私が経験した「ツーリスト」ジャパンプレミアの思い出 後編 カチューシャの画像追加あり

前記事からの続きになります。まだ読まれてない方は下の記事からお読みください

とにかく、ジョニーが早く到着することを願いながら待ちます。

でも、ジョニーはなかなか来ません。

ふと、気が付きました。
ジョニーが遅れて到着し、万が一ここにいる私達のところに来てくれたとしたら、時間が押して、舞台挨拶はカットされるかもしれない。

ここでも逢って、舞台挨拶でも逢うという事は到底無理なんだ。
どちらか・・・または、どちらも無し・・・

ジョニーがいよいよやってきました。

「ジョニー、ジョニー!!」と叫びます。
kuruma1.jpg

でも、ジョニーの車は通り過ぎてしまいました。
kuruma3.jpg

kuruma2.jpg

何回も「ジョニー~~!」と呼びました。
ジョニーがはるか先の赤い絨毯で降り立ち、姿が見えなくなっても、何回も、何回もジョニーを呼びました。

でも、いっこうにジョニーは来てくれません。
もうあちらでサインを始めてる様子。

ふと周りを見まわしたら、もうほとんど街頭に立ってる人はいなくなってました。
やっぱり、ここには来てくれなかった・・・

ゆみさんと、「あきらめよう・・・もう、試写会のほうに行ってみようよ・・・」って言いながら、試写会会場のほうに向かいました。

時間も遅くなってるし、もうきっと舞台挨拶に来てくれないかもね・・・ショックだね。

試写会会場に入り、座ってみると、小さい会場なので、舞台にとっても近いです。
下に、ちゃんとジョニーや監督の立ち位置が書いてあって、えっ!すごく近い~~

もし、もし、時間が間に合い、ジョニーがここに立ってくれたら、もう、目が合いまくりだ~~

嬉しい反面、ジョニーがここに立つ約束がされたわけではないので、
待つ間、会場にいる、スタッフの顔色が気になってしょうがありませんでした。
何度も時計をみて、困った~という顔をされてます。

レッドカーペットの模様が会場で見れます。ジョニーが素敵
寒い中ジョニーはサインをし、長い間舞台にたっててくれましたね。
ジョニー、風邪ひかないかしら・・・と心配で心配でしょうがありませんでした。

抽選であたり、ジョニーからお菓子をもらってハグをされた方々良かったですね
だんだん、日本のファンにも、ハグすることが許されてきた証拠です

レッドカーペットが終わり、いよいよどうなるか。

緊張が高まります。

数分後、舞台の脇の扉のほうにスタッフが行きます。
ジョニー。来るんだ~。来るんだ~

今回のために作った「HAG ME」と書いてあるカチューシャ。花の飾りもしています。
それをかぶりました。
ジョニーに笑ってもらえればそれでいいと思って作ったものです。
漫才をする人がかぶるような決して自分が可愛く見えないカチューシャです

ヒロコンさんのリクエストにお応えして画像UPしました。(黒猫ジャックのブログでジャックが見ていたものを使いました)
IMG_1195.jpg
時間がなく、会場で作ったりしてたので、被ってる自分も鏡などで確認してませんし、後で見なおしたら中心がずれている


司会の方が入ってきて、
「大変お待たせしました」といいました。
扉があき、ジェリーさんの姿が見えます。
その後ろにジョニーの髪の毛が見えます。

ジョニー登場!!!

「ジョニー~~!ジョニー~~!」
もう、会場内は大歓声です。

ジョニーが立ち位置に立ちます。

ちか~い、とにかくちか~い(距離にして1.5mくらい)

それから、なにがあったのか、どんなに頭を整理してもしっかり思い出せないのですが、

とにかく、ジョニーと目があるたびに、いろんなジェスチャーをしました。

覚えてる事だけでも書きますね。

会場にジョニーが入場した大歓声の中、「アイラブユー」と私が言ったら、Oh!と言った後こちらを見てなにか答えてくれてました。(英語力がなくて悲しい)

ジョニーが挨拶をして話した後、みんなで、拍手喝采だったのですが、いろんな方が、「ナイス、スピーチ」とかいろんな事をジョニーに呼びかけていました。
私はなんて言おう、なんて言おう。
そうだ!と少しみんなよりもテンポが遅れて、
ちょっと静かになったときに・・・
「グレート!」
ひゃっ、目立った。この単語でよかった?なんか恥ずかしい事私言ってない?とぎょっとしましたが、
ジョニーがこちらを向き、胸に手をあて、丁寧にペコリとしてくれました。
きゃっ、嬉しいけど、私、こんなにジョニーに丁寧に挨拶させるほど、なんかへんな事言っちゃったのかしら

