アリスバスとジョニー関連日本語記事いろいろ

ニューヨーク、ビルボード8番街では、アリスの広告がついたバスが走ってるそうです。


Thanks Zone and Anamaria!
4317219686_3112a1abb2_b.jpg

4317225590_01f09db246_b.jpg

4316522953_9257d64ccf_b.jpg

その他の写真はこちらから見れます→http://www.flickr.com/photos/93779577@N00/sets/72157623235019828/

日本で、もし、こんなバスが走ってたら、絶対、乗りたいです

電車でも、飛行機でも、アリスの広告が張られたらうれしいですね




こちらは日本語記事です。

記事元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100131-00000007-flix-movi

ジョニー・デップ、わいせつ罪で自宅監禁中のポランスキーの逮捕に疑問

 ジョニー・デップがスイスのシャレーに自宅監禁されているロマン・ポランスキー監督を擁護する発言をした。ジョニーは1999年に製作された映画『ナインスゲート』でポランスキー監督と仕事をしている。

 ジョニーはポランスキーの逮捕について「なぜ今ごろ?」と逮捕の時期について疑問を持っているようで、「明らかにどこかで何かが動いている。誰かと誰かの間で金のやりとりがあったのではないかと勘ぐってしまう……なぜ今なんだ、との疑問がぬぐえない」と犯罪そのものではなく、逮捕のいきさつに納得がいっていないようだ。

 ジョニーはインデペンデス・ニュース紙に「ポランスキーは今は76歳で、とても家庭的に過ごしている。彼には二人の美しい子どもがいて今の妻とは長年連れ添っている。ほとんど外出もしないしね」とポランスーが現在どれほど家庭的な人間かを語っている。ジョニー自身も一時は荒れていた時期があったが今では家庭のよきパパだ。ポランスキーの罪の部分は別として、彼のむなしさがよく理解できるのかもしれない。

 ポランスキー監督は1977年に俳優のジャック・ニコルソン邸で13歳の少女と性行為を行った容疑がかけられ、法的強姦罪など6つの罪に問われた。しかし、判決が出る前にアメリカから出国したため現在は逃亡者とみなされている。現在はフランスに移住しており、アメリカを出国して以来、逮捕を恐れ一度もアメリカには戻っていない。スイスに滞在中にスイス当局に身柄を拘束された。(BANG Media International)


ジョニーは、犯罪うんぬんよりも、今の時期になって、ボランスキーが逮捕されたことに、疑問をもってるんですね。
裏取引があったのでしょうか・・・ジョニーが一番嫌いなことですよね。




先日記事にしました、ジョニーのハイチの救援活動の記事が日本語記事で出てきました。
記事元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100131-00000872-bark-musi

シェイン・マガウワンの呼びかけで不朽の名曲甦る

The SUN紙の伝えるところによると、ザ・ポーグスのフロントマンとして有名なシェイン・マガウアンが、ハイチでの災害救済の為、友人らと1956年のヒット曲「アイ・プット・ア・スペル・オン・ユー」のカバー曲を録音しているそうだ。

彼の呼びかけに集まったメンバーは非常に豪華で、シェインがザ・ポーグス脱退後結成したシェイン・マガウアン・アンド・ザ・ポープスの作品『The Snake』に参加しているジョニー・デップも参加しているという。ジョニー・デップはシェインの崇拝者として知られ、『The Snake』ではなんとギタリストとして参加。「That Woman's Got Me Drinking」のミュージック・ビデオにも出演している。

ハイチ救済のための作品には、ジョニー・デップのパートナー、ヴァネッサ・パラディ、プライマル・スクリームのボビー・ギレスピー、そして過去にもこの曲をカバーしたニック・ケイヴといった目面々が参加すると伝えている。また、シンプリー・レッドのミック・ハックネルの参加の可能性も噂されているようだ。

日本でもジム・ジャームッシュ監督の出世作として知られる『ストレンジャー・ザン・パラダイス』に使用され話題となったスクリーミン・ジェイ・ホーキンスの名曲が、50年以上を経て甦ることになる。

アイ・プット・ア・スペル・オン・ユーの曲のyoutubeがありましたので貼っておきます。

Thanks morrisoncoursevids!


見れない時はこちらから→http://www.youtube.com/watch?v=PwXai-sgM-s

いい曲です

アイ・プット・ア・スペル・オン・ユーを直訳すると、「私は、魔力をあなたにかけました」です。

私はジョニーに魔法をかけられぱなしです

息子のテスト勉強を見ています。
お返事遅くなってごめんなさい
これから、英語勉強します~
関連記事
スポンサーサイト
  •       コメント 14

    →コメントを書く 14
  • ジョニーおめでとう\(^o^)/

    スマステーション、みなさん、ご覧になられました?

    ジョニー1位でしたよ

    d1_20100131003730.jpg

    d3_20100131003730.jpg

    d2_20100131003729.jpg



    順位はこのとおり。

    大人がハマった、好きなハリウッド俳優 ベスト25

    1位  ジョニー・デップ
    2位  リチャード・ギア
    3位  トム・クルーズ
    4位  アーノルド・シュワルツェネッガー
    5位  レオナルド・ディカプリオ
    6位  ブラット・ピット
    7位  トム・ハンクス
    8位  ウィル・スミス
    9位  キアヌ・リーブス
    10位 ダスティン・ホフマン
    11位 ヒュー・グラント
    12位 シルヴェスター・スタローン
    13位 クリント・イーストウッド
    14位 ブルース・ウィリス
    15位 エディ・マーフィ
    16位 ロバート・レッド・フォード
    17位 オーランド・ブルーム
    18位 ケヴィン・コスナー
    19位 アンソニー・ホプキンス
    20位 ショーン・ペン
    21位 アル・パチーノ
    22位 マット・デイモン
    23位 マイケル・J・フォックス
    24位 ロバート・デ・ニーロ
    25位 ジョン・トラボルタ


    慎吾ちゃん、ジョニーに昔逢った話してましたね

    世界一セクシーな演技は俳優だっていろんな役をこなせるし、人柄の良いと言ってましたね
    ジョニーが誉められると、なんて嬉しいんでしょう!

    ジョニーおめでとう\(^o^)/
    関連記事
  •       コメント 29

    →コメントを書く 29
  • 今日、スマステーション、チェック!

    みささんから、情報をいただきました。
    みささん、ありがとう\(^o^)/

    今日、スマステーションで、「大人の女性が選ぶ 好きな男性ハリウッドスターランキング」が発表されるようです。

    SmaSTATION!!2010/01/30 23:15 ~ 2010/01/30 24:09 (テレビ朝日)

    スマステーションのサイトを見たら、「あなたが好きな男性ハリウッドスターを教えてください。
    テレビ画面下位置にテロップで時間の許す限り紹介させていただきます。」

    という企画があります。

    ニックネームなどを入れ、好きなスターの名前などを入れることができます。

    私も、神無月というニックネームで、メッセージを入れてきました。
    もしかしたら、テロップで流れるかもしれないので、是非入れてみてくださいね。(携帯からはできないのかな

    こちらから→http://www.tv-asahi.co.jp/ss/

    関連記事
  •       コメント 12

    →コメントを書く 12
  • ジョニーのルーツは貴族?

