと緊張で、持っていたジョニーの写真が少しにじんできてしまっています。

    ドキドキ口から心臓がでそうです。
    ジョニーが来る~。
    ジョニーが見えた!
    「ジョニー~~~!!」
    あれれれれ・・・・ジェリーさんが押している。連れていく~

    64_201705232222003d3.jpg
    ジョニ~~~~~!!!
    みんなで呼びます。
    でも、もう10mくらい先に連れていかれちゃった
    戻ってきてほしくて、何度も何度も「ジョニー~~!」と呼びます。
    画像はjohnnydepp.ruさんより
    65_20170523222202c60.jpg

    66_201705232222034ba.jpg

    ジョニーは手を合わせる仕草と胸に手をあてる仕草をしてくれました。
    あの仕草、ジョニーのファンは大好きですよね

    そのあと手を振って、行ってしまいました
    戻ってくるよという合図も今回はなかったし、もう戻ってこないのね

    「行っちゃった・・・」
    私は写真もとることができず、呆然・・・

    お友達が撮ってくださった画像です。良く見ると、ジョニーの腕がちょっと見えます。
    1495546716381.jpg

    日本のプレミアだと、ジョニーがファンにサインをしたあとは、舞台にあがって司会者の質問を受けたりしますよね。
    それが今回はありませんでした。

    レッドカーペットが終わるとみなさん、試写会場に行ったようです。

    ジョニーにサインをもらったり、話をしたりはできなかったけど、一目ジョニーを見ることができたのは、奇跡なんだから、これで良しとしなきゃ。
    一時は、今回の旅行で一目もジョニーの姿を見れず帰ることになるかもしれないと思っていたのだから。
    ジョニーが目の前に来てくれると期待しちゃったから残念だったけど。
    ジョニーは、長い間ゆっくりと一人一人丁寧にサインをしていて、ここにくるまでに時間が押してしまって、結局、ジェリーさんに強行連行されちゃった。
    ここは、上海。上海の方々がジョニーのファンサービスを手厚く受けれたのならそれでいいんだ(*^ー゚)b

    みんなで残念だったけど、一目見れたね。
    と話しながら、ディズニーランドのほうに行くことにしました。

    上海プレミア参戦記事9へつづく

  •       コメント 5

    →コメントを書く 5
  • <上海プレミア参戦記事7>ミラクル♪

    <上海プレミア参戦記事7>

    海賊の格好に着替えた私は、とりあえず、レッドカーペットに向かいます。

    お友達も、アトラクションを乗り終え、もうレッドカーベットの会場に戻っているかも。

    着いて、お友達のLINEへ連絡。
    「あれ?送れない

    もしかしたら、wifiの電池が切れたかな?
    と思って、予備の充電器を差します。
    また、すぐLINEを送ってみますが、
    「だめだ~送れない
    こんな広い会場で、私、お友達と遭遇できるの?もしかしたら、これ迷子じゃない??
    確かに、ホテルには戻れるよ。でも、それまでひとりぼっちってこと~~(T_T)

    友達からのLINEも届かないってことだよね。探してないかな?
    心配かけちゃってるかも。と半パニック状態に。

    「とりあえず、今充電中になっているから、もう少しあとで、連絡を取ってみよう。」と思いなおし、
    その間、写真を撮ったりして、時間をつぶします。
    IMG_7435.jpg
    レッドカーペットに入ることはできなくても、遠くからでもいいからジョニーが見える場所を探します。
    いいところを見つけたら、友達と連絡が取れるようになったときに呼べばいいんだ。

    ここから見えるかな・・・と立っていると、警備のかたに、シッシッという感じで追いやられていきます。
    あぁ・・ここもダメ。あっちもダメ・・・もうレッドカーペットから100mは離れてしまってるよ

    とにかく、日本語が通じないから怖いんです。言葉も中国語って私にはきつく感じて。
    バリケードがされて、もう全然近づけない。

    もう、いい加減、充電できたでしょうと、再度、友達にLINEを送ってみるけど送れない。
    全然、充電がされていない感じ。さっきから30分以上たっているのに。
    やっぱり、私迷子だ(-_-;)

