FC2ブログ

PE試写会情報&インタビュー動画♪&Annaよりスキャン画像

試写会情報です。

また、よみうりホールですね・・・。よみうりホールって広い?

ウーマンエキサイトシネマ

■日程:2009年11月30日(月)
■時間:18:00開場/13:30開映
■会場:よみうりホール(千代田区有楽町)


応募〆切:2009年11月20日
※応募にはエキサイトIDが必要になりました。

※当選者の発表は発送をもって代えさせて頂きます。

こちらから応募できます→http://woman.excite.co.jp/cinema/preview/details?enq_id=4230




エルオンラインで試写会プレゼント

今秋注目のクライム・ロマンス『パブリック・エネミー』
1930年代に実在した伝説のアウトローをジョニー・デップが好演。今秋注目のクライム・ロマンスの特別試写会に10組20名をご招待。

『パブリック・エネミー』特別試写会
10組20名様をご招待
日時/12月4日(金) 18:00開場 18:30開映
会場/有楽町朝日ホール
千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F )
締切/2009年11月25日(水)

こちらから応募が出来ます→http://www.elle.co.jp/culture/news/09_1116

エルでジョニー・デップのインタビュー動画を入手。ELLE TVで公開中。

ELLE TV: ジョニー・デップ最新作『パブリック・エネミー』特別インタビュー








こちらからも見れます→http://www.elle.co.jp/elletv/(chaine)/430460/(video)/430469

キャプチャです。
e1_20091116080502.jpg

e2_20091116080501.jpg

e3_20091116080501.jpg

e4_20091116080501.jpg

動くジョニーだ~




アリスインワンダーランドの限定プレミアム大弾、発売日が当初12月5日の予定だったと思うのですが、12月19日になりました。(前からこの日にちだったらごめんなさい)

内容は変らず、2010年不思議の国のカレンダー付、劇場特別鑑賞券になっています。

IMAX上映劇場は特別に
特典①2010年不思議の国のカレンダー
特典②US版ポスター

となっています。
こちらから、詳細がみれます→http://www.disney.co.jp/movies/alice/

ジョニ友さんからお聞きしたのですが、クリスマスキャロルの、始まる前の予告で、アリスの予告編が流れ始めたようです。




イタリアの雑誌 "Anna"より、スキャン画像です。
Thanks Zone and Peachy !
AnnaCover.jpg

AnnaArtpage1.jpg

AnnaArtpage2.jpg

AnnaArtpage3.jpg

AnnaArtpage4.jpg

AnnaArtpage5.jpg

ジョニーのインタビューもあるようです。あとで、訳に挑戦してみたいと思います。
英文はこちらにあるので、一刻も早く見たい方はご覧下さい→http://johnnydeppreads.com/index.php?showtopic=8422

訳しました。間違ってるところがあったらご指摘ください。

質問:ジョニー、あなたの友人の、ヴァネッサについて語ってください。

「情熱、忠誠、熱意、一貫性。」 これらは必要な品質です、それらが私の家族や子供に伝えたい感情です。
1999年のリリー・ローズの出生は私の人生の転機でした。 私はただこの小さい生物(リリーちゃんの事)を見るのに何時間も費やして、彼女から離れることができませんでした。
他の全ては、背景に色あせました。
私は、彼女と共に、安定した関係を獲得しました。それは、私がいつも欲しかったものでした。
若く、ハリウッドが飲み込む時、競争の圧力の下で容易にバランスを失う場合があります。 「現代の反逆者」をしたい気がして、異なった方法で振る舞います。 「私は芝居に関する情熱と人生に関する情熱によって救われました。」

質問:どのように、あなたはアメリカ人であると感じ続けますか、そして、どのように、あなたはフランス人になりましたか?

私は私自身を世界人と考えます、しかし、私は常にアメリカ人です。私が彼らに物語を読んで聞かせたり、私の旅行について話したり、子供と遊びます。日常的な生活で、野菜畑を成長させたりする楽しみが欲しかったので、私はフランスへ引っ越しました。しかし、形成的な幼い頃の年を決して残すことができません。私はケンタッキーとフロリダに費やしました。私の母の家族は、チェロキー族の血がありました。私が監督をしたのは偶然の一致でありません。Braveはネイティブアメリカンでした。

質問:それは真実です。あなたが決して止めない俳優として、監督として、あなたはマーロンブランドと映画を作りました。もう一度作る事はありますか?

