<上海プレミア参戦記事7>ミラクル♪

<上海プレミア参戦記事7>

海賊の格好に着替えた私は、とりあえず、レッドカーペットに向かいます。

お友達も、アトラクションを乗り終え、もうレッドカーベットの会場に戻っているかも。

着いて、お友達のLINEへ連絡。
「あれ?送れない

もしかしたら、wifiの電池が切れたかな?
と思って、予備の充電器を差します。
また、すぐLINEを送ってみますが、
「だめだ~送れない
こんな広い会場で、私、お友達と遭遇できるの?もしかしたら、これ迷子じゃない??
確かに、ホテルには戻れるよ。でも、それまでひとりぼっちってこと~~(T_T)

友達からのLINEも届かないってことだよね。探してないかな?
心配かけちゃってるかも。と半パニック状態に。

「とりあえず、今充電中になっているから、もう少しあとで、連絡を取ってみよう。」と思いなおし、
その間、写真を撮ったりして、時間をつぶします。
IMG_7435.jpg
レッドカーペットに入ることはできなくても、遠くからでもいいからジョニーが見える場所を探します。
いいところを見つけたら、友達と連絡が取れるようになったときに呼べばいいんだ。

ここから見えるかな・・・と立っていると、警備のかたに、シッシッという感じで追いやられていきます。
あぁ・・ここもダメ。あっちもダメ・・・もうレッドカーペットから100mは離れてしまってるよ

とにかく、日本語が通じないから怖いんです。言葉も中国語って私にはきつく感じて。
バリケードがされて、もう全然近づけない。

もう、いい加減、充電できたでしょうと、再度、友達にLINEを送ってみるけど送れない。
全然、充電がされていない感じ。さっきから30分以上たっているのに。
やっぱり、私迷子だ(-_-;)

暑い。疲れた~○| ̄|_
もう、どこでもいいから座りたい。
昼にお友達と別れたレストラン近くの花壇の隅に座りこみました。
地べたに座ってしまって、傍から見たら私すごくみっともないかも・・・でも、もういいや・・・私、海賊だもん。

はるばる上海まできて、結局ジョニーの姿をチラッとも見えず、私は迷子になり、ブログも更新できずじまいか。
ジョニーに逢うのはこれが最後だったのに(-_-;)

途方にくれていたところ、50mくらい先に、イエローの服のユミさんが!!
みんなもいる様子。
ダッシュでかけつけ、「LINEが通じなくて、もう会えないかと思った~」と私。
「まだホテルにいるかなと思っていたよ」とみんな。
全然探していなかったみたい。心配かけていなくて良かった~。

そこで、イズミさんと、ジャックのコスプレをしてきた、KENJIさん(向かって左)にNAOKIさん(向かって右)と、合流しました。
1495352859057.jpg

合計7人と、レストランに入り、冷たい飲み物を飲みながら、いかにジョニーの姿を一目見るかの作戦会議です。
地図を見ながら、こっちからなら遠目ながら見えるかも、とか、ここらへんのレストランの2階からなら見えるかもとか・・・。

みんな、レッドカーペットに入れないことにショックを受けながら、どうにか希望を捨てないように気持ちを盛り立てています。

そして、とにかく行動あるのみと。外に出ます。
いろいろ、歩いてみますが、やはりどこもバリケードが張られていて近づけるところはありません。
2階からレッドカーペットが見えそうなレストランも遠くに見えますが、そのレストランにたどりつけません。

ユミさんの記事にも書いてありましたが、「望みを失いし者たちの列」が出来ていて(笑)
そこに並ぶことにしました。
でも、そこを警備してる人も怖いのです。
なんか怒鳴ってる(;><)
あぁ・・ここからもどかなきゃいけないのかと思ったとき、ミラクルが起きたんです!!