    暑い。疲れた~○| ̄|_
    もう、どこでもいいから座りたい。
    昼にお友達と別れたレストラン近くの花壇の隅に座りこみました。
    地べたに座ってしまって、傍から見たら私すごくみっともないかも・・・でも、もういいや・・・私、海賊だもん。

    はるばる上海まできて、結局ジョニーの姿をチラッとも見えず、私は迷子になり、ブログも更新できずじまいか。
    ジョニーに逢うのはこれが最後だったのに(-_-;)

    途方にくれていたところ、50mくらい先に、イエローの服のユミさんが!!
    みんなもいる様子。
    ダッシュでかけつけ、「LINEが通じなくて、もう会えないかと思った~」と私。
    「まだホテルにいるかなと思っていたよ」とみんな。
    全然探していなかったみたい。心配かけていなくて良かった~。

    そこで、イズミさんと、ジャックのコスプレをしてきた、KENJIさん(向かって左)にNAOKIさん(向かって右)と、合流しました。
    1495352859057.jpg

    合計7人と、レストランに入り、冷たい飲み物を飲みながら、いかにジョニーの姿を一目見るかの作戦会議です。
    地図を見ながら、こっちからなら遠目ながら見えるかも、とか、ここらへんのレストランの2階からなら見えるかもとか・・・。

    みんな、レッドカーペットに入れないことにショックを受けながら、どうにか希望を捨てないように気持ちを盛り立てています。

    そして、とにかく行動あるのみと。外に出ます。
    いろいろ、歩いてみますが、やはりどこもバリケードが張られていて近づけるところはありません。
    2階からレッドカーペットが見えそうなレストランも遠くに見えますが、そのレストランにたどりつけません。

    ユミさんの記事にも書いてありましたが、「望みを失いし者たちの列」が出来ていて(笑)
    そこに並ぶことにしました。
    でも、そこを警備してる人も怖いのです。
    なんか怒鳴ってる(;><)
    あぁ・・ここからもどかなきゃいけないのかと思ったとき、ミラクルが起きたんです!!

    スタッフのカードをぶら下げた、アメリカ人の方が、NAOKIさんと話しています。
    すぐ、そのスタッフのかたは、行ってしまったので、NAOKIさんに何を話していたか聞くと、
    「入れてあげるからここで待っててと言われた」と。
    「わぁ~やったね!!」とみんなで言いました。
    NAOKIさんと、KENJIさんだけでも、レッドカーペットに入ってほしい
    できるなら、記事を書く、ユミさんも。

    待っていると、先ほど声をかけてくださったスタッフさんが戻ってきました。
    「さぁ。行こう」とNAOKIさんに話しています。
    すると、NAOKIさんが「僕たち、7人のクルーだから、7人じゃなきゃ入らない」とおっしゃってくれたらしく、7人全員が入れることになりました
    スタッフさんが「ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ、シックス、セブン」と一人一人数えていきます。
    「止まらないで着いてきて」と駆け足でついて行きました。

    たくさんの人の間をすり抜けていきます。
    さきほど、通れなかったバリケードが開けられ、
    レッドカーペットに入場
    このとき、レッドカーペットのファンの方たちが歓声をあげて迎えてくれました。
    NAOKIさんやKENJIさんのジャックスパロウの姿を見て感激してくれたのだと思います。
    そして、ファンエリアへ。
    「エキサイトしてしまうだろうけど大丈夫かな?」とスタッフさん。
    「OK」と言うと、ファンエリアの最前列に
    私たちを入れてくださったスタッフさんは、スティーブさんという方で、上海ディズニーランドの偉い方のようです。
    みんなで握手をしたり、写真を撮ったりしました。
    レッドカーペットに入れたのは、スティーブさんのお陰はもちろんのこと、NAOKIさんやKENJIさん、それからみんなを集めてくれたユミさん、みんなのお陰だと思います。
    本当に感謝感激
    レッドカーペットへ入るどころかジョニーを一目も見れないまま帰るのかと落胆した時が地獄だとすれば、今は天国です。
    天国に急上昇~。
    これで、ジョニーに逢える!!