    ジョニー表紙の、GQマガジンがamazonで、予約できます。

    GQ [US] February 2010 (単号)GQ [US] February 2010 (単号)
    (2010/02/02)
    不明

    商品詳細を見る


    ジョニーの家系に関する記事がでてきました。

    Thanks Zone!

    ジョニー・デップの家系はウクライナにたどることができるかもしれません。 地元のジャーナリストは、それはいます。(そのジャーナリストは、確信しているニコライ・デップが19世紀にオデッサに住んでいたと述べるアーカイブドキュメントを偶然見つけました)。

    ニコライ・デップがジョニーの曾祖父かおじであるかもしれないと仮定しました、彼らの両方にはドイツのルーツがありました。

    ニコライ・デップは、貴族家系に生まれて、軍事の技術者になりました。


    ニコライ・デップ
    depp_20100130082430.jpg
    ジョニーに似てますか?

    ウクライナ地図
    250px-Europe_location_UKR.jpg

    250px-Europe_location_UKR1.jpg


    また、噂によると、シルベスタースタローンの曾祖母(ローザ・ラビノビチ)は、元々、ウクライナから来ました。 彼女はオデッサからアメリカに移住したとされています。

    ジョニーの祖先の方々(情報元:Zone)

    ピエールDeppe(1690 - 1775)→ピーターデップ(1724 - 1807)→ウィリアムデップ(1761 - 1834)→ピーターデップ(1795 - 1865)→ウォルターデップ(1822 - 1889)→ジョンバークスデップ(1845 - 1927)→オーレンロバートデップ(1879 - 1912)→オーレンLaramoreデップ(1905 - 1979)→ジョーンクリストファーデップI(1938として生まれる) → ジョーンクリストファーデップII (ジョニー) (1963)

    この中に、ニコライ・デップはいませんね・・・。

    もし、ニコライ・デップがジョニーの祖先にあたるとすると、ジョニーの祖先は貴族ということになります。
    ジョニーはやっぱり、ただものではない!

    でも、ジョニーの祖先が貴族でもなんであっても、ジョニーはジョニーですね




    今日は、次男の授業参観、懇談会があります。
    これから、学校へ行ってきます~

    関連記事
  •       コメント 16

    →コメントを書く 16
  • セルビアのジョニーまたまた追加画像♪

    セルビアのジョニーの追加画像がでてきました。

    載せておきますね。

    Thanks Zone!

    JANKOSAJHD.jpg
    男の子、ジャックの帽子と鉄砲ですね

    JANKOIJD.jpg

    相変わらずジョニーは子供に優しいな~

    今日は1日仕事になります

    お返事夜にゆっくりさせていただきます
    関連記事
  •       コメント 14

    →コメントを書く 14
  • 素敵な方♪

    素敵な方のご紹介です。

    記事元:Zone(Thanks Ana Maria!)

    ケリーさん
    Kelly.jpg

    世界一いとしい祖母は、バス停で彼女の新しいトートバッグを私に見せて、「世界で最もセクシー男性」、ジョニー・デップの話をします。

    素敵な方ですね~
    私も、いくつになってもジョニーを追い続けたいです

    ところで、このバックほしいです~
    先日オークションで売ってるのを見かけたのですが、入札すれば良かった



    アリスの未見画像がまた出てきました。

    ハートのジャック
    42227663.jpg

    24371369.jpg

    ハートのジャックのバランス、ちょっと頭小さくありません?気のせいかな・・・



    関連記事
  •       コメント 16

    →コメントを書く 16
  • アリスの事いろいろ

    アリスの曲に関する記事です。

    記事元→http://smash.music.yahoo.co.jp/top/20100112-00000197-bark-musi/
    アヴリル、フォール・アウト・ボーイ、実写版『不思議の国のアリス』のために曲を提供

    フォール・アウト・ボーイのピート・ウェンツとBLINK 182のマーク・ホッパスが、ティム・バートン監督の実写版映画『アリス・イン・ワンダーランド』のために曲を制作したそうだ。またアヴリル・ラヴィーンも「Alice Underground」というニュー・トラックを提供しているという。

    ウェンツはMTV.COMにこう明かした。「俺たち、『Alice In Wonderland』のために曲を作ったよ。(コラボは)もっと、やるかもしれない。マークがBLINK(の活動)にいつ戻るかによるけど。BLINKともフォール・アウト・ボーイとも違うサウンドだ。マークはソングライティングをまったく違うレベルで解釈している。同じ部屋につめて、彼がメロディーを作り出すところを見れた素晴らしいチャンスだったよ」

    MTV.COMによると、メイン・ミュージックはバートンの過去の作品『Edward Scissorhands』『Charlie And The Chocolate Factory』同様、ダニー・エルフマンが制作。ウェンツやアヴリルのほか、オール・タイム・ロウも新曲を提供しているという。

    『不思議の国のアリス』の続編となる今作は、ミア・ワシコウスカ(『ディファイアンス』)がアリスを、ジョニー・デップがマッド・ハッター(帽子屋)を、ヘレナ・ボナム・カーターが赤の女王を演じる。日本では4月に公開予定。


    アヴリル・ラヴィーンのMVがこちらから見れます→http://www.avrillavigne.com/

    アヴリルは、カナダ出身のシンガー・ソングライターで、小柄な身体とキュートなルックスにもかかわらず、狂気すら帯びたパワフル・ヴォイスが持ち味のロック歌手だそうです。

    alice2_20100128073450.jpg

    alice1po.jpg

    タイツが可愛い~
    このタイツ、はやるかもしれませんね

    アリスの新しいフォトも出てきました。
    Thanks JDR!
    alice1z.jpg

    alice3e.jpg

    alice4iz.jpg

    alice9j.jpg

    aliceinwonderlandredque.jpg

    aliceinwonderlandwhiteq.jpg

    alie.jpg

    こちらはティムのイメージ画
    redqueensketchsmall.jpg

    ハートのジャック
    fullaliceinwonderlandkn.jpg

    海外でのアリスのプレミアは日本より早くて、間近に迫ってきてます。

    ロンドン(英国)プレミア
    2月25日木曜日
    場所:劇場レスタースクエア、
    午後5時30分のゲスト:ジョニーデップ、ティムバートン、ミアWasikowska、ヘレナボナムカーター、Crispinグラヴァー、アンハサウェイ、スティーブンフライ、クリストファーリー、マイケルシーン、アランリックマン、マットルーカス、ティモシーSpall、バーバラウィンザー、ポールホワイトハウス、他

    ロサンゼルス(USA)
    2月
    場所:Pacific's El Capitan

    午後5時30分~午後6時30分ゲスト:ジョニーデップ、ティムバートン、ミアWasikowska、ヘレナボナムカーター他


    ロスは日にちが書いてないですね・・・
    情報元→http://www.premiererow.com/Premieres/Premiere%20pages/A/AliceinWonderlandPremieres.html
    プレスジャンケットが、ロスで2月18~20日に行われる話もでてきてます。プレスは、記者会見などのインタビューがおもなので、その前後にプレミアがあるかもしれませんね。

    日本のプレミアはいつになるでしょう。

    ザ・ツーリストの撮影がベニスで3月1日~5月に行われるという話もでてきてますが・・・。(情報元JDR)