スタッフのカードをぶら下げた、アメリカ人の方が、NAOKIさんと話しています。
すぐ、そのスタッフのかたは、行ってしまったので、NAOKIさんに何を話していたか聞くと、
「入れてあげるからここで待っててと言われた」と。
「わぁ~やったね!!」とみんなで言いました。
NAOKIさんと、KENJIさんだけでも、レッドカーペットに入ってほしい
できるなら、記事を書く、ユミさんも。

待っていると、先ほど声をかけてくださったスタッフさんが戻ってきました。
「さぁ。行こう」とNAOKIさんに話しています。
すると、NAOKIさんが「僕たち、7人のクルーだから、7人じゃなきゃ入らない」とおっしゃってくれたらしく、7人全員が入れることになりました
スタッフさんが「ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ、シックス、セブン」と一人一人数えていきます。
「止まらないで着いてきて」と駆け足でついて行きました。

たくさんの人の間をすり抜けていきます。
さきほど、通れなかったバリケードが開けられ、
レッドカーペットに入場
このとき、レッドカーペットのファンの方たちが歓声をあげて迎えてくれました。
NAOKIさんやKENJIさんのジャックスパロウの姿を見て感激してくれたのだと思います。
そして、ファンエリアへ。
「エキサイトしてしまうだろうけど大丈夫かな?」とスタッフさん。
「OK」と言うと、ファンエリアの最前列に
私たちを入れてくださったスタッフさんは、スティーブさんという方で、上海ディズニーランドの偉い方のようです。
みんなで握手をしたり、写真を撮ったりしました。
レッドカーペットに入れたのは、スティーブさんのお陰はもちろんのこと、NAOKIさんやKENJIさん、それからみんなを集めてくれたユミさん、みんなのお陰だと思います。
本当に感謝感激
レッドカーペットへ入るどころかジョニーを一目も見れないまま帰るのかと落胆した時が地獄だとすれば、今は天国です。
天国に急上昇~。
これで、ジョニーに逢える!!

入場したのは、15時ごろ。
レッドカーペットが始まるのが16時です。
ジョニーはいつも最後に歩くので、ジョニーに逢えるのは17時ころか、もっと遅くなるかも。

暑い中ですので、結構きつい。
でも、ジョニーに逢えるためならこのくらい耐えられるとみんなで待ちます。

待っている間、日本語が上手な警備の方がいらして、(↓の画像で真ん中に写ってる女性です。)話ながら待ちました。
「喉乾いたでしょう」と、ペットボトルも一人ずつ差し入れしてくださってとても親切でした。
1495353113752-1.jpg

私は後ろの方と話したり、中国の方ですが、スマホの翻訳機能で文章を日本語にしてくれて話したりできました。
そんなひと時も、良い思い出になりました。
やっぱり、ジョニーのファンの方だと気持ちが同じなので、なんかとても楽しいんです。

スティーブさんも何度も私たちのところへ話に来てくれます。
私が持っていた、ジョニーの写真を見て話をきいてくれました。
私がプレゼントをした指輪をしてくれてとても嬉しかったと一生懸命英語の単語を交え話しました。
どうにか通じたようで、驚いていていました。(本当に通じたかは不明ですが・・・(;´∀`))

61_20170522135806f7c.jpg


あぁ・・・暑い、足が痛い。。。
貧血を起こしそう。
でも、もしそんなことがあったら、私はレッドカーペットを出されてしまう。
絶対ダメだ。そんなの嫌だ。
ちゃんとしなきゃ!

ジョニーにブレスレットを渡して、
ジョニーに伝えるんだ。
永遠にファンでいるということを。
これが私にとって最後のプレミアなのだから。

つづきは<上海プレミア参戦記事8>へ。


スポンサーサイト
  •       コメント 2

    →コメントを書く 2
  • <上海プレミア参戦記事6>レッドカーペットに入れない

    <上海プレミア参戦記事6>

    海賊の服(エリザベスの格好)は持ってきたのですが、ディズニーランドのほうがコスプレで入るのは禁止だしということで、普通の服で向かいました。

    お友達の名前を伏せたまま旅行記を書こうかと思っていたのですが、それだと、状況説明が難しいので、ハンドルネームをここからは書きますね。

    ホテルの裏口から出たところで友達のユミさんに写真を撮ってもらいました。
    ユミさんはフリーライターさん。
    wifiにつなぐ設定をしてくれたのも、ユミさん。ホテルの手配も、飛行機の手配もしてくれて英語もできる頼もしいお方です。
    先日、記事がニュースサイトに載っていましたよね。(https://spice.eplus.jp/articles/124148

    向かって右端の黒い帽子をかぶっているのが私です。一緒に写っているのは、Anさん(真ん中)と、Kyokyoちゃん(向かって左側)。
    1_201705200221355dd.jpg

