ジョニー・デップの歴史1994年以降&のんちゃんお帰り~\(^o^)/

Yaaahさんが訳してくださった続きです。
同じく水色はYaaahさんが訳してくださった部分です。
その他、写真、記事はDepp.org、記述の本などより抜粋してあります。


またジョニーの恋愛運は上向いて、
1994年ニューヨークの混み合ったレストランで
スーパーモデルのケイト・モスに目を引きつけられた。
一目惚れだった。
二人とも夢中になった。


darebenefit13.jpg

1994年、ティムが2回目になるがジョニーを
”エド・ウッド”に抜擢した。
おそらく世界最低の監督の役だ。
ベラ・ルゴシに刺激されてか、
ジョニーはそれまでの長年にわたるホテル生活や
家を借りることを止め、
伝説的な映画の偶像(アイコン)のハリウッドヒルズにある
家を買った。


castle02.jpg

castle06.jpg

castle08.jpg
ハリウッドが見渡せるんですね。

1997年、今度は大人っぽい、実在の人物を描いた映画”フェイク”で円熟した俳優と共演することになった。

ジョニー「アル・パチーノと共演できたことは
素晴らしいことだった。僕の夢がまたひとつかなったよ」


Donnie-Brasco-FR-9.jpg

1998年、テリー・ギリアムの”ラスベガスをやっつけろ”で
ハンター・S・トンプソンの役をした。

ジョニーは素晴らしい仕事を続けていたが、
ケイトとはそれぞれの仕事や長く離れていたことから
関係は終わりを告げた。


1998年カンヌ映画祭。この時はケイトとは破局直前とも、破局後とも言われています。
1998jyoni1_20081106161301.jpg
別れた理由として、「ケイトとつきあえたことは、僕にとって最高の出来事だったのに、自分からダメにしてしまった。理由は、僕があまりにも気分屋で不愉快な男だったからさ」と語ってます。《DEPP'S LIFE》

パリで女優で歌手の素晴らしく綺麗なヴァネッサ・パラディと出会った。彼らは情熱だけでなく、共通のものをたくさん
持っていて。同じ種類の音楽が好きだった。
1998年9月、知りあってまだ3か月のヴァネッサが
妊娠を発表。

1998年9月「ナインスゲート」記者会見。ジョニーはこの時、ヴァネッサが妊娠した事を知ってたんですね。
ngtoledeospain22.jpg

5月27日、リリー・ローズ・メロディー・デップ誕生。
ジョニーはすごく喜んだ。
父親になることはまたひとつ勉強の機会になる。

ジョニー「父親になるのは僕にとって自然なことだった。
それは一番大切なことであり、力であり、ものの見方であり、純粋な喜びなんだ。目を開かせてくれたんだ」

今までになく意欲的になったジョニーは
2000年までに3本の映画を撮り始めた。
”ショコラ”では放浪のジプシーの役だ。


chocolat07.jpg

「単にアウトサイダーというのではなく、
アウトサイダーになるのを選んだんだ」

ジョニーは話の裏に哲学的なものを読んだようだ。

「新しいことを受け入れれば、人生の経験は小さなものに
なる。今のアメリカは新しいことに対して排他的で、危険なところだ」

彼は200万ドルの家を買ってヴァネッサと小さな娘とで
フランスに移住することに決めた。


potcpremdisneyland094.jpg
ジョニーが心からくつろぐ事ができる場所は、2004年に購入したカリブ海の島と南フランス、サン・トロペ郊外にある自宅。
周辺の人々はジョニーをスター視せず。一人の住人として扱ってくれるという。そこには愛する子どもたちがいて、彼の心を温かく包んでくれるが、親であることはたのしいことばかりではないようだ。

「いつかこの子たちに悩ませられる事を思うとね・・・」
というジョニーの悩みのタネは、娘リリー・ローズがやがてデートをする年頃になったときのこと。
「脂ぎった肌に安っぽいタトゥーを入れたガキどもと、どうやって接すればいいんだ?」と今から思い悩んでるという。《DEPP'S LIFEより抜粋》

Yaaahさん訳ありがとうございました。



★追加記事★
今日記事にした、パイレーツ4が2012年になった話、日本語記事がでてました。
こちらから見れます。→EIGA.COM

ジョニー・デップ主演作「パイレーツ4」「ローン・レンジャー」は今?