    入場したのは、15時ごろ。
    レッドカーペットが始まるのが16時です。
    ジョニーはいつも最後に歩くので、ジョニーに逢えるのは17時ころか、もっと遅くなるかも。

    暑い中ですので、結構きつい。
    でも、ジョニーに逢えるためならこのくらい耐えられるとみんなで待ちます。

    待っている間、日本語が上手なスタッフの方がいらして、(↓の画像で真ん中に写ってる女性です。)話ながら待ちました。
    「喉乾いたでしょう」と、ペットボトルも一人ずつ差し入れしてくださってとても親切でした。
    1495353113752-1.jpg

    私は後ろの方と話したり、中国の方ですが、スマホの翻訳機能で文章を日本語にしてくれて話したりできました。
    そんなひと時も、良い思い出になりました。
    やっぱり、ジョニーのファンの方だと気持ちが同じなので、なんかとても楽しいんです。

    スティーブさんも何度も私たちのところへ話に来てくれます。
    私が持っていた、ジョニーの写真を見て話をきいてくれました。
    私がプレゼントをした指輪をしてくれてとても嬉しかったと一生懸命英語の単語を交え話しました。
    どうにか通じたようで、驚いていていました。(本当に通じたかは不明ですが・・・(;´∀`))

    61_20170522135806f7c.jpg


    あぁ・・・暑い、足が痛い。。。
    貧血を起こしそう。
    でも、もしそんなことがあったら、私はレッドカーペットを出されてしまう。
    絶対ダメだ。そんなの嫌だ。
    ちゃんとしなきゃ!

    ジョニーにブレスレットを渡して、
    ジョニーに伝えるんだ。
    永遠にファンでいるということを。
    これが私にとって最後のプレミアなのだから。

    つづきは<上海プレミア参戦記事8>へ。


  •       コメント 2

    →コメントを書く 2
  • <上海プレミア参戦記事6>レッドカーペットに入れない

    <上海プレミア参戦記事6>

    海賊の服(エリザベスの格好)は持ってきたのですが、ディズニーランドのほうがコスプレで入るのは禁止だしということで、普通の服で向かいました。

    お友達の名前を伏せたまま旅行記を書こうかと思っていたのですが、それだと、状況説明が難しいので、ハンドルネームをここからは書きますね。

    ホテルの裏口から出たところで友達のユミさんに写真を撮ってもらいました。
    ユミさんはフリーライターさん。
    wifiにつなぐ設定をしてくれたのも、ユミさん。ホテルの手配も、飛行機の手配もしてくれて英語もできる頼もしいお方です。
    先日、記事がニュースサイトに載っていましたよね。(https://spice.eplus.jp/articles/124148

    向かって右端の黒い帽子をかぶっているのが私です。一緒に写っているのは、Anさん(真ん中)と、Kyokyoちゃん(向かって左側)。
    1_201705200221355dd.jpg

    ホテルからディズニーランドへは、バスでもいけますが、ボートでも行けます。
    せっかくなのでボートでいこうと船付き場へ。

    バラが満開の庭を通ります。
    1495214728758.jpg

    アリスの白うさぎがでてきそうです。
    確か、上海のディズニーランドにはアリスのアトラクションもあると聞いた気が・・・
    1495214745750.jpg

    船着き場とボートです。
    1495214768602.jpg
    乗船時間は10分くらいで向こう岸に着きます。

    ディズニーランドタウンのレッドカーペットが行われるところへめざして、どんどん歩いていきますと行列に遭遇しました。
    1495214896720.jpg

    並んでいる方はほとんどが中国のかたで、英語で話しかけますが通じません。「ジョニーデップ?」というとうなずきます。
    「プレミア?」と聞いても首をかしげるだけ、中国語ではプレミアは通じないんですね。
    でも、聞いていると、ここに並ぶとブレスレットがもらえると言っているのがなんとなくわかりました。
    ブレスレット?販売でもされるのかしら?それはいらないな。。。と思いながら、もっと先のレッドカーペットのほうへ行ってみます。