    ホテルからディズニーランドへは、バスでもいけますが、ボートでも行けます。
    せっかくなのでボートでいこうと船付き場へ。

    バラが満開の庭を通ります。
    1495214728758.jpg

    アリスの白うさぎがでてきそうです。
    確か、上海のディズニーランドにはアリスのアトラクションもあると聞いた気が・・・
    1495214745750.jpg

    船着き場とボートです。
    1495214768602.jpg
    乗船時間は10分くらいで向こう岸に着きます。

    ディズニーランドタウンのレッドカーペットが行われるところへめざして、どんどん歩いていきますと行列に遭遇しました。
    1495214896720.jpg

    並んでいる方はほとんどが中国のかたで、英語で話しかけますが通じません。「ジョニーデップ?」というとうなずきます。
    「プレミア?」と聞いても首をかしげるだけ、中国語ではプレミアは通じないんですね。
    でも、聞いていると、ここに並ぶとブレスレットがもらえると言っているのがなんとなくわかりました。
    ブレスレット?販売でもされるのかしら?それはいらないな。。。と思いながら、もっと先のレッドカーペットのほうへ行ってみます。

    1495214853240.jpg
    もうすでに入っている人がいます。
    手振り身振りで、どうやったらここに入れるか聞くと、あそこに並びなさいと、先ほどの行列のほうを指さします。

    これはだいぶ乗り遅れたなと、さきほどの、行列のほうへ行って並びます。
    友達が他の人からも情報を聞いてきて、もうすでにレッドカーペットに入れた方たちは、朝の4時から並んだ人たちだと聞きました。
    こんなにたくさんの人が並んでいて、レッドカーペットの規模も小さく見えるし、みんな入れるのかしら・・・と不安がつのります。

    暑い日でした。たぶん、30度くらいはあったと思います。湿気もあって日焼けしそう。
    日傘をさしてる人がたくさんいるのはそのためです。

    私がジョニーにサインをもらおうと写真を持っていたのですが、それを見て、後ろの中国の方々が声をかけてきました。
    写真を見せてほしいと。
    ジョニーのしているこの指輪は私がプレゼントしたものだと、手振り身振りで説明しました(〃▽〃)
    IMG_7513.jpg

    わかってくれたのか、この画像をカメラに収めていました。
    そのやりとりがとても楽しかったです。
    国は違うけど、ジョニーを思うファン心は一緒で、通じ合ってる気がしました。

    しかし、暑い。
    私たちは、4人だったので、通り沿いのすぐ近くのお店で2人ずつ交代で休憩をしながらブランチをすることにしました。

    私は後で休憩することにしたので、Kyokyoちゃんと待ちます。並んで待っていると、レッドカーペットの警備をしている人から、前から100人移行の人はレッドカーペットに入れないから、もう解散してくださいと、言われました。
    初め、中国語でなにか怒ったように話しているので、怖いしわからないしで、なんだろうと思っていたのですが、英語が出来る人が来て話してくれて、結局そういう事でした。
    手で、追い払うようにするので、怖いの(ノ_<)
    みなさん解散をし、バラバラと散っていきました。私の心も散っていく・・・
    あぁ・・・レッドカーペットはダメなんだと、絶望の思いで、休憩しているユミさんとAnさんのところに行きます。

    「レッドカーペットはもう入れないって解散させられた~
    休憩をしていた二人も「ええ~~っ
    とりあえず、何か食べようと、スパゲティを頼んで作戦会議。

    「レッドカーペットに海賊の格好してきたら、入れるかもしれない」との噂を聞いていたので、唯一海賊の服持ってきた私に着替えたほうがいいよと、お友達。
    着替えるためにホテルにいったん戻ることにします。ダメ元で、着替えるだけ着替えてくるかと・・・
    そう考えたら、胸が一杯でスパゲティが半分も食べれない。

    お友達3人は、私がホテルに戻っている間、12時で閉じてしまう事になっていた、パイレーツのアトラクションに乗るため、ディズニーランドへ向かいました。
    (お友達と、「きっと、12時以降入れないのは、撮影とか、ジョニーたちがアトラクションに載るとかするのかもね~」と話していたのですが、やはりそうだったみたいで、ジョニーがアトラクションに子どもたちと載っている映像がでてきましたね。)