[eiga.com 映画ニュース] ロンドンを訪れた製作者のジェリー・ブラッカイマーを、11月4日、米映画サイトのCinematicalやSlash Filmなどがチャットで直撃。ブラッカイマーは、自身が製作総指揮を務めるジョニー・デップ出演作品、「パイレーツ・オブ・カリビアン4」と「ローン・レンジャー」の進捗状況を語った。

ブラッカイマーは、2012年公開を目指す2本の大作「パイレーツ・オブ・カリビアン4」と「ナショナル・トレジャー3」について、両作品ともIMAXと3Dにすると明言。

デップが相棒トント役として出演契約を済ませ、相手役のローン・レンジャー役にジョージ・クルーニーの名前が噂になっている西部劇「ローン・レンジャー」についても、「ローン・レンジャーを誰が演じるか、我々はまだ決めていない。まず監督を決めなきゃならなくて、他はそれ以後のことだ」とブラッカイマーは語り、噂をひとまず否定した。

また、「パイレーツ4」と「ローン・レンジャー」の脚本は、脚本家テッド・エリオットとテリー・ロッシオの2人が手がけているが、「パイレーツ4」の方は原案とプロット書きが終わった段階で、「ローン・レンジャー」の方は第1稿脚本が完成した段階だという。


パイレーツ4はIMAXと3Dの映画になるんですね~。迫力がでるのかな?


のんちゃん(のんさくさん)がPC不調のため、ず~っと来れませんでしたが、今日PCネットにつながったそうです。

のんちゃんおかえり~~\(^o^)/

のんちゃんの大好きなこのジャックの登場写真でお出迎えよ~。

のんちゃん、お帰り~\(^o^)/


のんちゃん、寂しかったよ~。でも、戻ってこれるのね~、また話が出来るのね~。嬉しいよ~。ジョニ神家一族一同で、待ってました~。



ブログランキングに参加しています。
↓記事を気に入ってくれたらクリックしてね!励みになります(^^♪


ジョニー・デップの関連商品お店はこちら→banner.jpg

スポンサーサイト
  •       コメント 24

    →コメントを書く 24
  • ジョニー・デップの歴史1989年~1993年&パイレーツ4は2012年公開?

    昨日記事に載せた動画、Yaaahさんが訳をして下さいました。Yaaahさん長い長い、動画の訳、ありがとうございました。

    動画はこちら、10分の長い動画です。

    見れない時はこちらから→http://jp.youtube.com/watch?v=aP34naNLNLY


    それで、Yaaahさんの訳された内容を読んだところ、これはジョニーの歴史なんですね。
    皆さん、結構ご存知の部分が多いと思いますが、一度これを機会にジョニーの歴史を振り返ってみたいと思います。1回では終わらないので、数回に分けさせていただきますね。(たぶん2回)

    水色の字の部分はYaaahさんに訳していただいた部分です。
    ところどころに「DEPP」や「ジョニー・デップ」などの記事を入れてあります。

    今回の歴史は、ウィノナと出逢ったときからはじまります。

    1989年

    プレミアで、映画館に入ったところ
    ジョニーの目は17歳の女優、ウイノナ・ライダーに
    釘付けになった。
    それは一目ぼれだった。
    カップルはまもなく、また婚約した。


    mermaidspremiere23.jpg
    「ウィノナとは出逢った瞬間に恋をした。僕らは自然に惹かれ合い、一緒にいるようになって、そして一緒にいつづけた」《「DEPP」より抜粋》

    ジョニーとウィノナ・ライダーと逢ったのは、ウィノナの主演作「グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー」のプレミア会場のロビーです。ウィノナがコーラを買ってたときだったんですよね。

    ウィノナはこの時の出逢いを、「まるで古い映画の一シーンのように一瞬時が止まって、あたりが靄に包まれたようになったの。つかの間のことだったけど、ずっと心からはなれなかったわ」と言ってます。

    そんな出逢いジョニーとしてみたい

    1990年にティム・バートンはオリジナルの
    素晴らしい、風変りな映画”シザー・ハンズ”に
    たまたま二人共をキャスティングした。
    デップは彼のうまさを証明し、ティムの想像力の
    世界をスクリーンに表現した。

    ジョニー 「この映画に出れてすごく幸運だった」

    es011.jpg

    さらにジョニーにとって幸運なことに興味の無いアクション映画の”スピード”や
    ”レジェンド・オブ・フォール”を断ることができた。
    そのかわりに変わった筋の”アリゾナ・ドリーム”や
    ”妹の恋人”に出た。

    ウィノナ・ライダーは婚約後まもなくジョニーが
    腕に”Winona Forever”とタトゥーを入れたことに
    深く心を動かされた。
    1993年ジョニーが30歳になった頃に二人が破局した後は、そのタトゥーは最後の二文字を取って、
    ”Wino Forever” に無事変えられた。