私はわかりません、私は私が本当に信じる映画を見つけなければなりません。しばらくの間、私はしばしば、私が好きである本の版権を買います。通常、私は犯罪フィクションの現代の作成者が好きです。私は、PEで私の演じたギャングを非常に誇りに思います。ディリンジャーは、アメリカのギャングの履歴の決定的に特別な人でした。私は、自分自身の道で、彼を理想主義者と思います。彼は、完全に彼の女の子に対する愛情を信じた誠実な男性でもありました。

質問:女性であなたを魅了するところはどこですか?あなたが過去にウィノナライダーとケイトモスと一緒にいましたね。

私が攻撃的な感じはあまり好きではなく、女性らしい人が好きです。私は、マリオンコティヤールなどのフランス人の女優の優雅さ、キャラクタのニュアンスを理解する彼女らの能力を賞賛します。
ヴァネッサは、偉大な女優です。彼女は過去にセザール(フランスのオスカー)を獲得しました。橋の上の娘で彼女を見ると偉大な女優だと思います。

質問:子供たちと彼らのニーズで、関係は長年にわたって変わります…

彼女は言います。「ジョニーは、彼はエネルギーで常にいっぱいです、そして、彼は本当にロマンチックな男性です」
「それは真実です。私は、自分がロマンチックな人であると思います」と、デップが言います。
「私は、想像で気持ちを保育するのがあなたのパートナーの利益のために、あなた自身のに作るために非常に重要であると思います。」 私は、新しい役割に関してヴァネッサと共にスクリプトを読み話します。 カップルはお互いの仕事に協力する時間を見つけなければなりません。 キャラクタに投資しますが、何よりも、私は家族に投資します。 例えば、私の小さい娘、リリーが成長するのを見るのが私の心を優しさで満たしてくれます。

質問:あなたは完全な役割で没頭します。 1日の終わりを家で過ごすとき、あなたは、どのように気持ちを切り替えますか?

私には、2つのライフプランがあります、そして、それらを調和で織り混ざらせます。 家にいるとき、私は、キャラクタをわきへやりますが、彼らは私の中で生き続けます。
私は、私が信じない、そして、私が感じない役割を引き受けることができません。そして、私には私の経歴に対する後悔がありません。

半分だけ訳しました。自信のないところがチラホラ・・・・
これから、仕事なので、残りは午後訳します

つづきです。

質問:そして、あなたは、品質と人気がありますが…

私はハリウッドで自分を一度も販売したことがありません、そして、人生で自分を販売しません。 スタジオで魅力的な映画を作ってきました。また、シネマは娯楽の一形態ですが、それは私にかかわる、PEとTRDのような映画です。 ティム・バートンのような作家の創造性と同様に。 俳優として、私の手本はジャック・ニコルソンです。しかし、スクリーンでは自分が変わりますが、実生活では変わりません。 私は安定した関係がある習慣から抜け出せない人です。 私は、人生がいつも回復できると信じています。 それは自分の力を頼っています。

質問:何が、今の世界で最もあなたを悩ましますか?

成績、消費者主義、しばしば敵対的である国で彼らの一生を立て直そうとする、彼らの家から何なしでも駆り立てられた人々への無関心。
私は最も強い法のような課された規則が好きではありません。 私たちが規則の中では、敬意、自由、および寛容を見つけて、そして、追求するべきであると思います。

質問:あなたは、オバマが彼の選挙民に約束したとアメリカを信じていますか?
私たちは、オバマ大統領を信じて、彼を支持しなければなりません。 実のところ、そして、私たちの目標の来世を創設することに向かって私たちは皆、団結するべきです。宗教的、そして、文化的な違いにかかわらず。 少数であってもっと注意して心がけられることへの環境を保護し、それほど消費者指向でない世界をつくるために。

質問:現在のあなたに以前の反逆者の部分はありますか?

決して反逆者ではありませんでした、私は多くの矛盾の中でいつも安定性と注文を求めました。 ただ私の仕事で、ある財政の安定を達成したので、私は特権があるように感じません。 俳優に支払われる最も高いひとりではありません、私は私が信じる映画のために低い料金を受け入れられます。
私が望むのは温かい家に戻ることです。私の子供と、地方のレストランにヴァネッサを夕食へ連れて行きます。それは、16歳の時に道に住んでいた、少年にすべてのために暖かさ、満足感と本物のありがたさで巨大な波で包みこみます。その少年は、私でした。


訳が違ってるところがあると思います。
難しくて

でも、最後の、2行。辛い16歳の時をおくっていた少年の得たものを思うと、涙が・・・・。
ジョニー、本当に、本当に良かったね


ブログランキングに参加しています。
↓応援クリックしてね!励みになります(^^♪
↓Please VOTE!



ジョニー・デップの関連商品お店はこちら→banner.jpg





関連記事
スポンサーサイト



  •       コメント 26

    →コメントを書く 26
  • ジョニーに逢えたなら/ジョニー・デップ応援サイト