    今回の旅、単独行動がすごく怖かったのですが、wifiで友達といつでもLINEできるし、一人でも平気になった私。
    ホテルに一人でボートに乗って戻り、着替えます。
    出かける直前にブーツを押し込んできて良かった。着ないまま帰るかもしれないと思ったもの。

    着替えましたが・・・これはコスプレというより、仮装って感じのでき・・・(;><)
    海賊の帽子までは持ってこなかったしね。どうみても、エリザベスに見えないな(笑)
    1495353071644.jpg

    とにかく、着替えたので、またレッドカーペットに戻ります。

    また、ボートに乗り、ディズニーランド側へ。
    暑い・・・とにかく暑い
    心も燃えているからよけいに暑い


    つづきは上海プレミア参戦記事7へ








  •       コメント 0

    →コメントを書く 0
  • <上海プレミア参戦記事5>つながらないインターネット

    <上海プレミア参戦記事5>

    MKタクシーに乗り込んだ私達4人、ネットでの申し込みでしたが料金の支払いは現金でという事でした。チップってどうなるの?という話になり、私がスマホで調べることに。
    飛行機の中は、機内モードにしていたので、それを解除。
    auの世界データ定額のアプリをダウンロードしていたので、auから解除後すぐにSMSで連絡がくるはず(来たらそこから利用開始で接続)なのに、メールが送られてこない。嫌な予感・・・
    アプリからの起動もできる話が確か書いてあったと、そこからやってみるのですが、接続エラーになってしまってつながらない(-_-;)
    タクシーの中、30分近く試行錯誤いろいろ試してみたのですが、結局つながらず、チップのことは調べられずに終わりました。
    (後で調べたら上海はチップはいらないようです)

    おかしいな。確か利用可能都市およびエリア内においても、地形条件、立地条件によりご利用できない場合があるとか書いていたから、ディズニーランドホテルにつけばできるようになるかもと着いてから、また試してみることにしました。

    上海ディズニーランドホテル到着。豪華なロビーです。
    英語の得意なお友達がすべてチェックインをしてくれました。私はパスポートを見せるだけ。
    ラッキーなことに部屋をグレードアップしてくださいました。
    1494970966305.jpg

    フロントにもミッキーの絵などが飾ってあります。
    1495209963187.jpg


    部屋も綺麗でした。
    1494970984915.jpg

    折り畳みの小さなベットもありました。ミッキーと一緒に寝ている気分になりそう
    1494970998748.jpg
    これが3つ目のベット。

    4人で宿泊したので、一つベットが足りなかったため、エキストラベットをあと一つ入れてもらいました。

    お友達はグローバルWiFiを借りてきていたので、ホテルでつなぎます。
    私も、もう一度、海外定額につなごうと必死
    お友達は、あっという間につながる中、私だけやっぱりつながらない(T_T)もう、ダメだ・・・
    ブログを更新する約束をしてきたのに、約束が果たせない(;><)
    私は噓つきになり、そしてブログを閉じるんだ・・・最後の最後にこれか。

    ホテルのWi-Fiにはつながるので、なんで海外定額につながらないのか必死で調べますが、規制がかかっているらしく見たいサイトが見れない。
    ホテル(中国)のwi-fiではツイッター、facebook、グーグル、FC2のサイトがつながらないことは事前にしらべてわかっていましたが・・・
    お友達にノートパソコンを貸してもらって検索しますが、中国語がたくさん出てきて中国のサイトにいつまにかなってしまいます。
    ブログの更新もFC2につながらないからできない。
    ツイッターに無理やり投稿してみましたが、半透明な状態のまま投稿されません。(半透明な状態って初めて見ました)

    もう、だめだ。あとは明日の朝になればもしかしたらつながるかもと、根拠もないことを信じて、とりあえず、ルームサービスで好きな飲み物を頼みみんなと乾杯しました。
    せっかく、上海についたのに、頭の中がネットにつなぐことにとらわれて、全然楽しめていない状態でしたので、気分を変えようとします。

    夜は話がはずんでしまって全然眠くならずいつの間にか朝4時くらいになっていました。
    (でも、このときお友達といろんな話をしたことが私がブログをやめないことにつながった気がします)

    それから、ちょっと寝たのですが、やはり、すぐ起きてしまって、海外定額のことを考えてしまいます。
    最後の望みだった朝になってもやっぱりつながらない。。。もうダメ・・○| ̄|_