    ジョニーの写真が1枚も載せないのは寂しいので・・・

    Caesars Players issue Winter 2009 / Spring 2010より
    Johnny-Depp-Caesars-Player-Winter-2.jpg

    Johnny-Depp-Caesars-Player-Winte-1.jpg

    今日は、午前中仕事なのですが、午後から、美容院に行ってすっきりしてこようと思ってます。

    今日行く美容院は友達の紹介があり、初めてなので、ちょっとドキドキしてます

    お返事遅くなってしまうかもしれませんが、よろしくお願いします



    関連記事
  •       コメント 20

    →コメントを書く 20
  • ジョニー、ハイチ震災に救援

    ジョニーもハイチ震災のために救援活動をするというニュースが出てきました。

    記事元→http://www.thesun.co.uk/sol/homepage/news/2826018/Shane-tune-for-victims-of-Haiti-quake.html

    ハイチの震災救援のために、BOOZYロッカー、シェーンマックゴウアン(Shane MacGowan)はジョニーデップや、仲間と組んで、ハイチのためのレコード作りをします。

    マックゴウアンは、昨日、ロンドンにレコーディングを始めるために彼のアイルランドの農場を発ちました。


    マックゴウアン
    mac.jpg

    ジョニーは過去1994年に、マックゴウアンの「That Woman got me drinking」に出てますね。

    macgowan025.jpg

    今回の参加は、ミュージシャンとしてなのか、前回のような、MV出演なのか・・・。

    ジョニーは何かの形で救援に関わるのかと内心おもってましたが、やはりでした。
    ジョニーの救援の仕方も売名行為ではないサラッとした感じが私は好きです

    マックゴウアンはもう、ロンドンに発ったという事ですが、ジョニーもロンドンに行くのかな?




    昨日記事にしました、ティムがカンヌで審査委員長になった話、日本語記事がでてきました。
    記事元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100127-00000013-flix-movi

    ティム・バートン監督、今年のカンヌ国際映画祭で審査委員長に!

    今年のカンヌ国際映画祭の審査委員長を務めるティム・バートン
     映画『シザーハンズ』や『チャーリーとチョコレート工場』で知られるティム・バートン監督が、5月12日から23日まで開催される、今年の第63回カンヌ国際映画祭で審査委員長を務めることになった。バートン監督自身は、1995年にジョニー・デップ主演の作品『エド・ウッド』で、カンヌ映画祭のコンペティションに選出されたことがある。

     バートン監督の今年の動向は、日本では、4月17日から公開されるルイス・キャロルの児童文学の『アリス・イン・ワンダーランド』が控えており、3Dで撮影されたこの映画には、バートン作品常連のジョニー・デップとヘレナ・ボナム=カーターなどが出演している。さらにバートン監督は、映画監督として25年以上活躍してきただけでなく、イラストレイター、画家、写真家としても活動、去年からMoMA(ミュージアム・オブ・モダン・アート)で、バートン集大成のあらゆる作品が展示されている。

     今回、審査委員長としてバートン監督を選考したことについて、カンヌ国際映画祭の会長ジル・ジャコブは「彼は、スクリーンをおとぎの国変えてしまう視覚の魔術師です。彼の甘い狂気とゴシック・ユーモアが、われわれのクローゼットに浸透し、われわれにクリスマスをもたらすことを願っています」と語っている。

     一方、バートン監督は「若いころに、3本立てや48時間のホラー映画マラソンを観てきたわたしは、ようやく審査委員長になる準備ができたようです」とこの件に関してコメントをしている。






    下の記事のコメントのお返事遅くなってごめんなさい。
    あとで、必ずお返事します。お待ちくださいね。

    いつもたくさんのコメントありがとうございます。
    おかげさまで、毎日1歩づつ前進してるような気がします。
    本当にありがとう
    関連記事
  •       コメント 18

    →コメントを書く 18
  • ミス・アリスコンテスト♪

    アリス関係の記事です

    映画「アリス・イン・ワンダーランド」公開記念
    「ミス・アリスコンテスト」出場者募集!

    映画『アリス・イン・ワンダーランド』に登場する“救世主”の
    宿命を背負った19歳のアリスのように“美しく、強い女性”を大募集!
    最優秀賞の方には“ミス・アリス”の称号と、豪華賞品をプレゼント!
    なお、コンテスト後には“ミス・アリス”として、
    映画「アリス・イン・ワンダーランド”の宣伝PRにご協力いただきます。
    選定要素: 1.アリスのような女性としての“強さ”をお持ちの方
    2.アリスのような透明感のある“美しさ”をお持ちの方

    最優秀賞 賞品:
    フロリダ ディズニーワールドへの旅(1組2名様)(4泊6日予定)

    応募期間: 2010年1月25日(月)~3月12日(金)(郵送必着)

    応募資格: ・日本国内在住の未婚の女性
    ・国籍は不問。但し日本語が不自由なく使える方
    ・映画『アリス・イン・ワンダーランド』の主人公、19歳のアリスのイメージにふさわしいと思われる方
    ・ミス・アリスの選定条件にふさわしいと思われる方
    ・東京都内で開催される最終審査やイベントに参加可能な方(日程は書類審査を通過された方に別途ご連絡申し上げます。)
    ・2010年の6月までの間(予定)、ミス・アリスとして各種メディアへの露出が可能な方
    ※19歳以下の方は保護者の同意が必要になります。

    ※各種メディアへの露出につきましては、別途最終審査前に確認させて頂きます。


    こちらから詳細がわかります→http://miss-alice.jp/

    「宣伝PRにご協力いただきます。」って、プレミア時にジョニーに逢えたりするのかしら・・・。
    だったらいいな~。と思ったけど、私には無理

    コンテストの日付も、2010年3月下旬~4月上旬に東京で最終審査が行われるようなので、ジョニーはもう帰っちゃってますね。

    我が家の娘は、興味ないようです。
    コンテストに参加するだけでも楽しそうなのに残念~

    どなたか、興味のあるかた、コンテストに参加してみてね




    アリスのプロモーションビデオが出てきました。

    Thanks laudepp126x!


    見れない時はこちらから→http://www.youtube.com/watch?v=7o1dsRmA6uk

    こたらの場面初めてかな・・・
    alice1_20100126215257.jpg

    いつも応援ありがとう。感謝です
    関連記事
  •       コメント 24

    →コメントを書く 24
  • カンヌ映画祭でティムが・・・

    未見画像がでてきました。みなさんは見た事ありましたか?