きっと、私が言う立場の言葉じゃなかったんだ・・・
まずい、まずい。

ジョニーは、会場を見渡し、目があった方などに、手を振ったりしてモーションをしています。

そうだ、今度はモーションでと思い。
ジョニーと目が合った時に投げキッス
ジョニーはニコッとしてくれました。

カチューシャに「HAG ME」と書いてあるので、カチューシャを差してみました。
そうしたら、ジョニーが何か言ってくれて、OKという親指とひとさし指で作るジェスチャーをしてくれました。
そして、waitって言った気がしたので、あとでハグをしてくれるんだ~~!と心の中は大騒ぎ

ジョニーは他の方とのコミュニケーションもあり、(ジョニーが「Johnny Depp」と書いてある立ち位置より、ちょっと後ろにいたので、もっと手前に来てとジェスチャーをとってたかたのところへ、そのシールを剥がし、プレゼントをしました)私達のすぐそばに来たので、手を伸ばし、握手をすることが出来ました。

(ジョニー、自分の立ち位置のシールを剥がしたあと、自分は何処に立てばいいの?ってジョークを言ってました。(たぶんジェスチャーからしてそんな感じ))

握手をしたと言っても、覚えてないんですよね。絶対握手できる距離だし、ゆみさんによると、私も握手していたというのですが・・・記憶が飛んでる。

そのそばに来てくれた時に、「ジョニー、ハグは?今じゃないの??」とまたカチューシャを指差します。
ジョニーは、ニコッとします。
でも、してくれない・・・。
舞台挨拶が終わりました。
ジェリーさんも出てきて、
もう、ジョニーと引き離されるモード。

それからジェリーさんに連れて行かれるわずかな時間、
隣のかたの絵を見たジョニーは、感動もされていました。握手をしたりして。

ジョニーが私のそばから離れていく感じ・・・

あれっ、ハグは?ハグは??

「ジョニー~~」と言いながらカチューシャを指差します。
ジェリーさんが、私の前に立ってジョニーが見えなくなる
ジョニーは手を振り、ゴメンねという手をあわせる仕草をして会場から去ってしまいました

ああ・・ジョニーはハグをしてくれなかった

OKと言ってたのに、何でなの~と頭の中がぐるぐる。落ち着いて考えてみたら・・・そっか・・・ジョニーがOKと言ったのは、上手に作ったねということで、「HUG ME」は読めてなかったんだ。花で少し隠れてしまってるし・・・。どうみても読みにくい字。

って事は、何度もカチューシャを指差してる私って、ジョニーにとったら、「なんでこんなにしつこく何回もカチューシャを見てくれって言うんだろう。へんな子」と思われていたはず。

もしかして、ジェリーさんが私とジョニーの間に入ったのって、危ないファンだと思われたのかもしれない私へんなの被って、赤い目をしてるし

様子をみてくれていたみんなは、「かんなちゃん、ジョニーといっぱい話が出来て良かったね」と言ってくれましたが、時間が立つにつれ、自分がどうみられていたかと思うと、反省ばかり・・・私ってまるで、ピエロ・・・または、危ないファン

帰宅してジョニーが好きな日本人女性のタイプを読んで、もっと落胆・・・

―日本の女性の中で好きなタイプを教えてください。

ジョニー:まず日本女性であること。しかも日本的な日本女性がいいです。タイムトラベルの話もしましたので、17世紀にいたような日本の女性。そういう心をもった方がいいです。


(記事元はこちら→http://mdpr.jp/021134062

ああ・・・私は全く何をやってるんだか・・・

主人と昨日その話をしていて、私はつくづく自分が嫌になったとぐちをこぼしてました。
すると、「でも、ジョニーに逢えただけで、そうして目があって話せただけですごいことなんだよ」って言ってくれました。
本当、そのとおりです、一時期はもう、今回のプレミアでは逢えないと思ってたのですから・・・

ジョニーに逢えた。ジョニーと会話に行き違いがあったかもしれないけど話せた。
記憶にはないけど、握手もした。
こんなラッキーなことを忘れてはいけませんね。

こんなにたくさんのジョニーとの思い出も、試写会にとお声をかけていただいた、ももちさんのお陰です
レッドカーペットではなく、試写会だからこそ出来た思い出なんですよね。(数日前に見た夢が少し現実になった感じです)
そして、応援してくださった皆さんにもお礼を言わなければいけませんね。
本当にみなさんありがとう

ああ・・でも、今回の事をしっかり反省して、次のパイレーツは17世紀にいたような日本女性をめざします。
無理かな・・・

まだまだ、話たりないような気がしますが、記事が長くなってしまったので、とりあえずここでプレミアの話は終わります。
こんな話を、最後まで読んでくださったみなさん、ありがとうございました

でも、ジョニーはこんな私にもとても丁寧で優しくて素敵な笑顔で接してくれました。
逢うたびに、やっぱりジョニーは素敵な人だと感じさせてくれます。

たくさんの、思い出をジョニーありがとう

またすぐ来るよと言って日本を後にしたジョニー。

パイレーツ4での来日を待ってます。

See you again!Johnny!