    でも朝起きたお友達がレンタルwifiに私のも繋げられるかもということ提案してくれて、設定して下さり繋げることができました!!
    このとき本当に嬉しかった
    設定もちょっとややこしくて、きっと私だったらできなかったと思います。
    優秀なお友達に感謝です

    後で知りましたが、auの海外データ定額がつながらなかったのは、「利用可能都市およびエリア内においても、地形条件、立地条件によりご利用できない場合」の地域だったからだそうです。
    もう、こんな思は二度と嫌です。これからは、グローバルwifiにします。(海外旅行はもうないかもしれないけど)

    朝、ホテルからの景色です。いい天気です。
    1495210061286.jpg

    いざ出陣、いよいよ「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」のプレミアが行われるディズニータウンに向かいます。

    上海プレミア参戦記事6へつづく
  •       コメント 0

    →コメントを書く 0
  • <上海プレミア参戦記事4> 成田から上海浦東へ

    <上海プレミア参戦記事4>
    プレミアは11日。10日の夜の便で上海に向かう事になりました。

    飛行機の手配も、ホテルの手配も、全部旅慣れたお友達任がしてくれて本当に助かりました。お友達に感謝
    お友達4人で行きますが、私だけ初めての海外旅行になります。

    夜19:30頃の飛行機に乗りますが、16時くらいには飛行場に行っていたいと思い、家を13:30頃出ました。
    家を出るときは、黒猫ジャックにはさよならを言わないようにしました。ジャックに「言ってくるね」と言ったら泣き出しそうだったから。(私って変わってるかな?)

    朝から雨でしたがタイミング良く家をでるときは、傘をささずに済みました。
    以前、駅で見かけたキャリーケースを引いている人が「これからどこに旅行に行くのかしら?いいな~」と羨ましかったけど、私は今、その羨ましかった人になってると思うと、感無量でした。
    1か月前の私には想像できなかったことになってる。人生って何が起こるかわからないものですね。

    電車も順調に運行し、15:40に成田空港に着きました。
    1494970891904.jpg
    成田空港は、ジョニーが来日するときに迎えに来た時が何回かありましたが、
    今日は空港内も違う景色に見えます。
    今回で、ジョニーの追っかけも辞めるし、もうここに来ることはないのかも・・・
    (この時はもうブログも追っかけもやめようと思っていたから)

    ちょうどタイミング良く来た、お友達の一人とお茶して後の二人を待つことにします。
    やがて、来たお友達2人とも合流。
    チェックインカウンターに荷物を預け、セキュリティーチェック。そして、出国審査。

    どれも初めてでドキドキ。
    飛行機内に持ち込み禁止のものや、反対に預ける荷物に入れちゃいけないものなど、しっかりネットで調べたから大丈夫なはずなんだけど、私はウッカリものだから、油断は禁物。

    チェックインカウンターでキャリーケースを預けるときは、慌てて、手荷物に入っていた、ペットボトルをキャリーケースに入れました。100ml以上の水物は座席に持って入れないものですものね。
    チェックインカウンターの前でキャリーケースを開いているのはちょっとはずかしかったかも(=∀=)

    セキュリティーチェックの手荷物検査も、
    金属をつけていたらブザーがなってしまうゲートも無事通過。
    出国審査もなにも聞かれず無事通過。

    飛行機を待つ間、お友達と、これからの旅にワインで祝杯をあげました。
    気持ちよくなって、飛行機に搭乗。
    飛行機に乗ったら、後ろの座席は現地で合流するはずだった、お友達2人だった(笑)(今回の旅、現地で7人になる予定です)

    思えば飛行機に乗るのは、20数年ぶり、ちょっと怖いかな・・・
    でも、飛行場をグルグルまわって、なかなか出発しない飛行機。
    もうそろそろかと思うと違うの。そのたび、お友達と笑って待ちました。おかげで、リラックスできたかも、

    とうとう、飛行機も加速をはじめ。ふわっと飛び立ちました。

    30分くらいしたら飲み物と食事もでましたよ。
    ビーフorチキンと聞かれて、チキンをもらいました。
    中華丼です。
    1494970945826.jpg
    お友達は、ビーフを頼んでいて、麺でした。お友達のも美味しそうだった。
    あぁ。今この画像見ていても美味しそう。今回行った旅、もう一度ここからやり直したい(#^.^#)