    Thanks Deppography!
    stars_20.jpg
    ジョニー、イギーポップ、ケイトモスですね。
    ケイトと付き合ってた頃ですので、12年以上前の画像ですね。
    ジョニービール片手にいいな~。私も一緒にお話したい




    63回カンヌ映画祭で、ティムバートンが陪審員長として出席するそうです。
    カンヌ映画祭は5月12日~23日に開かれます。

    カンヌ映画祭のホームページで、ティムの作品等の紹介がされてます。
    http://www.festival-cannes.fr/en.html

    インタビューなどの動画も見れます。

    インタビューの一部の画像
    なぜか驚いてるジョニー
    a1_20100126154252.jpg

    いい笑顔
    a3_20100126154858.jpg

    仲良しですね。ティムとジョニー。
    a2_20100126154858.jpg

    ジョニーはカンヌには出席しないのかしら・・・。



    先日、TOHOシネマズ六本木ヒルズに行った時、こちらを買いました

    トッドちゃんのベアブリック
    DSCF2920.jpg
    もったいなくてまだ明けてません。
    でも、顔がトッドちゃんそっくりで可愛いです
    K4ZACAAOM5H1CAOLKNAKCAWMBZJRCAJYVKM.jpg


    こちらは、娘が、MINIPLAで買ってきてくれた、ウォンカチョコ。
    DSCF2921.jpg

    バレンタインデー仕様になってます
    チケット入りではないようです。
    こちらも、ダイエット中なので食べていません

    下の記事のお返事遅くなっててごめんなさい。
    のちほど、必ずお返事します
    関連記事
  •       コメント 11

    →コメントを書く 11
  • ジョニーは秋に再びセルビアに・・・

    秋にパンチョヴィラの撮影がセルビアで開始されるようです。

    記事元→http://english.blic.rs/Culture-Showbiz/5904/Depp-comes-to-Serbia-again-in-autumn

    s9_20100125213729.jpg


    有名な俳優デップは、秋に再びセルビアに来ます。

    「再びDrvengradに来るのを楽しみにしています。それは超現実的な美がいる魔法の場所であるので。」と、映画“Seven Friends of Pancho Villa and a Woman with Six Fingers”「パンチョ・ヴィラの7人の友人と6本の指がある女性」の撮影に再びMokra Goraに来るとジョニー・デップは、言います。

    彼が、私にパンチョ・ヴィラの役を受けてして欲しいと私に言ったとき、私は、その役のための、より良い選択がメキシコ人の俳優であると思いました。Villaが国民的英雄であるので。
    しかしながら、私は、彼が彼の心、何らかのビジョンに何かを持っているのを確信しています。

    そして、私は撮影が待ち切れなく、クストリッツァによって作られる大きいスタジオを訪問しました。

    「私には大きな予想があります、そして、私は私のファンを失望させないようにしようとします」と、デップは言います、そして、クストリッツァとの彼の協同が相互の信用に基づくと指摘します。
    デップは、彼がクストリッツァによって飛ばされるヘリコプターで飛んだとき、彼がどんなに有名なディレクターを信用するかについて証明しました。
    「我々が「アリゾナドリーム」を撮影していたとき、私は1993の場合のようにちょうど本当に快適で無事であると感じました。間違いさえするために、首長は常に私に、実験に、何でもためす完全な芸術的な自由を与えます。そして、それは私に大きなインスピレーションを与えます」と、デップが言います。
    クストリッツァは、デップとの協同を楽しみにしてもいます。

    「彼は二人とない芸術家です、そして、同時に、彼は自主的な人であるために戦っている非常に礼儀正しくて良い男性です。」 「彼の人生の概念と彼の人柄は何百万人もの人々が彼を賞賛する理由です。」と、エミールは言います。


    英語を翻訳してありますので、もし、間違いがありましたら、ご指摘ください

    いつも、よみずらい、私の翻訳を読んでくださってありがとうございます。

    ジョニーの今年の撮影は、春、「ザ・ツーリスト」、夏「パイレーツ・オブ・カリビアン」、秋「パンチョ・ヴィラ」、ジョニー忙しいですね。
    無理にならないよう、撮影の合間に休暇はしっかりとってほしいですね。

    エミールの言った、「彼の人生の概念と彼の人柄は何百万人もの人々が彼を賞賛する理由です。」
    そのとおりですよね。
    ジョニーの生き方、人柄が、素晴らしいからジョニーが大好きです

    ジョニーがセルビアを去るときの画像がでてきましたので、UPします。

    Thanks Zone!
    脇のほうに、ジョニーの服がかけてあります。そんな発見も嬉しい~
    k1-1.jpg

    238ai7wxja.jpg

    338ai7wxja.jpg

    438ai7wxja.jpg

    538ai7wxja.jpg

    ジョニー、りりーちゃんのブレスレット久しぶりにしてますね。
    638ai7wxja.jpg

    738ai7wxja.jpg

    838ai7wxja.jpg

    k9.jpg

    2h6s5x1l21.jpg

    1h6s5x1l21.jpg

    ジョニーがしてた、ボーン・カービングのネックレス、写真の途中から、エミールがしていますね。
    ジョニープレゼントしたのかしら?

    エミール監督と、信頼関係がしっかりできてるんですね~。抱き合ってる画像に二人の友情を感じます

    アリゾナドリーム撮影時の、エミールとジョニー。
    arizona.jpg
    なんか、感慨深いな~

    今日も寝る前にジョニーの画像見れて良かった~
    関連記事
  •       コメント 21

    →コメントを書く 21
  • ジョニー最新フォト?未見フォト

    ジョニーの素敵な写真が出てきました。

    画像元はこちら→http://www.suzanneallison.com/celebrity.html#1

    髪型、服装を見ると最近ですよね。
    s1_20100125093603.jpg

    こちらも。
    s2_20100125093603.jpg

    こちらは、2年前のウィトキンコンサートのようですが、服装が違いますね。リハーサルの時かな?
    s4_20100125093602.jpg

    こちらは、間違いなく、ウィトキンコンサートの画像です。
    s3_20100125093602.jpg

    こちらは、3年前のウィトキンコンサートの時のですね。
    s5_20100125093602.jpg

    こちらも。
    s6_20100125093601.jpg

    s7_20100125095414.jpg

    こちらは見た事あるきもするけど、素敵なので載せちゃいます
    s8_20100125095414.jpg

    ジョニーの素敵な画像が見れて幸せ~~
    ジョニーが今日も元気でいることに感謝

    関連記事
  •       コメント 14

    →コメントを書く 14
  • 偽情報と日本語記事

    昨夜の記事に関する日本語記事がでてきました。

    当然ですが、やっぱり、デマでしたね

    記事元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100125-00000002-flix-movi

    ジョニー・デップの死亡記事でネット騒然!偽のCNN記事が発信源


    偽のCNNサイトの「ジョニー・デップ自動車事故で死亡」
     「CNNでジョニー・デップが死亡したことを報じている」との情報がインターネットを駆けめぐり一時騒然となったが、何者かがCNN.comに似せて作った偽のサイトであることが判明した。もちろんジョニー・デップは死亡していない。

     そのサイトは、CNN.comのロゴを使用し、ページもそのままコピーしており、一見するとCNNのサイトと見間違える。よく見るとURLが違うのだが、誰かにこの情報を聞いてリンク先としてこのページを見ると、細かいところを見る前に飛び込んでくる見出しが「ジョニー・デップ自動車事故で死亡」だ。この見出しにインパクトがありすぎるのとCNNというニュースサイトのブランドへの信頼からこの内容を信用する人が続出した。

     しかし、注意深く読むと、日付けが2004年であることや文章がスペルミスだらけとおよそCNNの記事としては考えられないクオリティの低さだ。

     その創作されたニュースの内容は、ジョニーはフランス郊外で、飲酒運転によりガードレールに衝突、車が大破して死亡したというもの。

     このニュースの内容を信用した人たちがツイッターに「ジョニー・デップよ、永遠に」と書き込み、それがキーワードランキングの上位にリストされ騒ぎが拡大。さらに、日本では、その様子が2ちゃんねるにも書き込まれるなどして騒ぎが大きくなったようだ。このページは誰が何の目的で作ったのか不明だ。