    ”Winona Forever”のタトゥ
    sanchez06.jpg

    tatto1.jpg

    二文字とリ”Wino Forever”(「酒よ永遠」に又は「酔っ払いよ永遠に」)
    tatoo3.jpg
    ウィノナはタトゥを入れてくれたお返しに、ジョニーに星を買ってます。空にまたたく本当の星を。北方の空にあるケフィウス座の中の一つで、精度のいい天体望遠鏡ならみることができるそうです。

    ジョニーの星見てみたいですね。


    ジョニーはサンセット通りにある由緒あるナイトクラブ
    ”ヴァイパー ルーム”を買って、友人たちと
    楽しんでいたが、ヴァイパー・ルームではいいことばかり
    ではなかった。


    ヴァイパールーム オープニング時のジョニー
    viperroomopen01.jpg

    1993年のハロウィーンの夜、才能あるリバー・フェニックスが店をでたところの歩道で心不全(?)で亡くなったのだ。
    ジョニーとは全く関係がないのに、マスコミは話を大袈裟に取り上げ、ジョニーを問題児と言い始めたのだ。


    「開店と同時に皆のたまりばになった。でもこんなことになるなんて考えもしなかった。・・・・中略・・・
    リバァーが亡くなったハロウィンの夜以後に起こったことを思うと、本当に気分が悪くなる。

    弔意を表して店を二週間閉めたんだ。彼のファンたちがメッセージを書き残したり、花を置いていけたりできるようにね。彼らは本当に心優しいファンだと思った。

    でも、その後の数ヶ月は最低だった。デリカシーのないヤツらや、観光客、墓場めぐりツアーみたいなヤツらが押し寄せた。

    しばらくは足が店に向かなかった世。気の利かないヤツらは追い払った。今は元通りのいい場所になったよ」《「ジョニー・デップ」より抜粋》


    1993年、小品ながら心惹かれる”ギルバート・グレイプ”
    の撮影が始まった。
    ジョニーは友達の死を悼みながら、またウィノナがそばに
    いないことに苦しみながらだったが、共演者が彼の
    避難所になった。


    giruba-to15.jpg
    動画の3分30秒くらいにデカプリオがビンに顔を寄せてますが、もしかしたら、ジョニーがディカプリオに臭いものを嗅ぐ演技をさせて遊んだって言ってたけどそれじゃないかしら。

    出演者とスタッフに強い絆ができた。それぞれのトラウマから放たれ安心できるようになった。

    ジョニー 「7か月の撮影の間に皆、出演者もスタッフも
    とても親密になり、深い意味で皆がその映画の中に生きていたんだ」

    giruba-to16.jpg

    彼の現実とは違ってジョニーは映画の中で一番責任のある、しっかりした役を演じた。

    「機能不全な家族だけど、ギルバートが最後に向かって
    自分をさらけ出していくのが好きだ」


    ギルバート・グレイプ プレミア
    weggpremiere16.jpg
    さまざまな思いを胸に役者の道を歩む30歳のジョニー
    「まともじゃない、内面ではなく外見で判断されてしまう、変わり者だとおもわれている・・・・僕はそんんな人間に惹かれるんだ。はみだし者が僕のヒーローなのかもしれない」《DEPPより抜粋》


    つづきはまた後で記事にします。




    パイレーツ・オブ・カリビアン4は2012年公開かもしれません。記事元→Depp.org

    パイレーツ4は2012年、 長く待つだろう。
    映画ジェリーブラッカイマーが2008年11月05日は伝えました。

    ディズニーはカリブのパイレーツ4のために2012年のリリースで彼らのサイトをセットしています。
    脚本家(テッド・エリオットおよびテッド・ロシオ)はまだプロットラインに取り組んでいます。

    ジョニーとジェフリー・ラッシュのキャラクターを中心に回る物語。はるかにさらにともにあるスクリプトはジョニーがTontoを演じるローン・レンジャーです。ブラッカイマーは、たとえジョージ・クルーニーが噂のとおり役をすることになっても、ローン・レンジャーのための主要な役割がまだキャストされていないと述べました。彼は、それらが監督を見つけるまでキャストされないだろうと言います。


    翻訳したので、おかしい部分があるかもしれません。ごめんなさい。でも、2012年にパイレーツ4とローン・レンジャーが公開になりそうだということですね。ずいぶん先ですね。



    ブログランキングに参加しています。
    ↓記事を気に入ってくれたらクリックしてね!励みになります(^^♪


    ジョニー・デップの関連商品お店はこちら→banner.jpg

  •       コメント 10

    →コメントを書く 10
  • ジョニーに逢えたなら/ジョニー・デップ応援サイト