    1495214853240.jpg
    もうすでに入っている人がいます。
    手振り身振りで、どうやったらここに入れるか聞くと、あそこに並びなさいと、先ほどの行列のほうを指さします。

    これはだいぶ乗り遅れたなと、さきほどの、行列のほうへ行って並びます。
    友達が他の人からも情報を聞いてきて、もうすでにレッドカーペットに入れた方たちは、朝の4時から並んだ人たちだと聞きました。
    こんなにたくさんの人が並んでいて、レッドカーペットの規模も小さく見えるし、みんな入れるのかしら・・・と不安がつのります。

    暑い日でした。たぶん、30度くらいはあったと思います。湿気もあって日焼けしそう。
    日傘をさしてる人がたくさんいるのはそのためです。

    私がジョニーにサインをもらおうと写真を持っていたのですが、それを見て、後ろの中国の方々が声をかけてきました。
    写真を見せてほしいと。
    ジョニーのしているこの指輪は私がプレゼントしたものだと、手振り身振りで説明しました(〃▽〃)
    IMG_7513.jpg

    わかってくれたのか、この画像をカメラに収めていました。
    そのやりとりがとても楽しかったです。
    国は違うけど、ジョニーを思うファン心は一緒で、通じ合ってる気がしました。

    しかし、暑い。
    私たちは、4人だったので、通り沿いのすぐ近くのお店で2人ずつ交代で休憩をしながらブランチをすることにしました。

    私は後で休憩することにしたので、Kyokyoちゃんと待ちます。並んで待っていると、レッドカーペットの警備をしている人から、前から100人移行の人はレッドカーペットに入れないから、もう解散してくださいと、言われました。
    初め、中国語でなにか怒ったように話しているので、怖いしわからないしで、なんだろうと思っていたのですが、英語が出来る人が来て話してくれて、結局そういう事でした。
    手で、追い払うようにするので、怖いの(ノ_<)
    みなさん解散をし、バラバラと散っていきました。私の心も散っていく・・・
    あぁ・・・レッドカーペットはダメなんだと、絶望の思いで、休憩しているユミさんとAnさんのところに行きます。

    「レッドカーペットはもう入れないって解散させられた~
    休憩をしていた二人も「ええ~~っ
    とりあえず、何か食べようと、スパゲティを頼んで作戦会議。

    「レッドカーペットに海賊の格好してきたら、入れるかもしれない」との噂を聞いていたので、唯一海賊の服持ってきた私に着替えたほうがいいよと、お友達。
    着替えるためにホテルにいったん戻ることにします。ダメ元で、着替えるだけ着替えてくるかと・・・
    そう考えたら、胸が一杯でスパゲティが半分も食べれない。

    お友達3人は、私がホテルに戻っている間、12時で閉じてしまう事になっていた、パイレーツのアトラクションに乗るため、ディズニーランドへ向かいました。
    (お友達と、「きっと、12時以降入れないのは、撮影とか、ジョニーたちがアトラクションに載るとかするのかもね~」と話していたのですが、やはりそうだったみたいで、ジョニーがアトラクションに子どもたちと載っている映像がでてきましたね。)

    今回の旅、単独行動がすごく怖かったのですが、wifiで友達といつでもLINEできるし、一人でも平気になった私。
    ホテルに一人でボートに乗って戻り、着替えます。
    出かける直前にブーツを押し込んできて良かった。着ないまま帰るかもしれないと思ったもの。

    着替えましたが・・・これはコスプレというより、仮装って感じのでき・・・(;><)
    海賊の帽子までは持ってこなかったしね。どうみても、エリザベスに見えないな(笑)
    1495353071644.jpg

    とにかく、着替えたので、またレッドカーペットに戻ります。

    また、ボートに乗り、ディズニーランド側へ。
    暑い・・・とにかく暑い
    心も燃えているからよけいに暑い


    つづきは上海プレミア参戦記事7へ








  •       コメント 0

    →コメントを書く 0
  • ジョニーに逢えたなら/ジョニー・デップ応援サイト