    この偽のCNN昨夜見に行ったのですが、偽サイトとは気が付きませんでした。ほんとうにCNNのサイトだと思ってました。(偽情報だとは思ってましたが)

    とにかく、早く偽と判明して良かったです

    昨夜もジョニーが夢にでてきました。やっぱり、寝る前にこのニュースはショッキングすぎたみたいです。
    でも、夢の中で、ジョニーはとっても、元気で、私が「マイネームイズ、○○○」と自己紹介してる夢でした。
    ジョニーが「オ~、○○○(私の名前)。マイネームイズ、さんま」
    なぜか、ジョニーの名前は「さんま」と・・・。
    とりあえず、ジョークだと思い、笑いました。

    ジョニーなぜか、作業服のつなぎを着てました。

    変った夢でしたが、夢でもジョニーに逢えて嬉しいです。

    偽情報のことは、すっかり忘れて、今日もいい日を~
    関連記事
  •       コメント 22

    →コメントを書く 22
  • デリンジャーの車の落札価格&噂は・・・

    以前、記事で、デリンジャーの使った車が、オークションにかけられる話をしましたが、
    オークションが終了しました。

    金額は、165,000ドル、日本円で、14,817,000円です。

    ford_f34_ns_11510_717.jpg

    高く売れましたね。
    なるべくなら、博物館などに展示してほしいな




    youtubeを見ていたら、信じられない動画が。言葉にするのも悲しすぎます。
    みなさん、気を取られないようにしてくださいね。
    ジョニーは元気ですよ。絶対。

    しかも2004年?なんの意図があって、こんな事をするのかわかりません。

    世の中いろんな人がいて、悲しくなります。

    とにかく振り回されること事態が、噂に滑車をつけるので、平常心でいましょう。

    記事するかどうかまよいましたが、心配されてるかたがいらっしゃると思うと、いたたまれなかったので、記事にしました。

    再度言いますが、絶対ジョニーは大丈夫です。噂に振り回されないようにしましょうね


    関連記事
  •       コメント 15

    →コメントを書く 15
  • フェイクの時の未見画像と、コチラの写真でもタバコ・・・

    Dr.パルナサスの鏡についてギリアム監督にインタビューした記事がありましたので、載せておきます。
    すごく長いので、時間があるときにご覧ください。

    記事元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100123-00000013-maiall-movi
    <テリー・ギリアム監督>ヒースは「一言では言い尽くせない魅力あふれる人物だった」

    「東京は来るたびに進化し、面白くなる街」と話していたテリー・ギリアム監督
     08年1月に急死したヒース・レジャーさんの最後の出演作「Dr.パルナサスの鏡」が23日、公開された。メガホンを取ったのは、「未来世紀ブラジル」(85年)や「ブラザーズ・グリム」(05年)などの作品で知られるテリー・ギリアム監督。重要な役を担うレジャーさんの急死で製作中止が危ぶまれたが、ギリアム監督とレジャーさんの友人のジョニー・デップさん、ジュード・ロウさん、コリン・ファレルさんらの協力によって、完成にこぎつけた。レジャーさんへの思いや、出演者についてギリアム監督に話を聞いた。【りんたいこ/フリーライター】


     「Dr.パルナサスの鏡」は、「娘が16歳になったら差し出す」という悪魔との取引によって不死を手に入れたパルナサス博士(クリストファー・プラマーさん)が、娘の16歳の誕生日が数日後に迫り、悪魔の再訪におびえながら、娘を守ろうとする姿を描いたミステリアスなファンタジーだ。レジャーさんは、パルナサス博士に協力する記憶喪失の若者トニーを演じている。博士が持つ不思議な鏡を通り抜けると、そこには人間の欲望を具象化する世界が広がり、トニーの容姿は、レジャーさんから、デップさん、ロウさん、ファレルさんへと変容する。

     --トニーは、元々はレジャーさんが一人で演じるはずの役でした。デップさんら3人を新たにキャスティングするに際して、トニー像を変更したのですか。

     微調整はしたけど、脚本の本質的な部分を変更する必要はなかった。鏡を通り抜けると世界が変わってしまうわけだからね。ジョニーが出てくるところは、(彼が誘い出した)中年女性の理想の男性像がヒースではなくジョニーだった、そう考えれば何の問題もなかった。

     --後半にいくに従って、トニーのダークな面が見えてきます。“3番目のトニー”をファレルさんが演じているのは、他の2人の俳優よりも悪い雰囲気が強いからですか。

     そういうわけじゃないよ(笑い)。ただ、ジョニーというのは、どちらかというとはかないところがある。だから、人を誘惑するジゴロみたいな役にぴったりなんだ。その点で、今回の彼のイメージには、「ベニスに死す」の(ダーク・)ボガードを思い出させるものがある。一方、コリンは、ジョニーに比べると存在感がガッシリしているから、邪悪な面を強調できると思ったんだ。彼は、危険でダークなものを持ち合わせていて、ビクトリア調時代の悪役そのものみたいなところがある。さらに、ジュードは、非常にエネルギーがあるので、あの(2番目の)部分にしたんだ。とはいえ正直なところ、今回、ジョニーは「パブリック・エネミーズ」の撮影が入っていて、1日半しか空いていなかった。長いシーンの撮影はできないから、(他の2人よりも短い)1番目のシーンに出てもらった。僕は自分のことをプラグマティック(実用的)な人間だと思っている。いつも、これを作るためにはどうすればいいかと冷静に考えてやっているんだ。でも、それにみんなが気付いてくれないのは、どうしてなんだろう(笑い)。でも、まじめな話、ヒースではないトニーの1人目がジョニーで、それを観客が受け入れることができれば、他の2人は顔が違っても受け入れてもらえるという算段はあった。

     --改めて、レジャーさんの俳優としての偉大さを教えてください。

     彼は、ルックスはいいし、映画スターらしい風貌(ふうぼう)をしている。声もすばらしくて、俳優として恐れ知らず。また、奇妙なことにどんな年齢の役も演じられる。それに、いつも学ぼうという姿勢を持っていた。とにかく、一言ではいい尽くせない魅力にあふれた人物だった。

     --この物語は、想像力の大切さや、選択とそれに伴う犠牲についての話だと解釈しました。

     おっしゃる通り。だけど、質問に対する答えが簡単過ぎるなんて思わないでほしい(笑い)。この作品の取材は、今回の日本が最後なんだ。これまであまりにもいろんな話をし過ぎて、正直、自分でも何をいってきたのか分からなくなっている。だから、いまここで余分な言葉を付け加えるのではなく、あなたの言った通りだと返事をするにとどめておく(笑い)。

     --あなたには、ピンチのときに、協力してくれる俳優がいますね。ファンもたくさんいる。にもかかわらず、常に資金難に苦しみ、過去には、映画会社に作品のラストを改変されるなどの憂き目にあっています。なぜなのでしょう?