スポンサーサイト
  •       コメント 25

    →コメントを書く 25
  • 私が経験した「ツーリスト」ジャパンプレミアの思い出 前編

    もうそろそろ、じらしていないで、ジャパンプレミアの試写会で何があったか話さなきゃいけませんね。
    記事が遅くなってごめんなさい
    時間が過ぎていくたびに良い思い出だけではなく、いろいろと反省点がでてきて、うまくまとめられるか心配です・・・
    前編後編と別れちゃて、読むのが大変かもしれませんがよろしかったら時間のあるときにお読みください。


    ジョニーに逢えた3月2日、成田空港を後に、六本木ヒルズに行き、試写会のために並びました。(本当は徹夜はだめとされてるし、記事にしようか迷ったけど、みんな私が徹夜したことは知ってるこだし、その事を書かないと私の落胆ぶりがうまく表現できないので正直に記事にします)

    真冬にもどったように寒い寒い夜でした。ゆみさんと交代でホテルで休みました。(二人だから交代という手段で乗り越えられたことだと思います)

    寒空の下で思ったのは、ただひとつ、ジョニーと同じ東京にいる。
    夜空を見上げそう思ったとき、心の中にポッと灯がともり心の底から温かくなる気がしました

    20110302230119.jpg


    でも、時間は簡単には過ぎてくれません。銀紙(防災用の銀シート)をまとい、忍法隠れ身の術(笑)で姿をかくしてるかのようないでたちのような私は、その中で、みなさんのくださるコメントや、ツイッター、そして、心配してメールを下さった方の心温まる言葉を読むことで時間を忘れ、寒さを忘れ楽しく過ごさせていただきくことができました

    朝が来て、試写会の券を座席に券に代えました。
    なんと、B列!A列はだれもいないので、先頭ということになります。
    私の前に並んでいた方が、「良い番号もらったじゃない。たぶんそれ、ど真ん中だよ
    嬉しい~。ジョニーを近くで見られる

    今度は街頭に並びます。
    ジョニーが車から降り立ち、その場に来る事をひたすら信じて何時間も。

    本当に、どうしてあのジョニーを待つ数日だけあんなに寒かったんでしょうね・・・
    でも、みんなで寄り添って座って待ってるとおしくらまんじゅうのようで温かく感じました。

    待つ間、いろんなジョニ友さんと話をしました。みろさんやもっちさん、他にもたくさんの方に逢えて、そのたびに時間を忘れ、疲れを忘れて楽しむことができました。
    ズーッと並んでいたので、みんなで、お茶をしたり、ゆっくり話すという時間が取れなかったことが残念でありませんが・・・

    待ってる間に近くにいらした方々との会話も楽しかったです
    試写会の列に並んでる時はやきそばをいかに飽きずに食べるか、チョイたしメニューを試そうかとか、
    街頭で並んでる時も、ツーリストのフランクのように、ストライプのパジャマを着て参戦すれば、すごく目立ってジョニーが気がついてくれたかも~っていう話をしたり
    本当に、ジョニーが好きな人達というのは初めてで逢っても会話が弾むものですよね
    街頭で並んでる時にそばにいたぎゃるさんとも、お互い自分たちが誰だかわかってなく盛り上がって話してるわけですから。

    でも、トイレに立つたびに鏡で見る冷たい風と徹夜のために私の血走った赤い目。その度に目薬を打つのですが、寒い風にあたるとすぐ赤くもどってしまいます。もう、この目でジョニーに逢うしかない・・・「ジョニー感激して泣いてると思ってくれるといいのだけど、いつもこんな赤い目をした人だと思われたくないな。なんか必死の形相であぶないひとみたい」(実際必死なのですが)

    寒い中長い時間街頭で待つときの心の支えは、ジョニーはきっと車から降りたちここに来てくれると思うことでした。
    きっとジョニーは気がついてくれる。神様のようなジョニーはすべてお見通しで、きっとこんなに長い間待ってた私達に気がついてくれる。
    もし、気がついてくれなくても気がつくように、ジョニーを呼ぼう!

    ジェリーさんにもここにいることをアピールしておいたし

    「ミスタージェリー、ウェルカムジャパン!」と言ったらにこやかに手を振ってくださいました。
    IMG_1168.jpg

    でも、プレミアの時間が近くなった時に放送が流れて、ゲストの車は赤いレッドカーペットまで乗り入れますということ。

    いつもここで車を止めるのに、
    それはあまりにも私達のところを通り過ぎた舞台にちかいほうでした。

    あんなところからどう見てもジョニーがここまで戻ってくるとは思えない
    驚愕落胆
    さっきまでの元気はもうなくなり、ゆみさんも私も静かになってしまいました。

    そして、極めつけの事態をゆみさんが聞いてきて・・・

    なんと、レッドカーペットが遅れた場合、スクリーン5.6.7で開催される舞台挨拶は7のみだけになり、あとはスクリーンで7の模様を見るだけだと

    私達はスクリーン5.舞台挨拶ががカットされるかもしれない
    昨日、今日と頑張ったことは無になってしまうの?