    3時間くらいで着いたのであっという間でした。
    上海浦東に現地時間の10時頃到着。日本時間との時差―1時間です。
    着いてすぐ、月を見たけど、いつもと同じ月(笑)

    海外にきたという実感はあまりないものですね。

    入国審査で何も聞かれなくて良かった。(英語も中国語もわからないし)
    カメラを見てというところで、近くに寄ってしまって、下がるように注意されたけど(;^ω^)(なんとなく手振りでそういってるってわかった)

    タクシーはお友達が頼んでおいてくれたゴージャスなMKタクシー。
    出口で待っていてくれて、ニコニコしていてとても親切でした。

    つづきは次の記事で。

    上海プレミア参戦記事5へつづく







  •       コメント 0

    →コメントを書く 0
  • <上海プレミア参戦記事3>準備編と朝見かけたパイレーツ5関係ニュース・・・

    最近、サイバー攻撃がニュースになっていますが、パイレーツ5も身代金要求型のハッカーに映像を盗まれたという記事を見かけました。
    こちら→http://deadline.com/2017/05/pirates-of-the-caribbean-dead-men-tell-no-tales-hackers-ransom-1202094203/
    記事に書かれているのは、お金を払わないと、少しずつ映像をもらしていくそうです。
    ディズニーはFBIと協力しあっているようで、お金は払わない方針だとか。
    月曜日ニューヨークで開催されたタウンホール・ミーティングでABCの社員に明らかにしたそうです。

    本当かな?って感じですが、どうなんでしょうね(;^ω^)
    興行収入にかかわってくるのなら、映像が流出するのは困るし、でもこのニュースでまた話題になって、映画公開のいい宣伝にもなるのかなとも思ったりします。
    でも、映画は映画館でみたいですね。特にジョニーの映画は(*^ー゚)b

    さて、忘れないうちに、上海プレミアの旅行記の続きを書いて行きます。

    <上海プレミア参戦記事3>

    初めての海外旅行だということで、舞い上がってしまう私。
    まず、ネットで検索したのは、
    「海外旅行で気を付けること」
    盗難注意、バックはちゃんとチャックが付いているもの。
    お腹を壊さないために、生水は飲まない。氷も注意。

    それと、
    「海外でネットをするためには」
    グローバルwifiを空港で借りていく。
    auの世界データ定額を使う。

    「海外旅行 お金の両替」
    空港、銀行、宅配

    舞い上がってしまっている私、結局選択をミスります。
    ネットするために、auの世界データ定額を選び、お金の両替は宅配を選びます。
    お金の両替、たくさんの方はいいのでしょうが、最低3万円からなので、結局そんなに使わず、余ってしまいました。
    一緒に行ったお友達ののように、空港で少し変えるのが一番良かった気がします。
    世界データ定額はまた、あとでどんなだったか、書いて行きますね。さんざんたるものです(-_-;)

    それと、最も大事なジョニーへのプレゼントを旅発つ数日前に完成させました。
    以前記事にもしましたがこちらです。
    1494885061982.jpg
    いつも、娘にイメージを話して作ってもらうのですが、今回は自分で作りました。
    正直いうと、難しいところは、ちょっと娘の力を借りたんです(;><)
    ビーズの穴が小さくてどうしても通らなかったとき、同じ色のビーズを持っていた娘にちょっとでも大きなビーズをその中からみつけ、さしてもらいました。
    やっぱり、器用さはかなわない。
    私、老眼も入ってきてるしね。

    あと、旅行で心配だったのは、言葉。上海では英語も通じないそう。
    中国語はきっと覚えられないし・・・話したいのはジョニーだしということで、選んだ本はこちら。

    英語の本は簡単な英会話の本ですが、
    この中国語の本は、指さすだけでいいという本。
    IMG_7501.jpg

    一応読み方も書いてあるのですが、イント―ネーションが難しいから指さすだけ。
    IMG_7502.jpg

    でも、結局、旅行ではあまり使わなかった(笑)
    どうにか英語ができる人をさがして、英語が喋れるお友達に頼りっきりでした。お友達に感謝

    さて、次はいよいよ出発です。(まだここかいって感じですね。書くの遅くてごめんなさい)

    上海プレミア参戦記事4につづく。

  •       コメント -

    →コメントを書く -
  • ジョニーに逢えたなら/ジョニー・デップ応援サイト