     取材のみなさんがその部分をクローズアップするから、そう思われるのであって、そのニュースを、僕自身は真実だとは思っていないし、困難とも思っていないんだ。だけど、僕としては、そういうニュースによって、「テリー・ギリアムって面白い」と思ってもらえるわけだから、大いに書いてくださいという感じなんだ(笑い)。

     --本人は苦労と感じていないと?

     その通り。(スティーブン・)スピルバーグや(ジョージ・)ルーカス、マイケル・ベイでない限り、映画作家はみんな同じだよ。常に資金集めに苦労しているし、自分のビジョンに介入してくるものと戦い続けている。その意味では、今回の作品は、典型的な映画監督の生活や苦しみを象徴しているといえると思う。僕は単に、他の人に比べて、自分の困難を宣伝するのがうまいだけなんだよ(笑い)。


    映画を見てから読むと、なるほど~と思うところがあると思います。
    「想像力の大切さや、選択とそれに伴う犠牲」の映画ということに、納得。
    「ジョニーはどちらかというと、はかないところがある」というところに納得。

    ギリアム監督、3人の特徴を考えて配役するところが、さすがだと思いました。映画って細かいところまで気をまわして作っていくんですね。




    フェイクでドニーを演じた時の、未見画像がでてきました。

    Thanks zone!
    1996donniebrascoset01.jpg

    それと、先日UPした↓これらの画像でジョニーがタバコを持ってるの、今気が付きました~
    みなさん気が付いてました?

    ef1d646a22f9.jpg

    0fdcba02bc23.jpg



    お返事遅くなっててごめんなさい。遅くなっても必ずお返事しますので、お待ちください


    関連記事
  •       コメント 18

    →コメントを書く 18
  • クステンドルフ国際映画祭のジョニー未見画像♪

    今日、早くも記事書くのが3つめです。

    クステンドルフ国際映画祭のジョニーの未見画像が出てきました。

    Thanks zone!
    17541_1181325625741_1606212860_3-1.jpg

    17541_1181329865847_1606212860_3-1.jpg

    18339_1286387674455_1073040608_3087.jpg

    18339_1286388554477_1073040608_3087.jpg

    18570_1357296015250_1316980739_3-1.jpg

    18570_1357323815945_1316980739_3-1.jpg

    18570_1357323975949_1316980739_3-1.jpg

    18570_1357350176604_1316980739_3105.jpg

    19354_1336766863844_1371293623_3-1.jpg

    19354_1336766983847_1371293623_3093.jpg

    22158_293015387177_534532177_479098.jpg

    ef1d646a22f9.jpg

    0fdcba02bc23.jpg

    朝から、ジョニーに逢えて幸せです。

    みなさんも、いい日を~

    時間があれば、2つ前の記事から見てくださいね


    関連記事
  •       コメント 10

    →コメントを書く 10
  • ヒース・レジャー追悼上映会参加しました。4人が着た衣装♪

    記事追加してあります。

    さきほど、ヒース・レジャー追悼上映会から帰ってきました。

    会場では、ヒースや、ジョニー、ジュード・ロウ、コリンが着たという衣装の写真を撮らせてくれたのでUPします。

    4人の体格はみんな違うそうですが、みんなが着たそうです。
    DSCF2898.jpg

    近くまで近づけましたが、匂いを嗅ぐ事はできませんでした
    DSCF2899.jpg

    このパンフレットをいただきました。
    DSCF2910.jpg

    中身を1枚だけご紹介。
    DSCF2911.jpg

    「魔法のグリムBOX」という手品セットもいただきました。
    DSCF2909.jpg

    こちらは、買ったパンフレット。
    DSCF2914.jpg

    最初のページ。
    DSCF2918.jpg

    なつかしのアリーナです(ピンボケでごめんなさい)
    DSCF2892.jpg

    追悼上映会では、佐藤友紀さんの話がありました。

    佐藤さんが、ジョニーにカンヌでDr.パルナサスの鏡を見たという話をしたとき、「good、good、good」と言ったそうです。このgoodを3回繰り返すのは、ジョニーの口癖だそうです
    ジョニーの口癖教えてもらって嬉しかったです

    それと、ヒースは、ジョニーに「僕はスウィーニートッドが気に入らない。もっとダークに演じて欲しかった。」と言ってたそうです。そのいう話ができるほど、二人は仲が良かったそうです。

    日本初公開の映像も見せてくださって、それは、パルナサスのメイキングでした

    先日UPした、ジョニーとギリアム監督が抱き合ってるシーンを含む、ちょっと長いものでした。
    これらの、映像がDVDの特典に入るといいですね。

    それから、ダークナイトと、Dr.パルナサスの鏡の映画の放映。

    ネタバレになるといけないので、詳しくは話しませんが、とても、良かったです
    パルナサスはすごく、奇想天外な感じで、また見に行きたいです。

    エンドロールのあとにまだあるので、席をたたず、最後まで見てくださいね。

    ジョニーの出番は10分ほどですが、やっぱり、ジョニーが出てくると、ついつい、顔がほころんでしまいます。

    そして、帰宅して記事を探したら、パルナサス関係の記事がありました。
    記事元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100122-00000013-flix-movi

    ヒース・レジャーさんをしのんで、プライベートで使用していた着信メロディーを配信

     2008年1月22日に処方せん薬物の過剰摂取が原因で亡くなったヒース・レジャーさんをしのんで、生前ヒースさんが自分の携帯電話で使用していたという着信メロディーが、映画『Dr.パルナサスの鏡』携帯オフィシャルサイトで配信されていることがわかった。

     『Dr.パルナサスの鏡』は、ヒースさん最後の映画出演作で、撮影半ばで他界してしまったヒースさんのために、親友のジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルが代役を買って出て無事完成にこぎつけた、異才テリー・ギリアム監督によるファンタジー。

     ヒースさんの遺作が無事日本公開される記念と、今は亡きヒースさんをしのんで配信される着信メロディーは、ギリアム監督作詞作曲による本作の挿入歌「We are the children of the world」。この曲はヒースさん演じるパルナサス博士の助手トニーが持っている携帯電話の着信メロディーとして本編でも流れており、それをヒースさんはプライベートで実際に使用していたという。

     ギリアム監督とヒースさんは映画『ブラザーズ・グリム』で意気投合し、本作で再タッグを組んだ。心から尊敬し信頼する監督の映画を成功させるために役に打ち込んだヒースさんの情熱は、プライベートの携帯電話を劇中と同じ着信メロディーにするということからもにじみ出ている。映画『ダークナイト』でオスカー像を自らの手で受け取ることも、完成した本作を観ることもなく急逝してしまったヒースさん。映画『ブロークバック・マウンテン』『アイム・ノット・ゼア』など、役者として癖のあるキャラクターを好んで演じ、賞レースにも名を連ねていた。そんな将来を有望視された矢先の不慮の死は、2年経った現在でも悔やまれるばかりだ。


    着信メロディーはこちらから→http://topics.cplus-cmp.com/dr/

    こちらからも
    43_1259931953.jpg

    オフィシャルサイトを覗いたら、『Dr.パルナサスの鏡』“鏡の迷宮”の裏側に迫る特別映像!が配信されてるという情報が。こちらから見れます→http://showgate.channel.yahoo.co.jp/index.php?itemid=66