    もう、二人とも静か・・・
    私は成田でジョニーに逢えたけどゆみさんには本当に申し訳なく感じました。
    わざわざ東京まで来てもらい、寒い中、並ぶだけ並ばせておいて、ジョニーに一目も逢えないなんて
    スクリーンのジョニーしか見れないなんて・・・

    でも、時間通りレッドカーペットが行われれば大丈夫。舞台挨拶に来てくれる。というかすかな願い。


    続きは次の後編で。記事ができるまで少々お待ちください

  •       コメント 3

    →コメントを書く 3
  • ビックリした事

    やっぱりこの年で寒い中でずーっと過ごしたのはそうとう辛かったです。
    今日は仕事さきほど終わったのでこれから寝ることにします。

    まずはたっぷり休養と栄養ですね。

    ツーリスト、ジャパンプレミアの動画が出ていましたので、貼っておきます。
    まだご覧になられてないかたはご覧ください。



    見れない時はこちらから→http://www.youtube.com/watch?v=xDAyR4HYAxI

    こちらは、成田での写真のスライドショーです。
    プレミアなどの参加でまだご覧になられてない方は、パパッと見てみてくださいね。

    成田のお迎えに参加されたかた、自分が写っていらっしゃいましたか?
    私は写ってないので安堵しました~

    さきほど、ビックリする事がありました。
    私は試写会の前のレッドカーペットに備えて、3月3日早朝から、沿道でジョニーをずーっと待っていたのですが、その後ろの方が、ぎゃるさんでした。(さっきまで知らなかった~

    後ろのかた(ぎゃるさん)が「ジョニーに逢えたならを見てる方はたくさんいらっしゃるんですね・・・」という話をされていて、ハッとして振り向いたりしたのですが、自分が神無月だというタイミングを逃してしまったので、そのまま名乗れず

    ぎゃるさんだとわかったのは、朝ツイッターを見ていて、ゆうかさんが、「ぎゃるさん、トイレでジェリーさんに逢った」とつぶやきを見たから。
    「あ~、後ろのかたそう言ってた!ってことあれはぎゃるさんだったんだ。自分の事名乗ればよかった
    後の祭りですね・・・
    次回からは、ちゃんと名乗らせていただきます。ごめんなさい

    でも、あの広い会場で、前後にいるって、すごい奇跡ですよね~

    みろさんとも、会場でバッタリ逢い、みろさんから「神無月さんですよね」って声をかけていただきました。

    私一瞬どこかに、神無月の証拠を身につけていたかと思いびっくりしました。
    名札も、チェシャネコのカチューシャもしてないはず・・・
    でも、前回のアリスのプレミアで見かけて覚えてくださってたんですね。
    あの時はわかるようなチェシャネコの格好してましたから。

    今回は、マスコミの撮影があまりないところで、ジョニーに逢う時だけ、今回作ったオリジナルのカチューシャをしてました。
    たぶん、写真や映像に写らないように気をつけたので、どこにも写ってないと思います。

    ひまっぷさんとも成田空港でお逢いしました。
    子連れでいらっしゃるという書き込みを見て、時間帯からして同じ電車に乗っていてついたばかりの方を探し、もしかしたらと思って声をかけさせていただいたら、ひまっぷさんでした。

    ぎゃるさんも、ぎゃるさんだとわかっていたら、絶対声をおかけしたのに

    もっちさんにも逢えましたし、アンジーさんともすれ違ってるかもしれませんね

    今回試写会に来れるようになったお陰さまの、ももちさんとそのお友達ともお逢いしました。

    みなさん、どなたも本当に美しくて優しい方ばかりでした
    すごくホッとしましたし、そして感動しました。みんないい方ばかり・・・

    次回のパイレーツの時は、是非みんなでワイワイとジョニーを迎えましょうね!
    その時は、今回行けなかったかたがたも一緒にね

    さて、とりあえず、少し休みます。
    でも、記事書いてたら、眠気ふっとんじゃったかな・・・

    とにかく、疲れをまっさきにとらないと、頭の整理がつかないしタイプミスも多いので、イヤでも寝ます。

    試写会でなにがあったか・・・その記事はそうとう後になるかな。(早く話したいのだけど)

    それでは、また後ほど

  •       コメント 26

    →コメントを書く 26
  • ジョニーに逢えたなら/ジョニー・デップ応援サイト