    それでは、もう今日は遅くなったので寝ます。おやすみなさい

    記事追加

    私が参加した追悼上映会の日本語記事も出てきました。

    画像元及び記事元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100123-00000001-eiga-movi
    p1_20100123124144.jpg
    LiLiCoさんと佐藤友紀さん。


    ヒース・レジャー命日に遺作先行上映、LiLiCo「本当にカメレオン俳優」

     [eiga.com 映画ニュース] 28歳の若さで急死した故ヒース・レジャーさんの2度目の命日にあたる1月22日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズでアカデミー賞助演男優賞を受賞した「ダークナイト」と、翌23日から日本公開される遺作「Dr.パルナサスの鏡」の特別追悼上映が行われ、映画コメンテーターのLiLiCoとフリーライターの佐藤友紀が故人を偲んだ。会場には、実際にレジャーさんが劇中で着用したスーツが展示され、熱心なファンたちがカメラに収めていた。

     「Dr.パルナサスの鏡」で記憶を失ったナゾの青年トニー役を演じていたレジャーさんは、撮影途中にニューヨークの自宅で薬物の過剰摂取が原因で急死。一時は製作が中止しかけたが、レジャーさんと親交のあったジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人が役を演じ分ける形で引き継がれた。LiLiCoは、「どうやって撮影したんだろうって、驚くことがたくさんある作品。本当にカメレオン俳優なんだと実感」とレジャーさんの演技の幅広さに感心しきり。レジャーさんが亡くなった当日は、偶然にも出世作「ブロークバック・マウンテン」の監督で、当時来日中だったアン・リーと一緒にいたといい「監督は誰よりもショックを受けていたし、表情を見ているだけで心が痛んだ」と振り返った。

     レジャーさんに数回インタビューした経験を持つ佐藤は、その知られざる素顔を披露。「いい意味で気取りのないオーストラリア人。とてもチャーミングな人だった」と述懐。「Dr.パルナサスの鏡」については「本人が演技を楽しんでいる様子が伝わって、純粋に良かったなと思った」。また、レジャーさんがデップの主演作「スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師」を鑑賞後、「ジョニーはもっとダークに演じるべきだった」と“ダメ出し”したエピソードを明かした。


    熱心なファンたちがカメラに収めていた・・・。は~い!私もそうです~

    よろしかったら、前記事もお読みください


    関連記事
  •       コメント 18

    →コメントを書く 18
  • 誕生日♪&パンチョ・ビリャ関係記事

    今日1月23日は、このブログにいつも優しいコメントを下さるさちーさんの誕生日です。
    さちーさん、誕生日おめでとう

    ジョニーの誕生日カードを贈ります

    sachisann.jpg

    Dr.パルナサスの公開日にちなんで作りました。

    もう1枚は、誕生日近くの方へ。
    tannjyoubi2_20100121214627.jpg
    GQ誌表紙のジョニーが最近好きで作りました(同じ画像ではないのですが)

    さちーさん、素敵な誕生日になりますように・・・

    そして楽しい事いっぱいの、いい1年になりますように




    ジョニーの日本語記事を一つ。
    記事元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100122-00000003-flix-movi

    ジョニー・デップ主演のメキシコ革命家パンチョ・ビリャ映画は全編スペイン語で!撮影開始は来年2月

     ジョニー・デップが、ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞した映画『アリゾナ・ドリーム』のエミール・クストリッツァ監督と再びコンビを組む新作映画について新しい情報が明らかになった。

     業界紙スクリーン・デイリーが伝えたところによると、ジョニーの主演が決まっているクストリッツァ監督の新作映画は、来年2月15日から撮影が開始されるとのこと。タイトルも『セブン・フレンズ・オブ・パンチョ・ビリャ・アンド・ザ・ウーマン・ウィズ・シックス・フィンガース』(原題)から『ワイルド・ローゼズ、テンダー・ローゼズ』(原題)に変更され、全編スペイン語で撮影されることが明らかになった。ジョニーは報じられているとおり、メキシコのロビンフッドと呼ばれた革命家パンチョ・ビリャを演じ、サルマ・ハエックが共演する。撮影はスペインとセルビアにある監督のスタジオで行われ、これまでの監督映画同様エミール・クストリッツァ&ノー・スモーキング・オーケストラが音楽を担当する。映画音楽は、1960年代から1970年代にかけて製作されたマカロニ・ウェスタンやサム・ペキンパー監督の『ワイルドバンチ』を彷彿(ほうふつ)させる仕上がりになる予定だ。

     メキシコ革命で活躍したパンチョ・ビリャはメキシコの英雄であり、「本物の男(ムイ・オンブレ)」と呼ばれた人物。メキシコ人ではないジョニーがスペイン語を話し、パンチョ・ビリャを演じるということで一部では反対の声もあがっているが、これまでの出演作と同じくジョニーの徹底した役作りでメキシコ国民も納得の英雄像ができあがることを期待したい。


    ジョニー、スペイン語が話せるんですね
    話せるというより、勉強して話せるようになったということかしら。
    ジョニー、すごいです

    ついでに、日本語も覚えてくれないかしら・・・。
    いえ、私が勉強しなきゃいけませんね
    関連記事
  •       コメント 19

    →コメントを書く 19
  • ジョニー未見画像♪パリにて?

    ジョニーの未見画像が出てきました

    素敵

    Thanks Zone!
    wrappedjohnnyenh_RS800wenhLT.jpg


    アップで
    wrappedjohnnyCropRSenh.jpg

    もう1枚出てきました。
    parishat_enh.jpg

    以前、2003年パリでのジョニーがでてきましたが、その日に撮られたものかもしれませんね。
    こちらの画像です。
    24541_20081127_Paris_18enh2.jpg

    24541_20081127_Paris_18b.jpg

    metrofrance-DidierGicquel_01.jpg




    アリスも新しいフォトももう1枚。
    aliceinwonderland3y.jpg

    なんかこの写真、ほのぼのとして好き

    こちらはLAの街に飾られたアリスの広告。
    Thanks Zone and DeppInTheHeartOfTexas !

    LAbillborad.jpg

    すごい迫力ですね。ビルの窓が曲がってるのにびっくりですが、あれも絵なんでしょうね
    マッドハッターがきのこに隠れてるのが可愛い




    ROADSHOW.Webでジョニー関連の記事が書いてあります。
    http://www.s-woman.net/roadshow/newsblog/00000342.html

    ジョニー・デップ バネッサ・パラディ
    深まるばかりの愛!

     ベストアルバムの発売を控えたバネッサ・パラディが、1月10日付け英ザ・タイムズ紙に登場。98年からパートナー関係にあるジョニー・デップについて、「ずっと子供が欲しかったけど、ジョニーほど素晴らしい人はいなかった」と率直に愛を語った。「彼の恋人だから、私はいい恋人でいられるのかも。ほかの男性だったらどうかしら。ジョニーの魅力はいくらでも言えるわ。俳優として、父親として、男性として、なによりも人間性を尊敬している。素晴らしい人よ」。愛されるジョニーは12日、セルビアで開催の第3回クステンドルフ国際映画祭プロモーターとして同国大統領と面会。『ライフ・イズ・ミラクル』(04)の撮影地クステンドルフに映画館などを自費建設し、映画祭を主催しているエミール・クストリッツァ監督の男気に、『アリゾナ・ドリーム』(92)つながりで協力した。


    ジョニーは映画館を自費建設してたんですね。だから、映画を見てる写真が出てきてたんですね。
    私ったら、なにも知らなくて・・・
    ジョニー、やっぱり素敵

    下で記事にしましたが、今日は出かけてきます。
    お返事遅くなっててごめんなさい




    関連記事
  •       コメント 12

    →コメントを書く 12
  • 明日の事

    日刊サイゾーというサイトの深読みコラム、読みながらジーンときてしまいました。

    長い文章ですが、お時間があるかたは読んで見てください。

    記事元→http://www.cyzo.com/2010/01/post_3684.html


    ヒース・レジャーが最後に見た夢の世界 理想と欲望が渦巻く『Dr.パルナサスの鏡』

    ヒース・レジャーの遺作となった『Dr.パルナサスの鏡』。撮影現場でのヒースは、ヒロイン役のリリー・コールら若手俳優たちにアドバイスを送ったり、演技がしやすいような段取りを考えるなど、献身的な態度を通していた。

     "映像の魔術師"の異名を持つテリー・ギリアム監督にとっても、渾身のマジックだろう。『Dr.パルナサスの鏡』で主人公トニーを演じたヒース・レジャーは撮影半ばで28歳という短い生涯を終えてしまったが、未撮影だった鏡の世界のパートを、ヒースと親交のあったジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人が演じ分けるという起死回生のミラクル演出によって、希代の名優ヒースの遺作として完成させたのだ。『Dr.パルナサスの鏡』は人間の抱く理想と欲望が二重螺旋となって渦巻く、切なくも美しい夢の世界が繰り広げられる。

     ギリアム監督の『ブラザー・グリム』(05)にヒースが出演して以来、ヒースはオフ中に溺愛するひとり娘マチルダをデイパックに背負って、ギリアム監督宅を訪問するなど公私にわたる交流を結んできた。『ブロークバック・マウンテン』(05)での成功によって超売れっ子になったヒースだが、プライベート上の問題が重なり、ギリアム監督から届いた『Dr.パルナサス』の出演オファーを1度は断るも、その後、自分から直接ギリアム監督のもとに出向いて前言を撤回。「ケータリング係でもいいから参加させてほしい」と頼んだそうだ。

     『Dr.パルナサス』がクランクインしたのは、『ダークナイト』(08)の撮影を終えたばかりの2007年12月。ヒース演じる記憶喪失の青年トニーがパルナサス博士(クリストファー・プラマー)を座長とする旅芸人一座に加わる実写パートのロンドンでの撮影を翌年1月19日に終え、トロントでの特撮パートに備え1週間の撮休に入っていた。悲劇が起きたのは1月22日。薬物の過剰摂取によるヒースの事故死という悲報が世界中に配信された。これまで『未来世紀ブラジル』(85)のエンディングを不本意な形で編集され、『ドン・キホーテを殺した男』(00)は天災に見舞われて製作中止、『ローズ・イン・タイドランド』(05)は母国アメリカで未公開処分に遭うなど様々なトラブルを経験してきたギリアム監督だが、主演俳優であり、自分のイマジネーションを具現化してくれる分身を失った衝撃はかつてないものだったはずだ。

     アンチハリウッドのこだわり派として知られるギリアム監督の窮地を救ったのは、『ラスベガスをやっつけろ』(98)に主演し、ギリアム監督にとってもうひとりの盟友であるジョニー・デップ。『パブリック・エネミーズ』(09)の撮影スケジュールと重なり、わずか1日半しか撮影時間がなかったが、災い転じて名案生まれる。ジョニーだけでは補い切れないパートを、プレイボーイ顔のジュード・ロウ、やさ男顔のコリン・ファレルがそれぞれ違ったタイプの"女性から見た理想のイケメン像"として演じた。このアイデアによって心の中の主観映像は人によってまるで違うものという、より幻覚的なファンタジー映画へと昇華した。また、友情出演を果たした3人のイケメンは、自分たちのギャランティーを2歳になるヒースの娘マチルダにそのまま贈るという美談を残している。あまりにもドラマチックすぎる舞台裏だ。


    もうひとり、舞台裏のエピソードにいい意味でアクセントを加えたのが、トム・クルーズ、ヒースの代役をギリアム監督が探していることをイーサン・ハントばりの情報収集力でキャッチしたトムは自分から出演を申し込んだが、ギリアム監督は「ヒースをよく理解している本当の友だちに演じてほしい」と断っている。トム・クルーズにはなくて、ジョニー・デップたちが持っているものとは何か。ちょっと考えさせる逸話である。会見の場ではコメディ集団『モンティ・パイソンズ』の一員らしくジョーク交じりの発言で明るく振る舞うギリアム監督だが、創作活動においてはどんなに苦しい状況に陥っても譲れない一線があるということだろう。

     『ブラザー・グリム』でマット・デイモンはヒースと兄弟役を演じていたが、マット・デイモンが童顔なこともあって、9歳年下のヒースのほうがむしろ人生経験豊富な兄のように見えてしまう。『アイム・ノット・ゼア』(07)では妻子との実生活と虚構世界に生きる俳優としての軋轢に悩むスター俳優を演じていたが、そこでのヒースも老成した雰囲気を漂わせ、ボブ・ディランの一面を演じているというよりも人生に苦悩し、疲れ切った本人そのものだった。

     ヒースの死因は薬物の過剰摂取による事故死と判断されているが、『ダークナイト』でジョーカー役を演じてから1日2時間しか眠れない不眠症に陥っていたこと、『ブロークバック・マウンテン』で共演した女優ミシェル・ウィリアムズとの間に生まれた娘マチルダの親権を巡って争っていたこと、保険会社は自殺の疑いがあるとして支払いを渋っていることなどが次々とニュースで伝えられた。結局のところ、ヒースがひとりの人間としてどんな苦しみを抱えていたのかは他者には理解することはできない。ヒースは死に損ないの男トニー役を演じながら、人間の潜在意識を具象化する鏡の世界にどんな夢を見出していたのだろうか。

     『バロン』(89)公開時のインタビュー(「キネマ旬報」89年8月上旬号)で、ギリアム監督はこう語っている。「ひどい世の中なら自分の頭の中で作り変えていかないといけない。現実と想像の世界の狭間でボクは常に闘い続けてきた。現実の世界に押し潰されそうになったとき、夢と想像力を使って世界を作り変え、現実に近づいてみるんだ」。ギリアム監督はただの夢想家ではなく、現実社会と闘う武器として映画表現を選び、その同士としてヒース・レジャーやジョニー・デップたちとスクラムを組んできたのだ。

     ヒース・レジャーの抱え込んだ苦しみを100%理解することは不可能だが、現実社会の寒々しさを反映したバイオレンス作『ダークナイト』の撮影を終えた彼が、なぜ1度は出演を断ったギリアム監督作品に出演したのかは、察することはできる。ヒース・レジャーという名優のプロフィールの最後を、ギリアム監督の『Dr.パルナサスの鏡』が飾ったという事実は、あまりに切なく、そして美しい。
    (文=長野辰次)


    「トム・クルーズにはなくて、ジョニー・デップたちが持っているものとは何か。」その言葉にも、考えさせられました。そう考えてると、ジョニーがプレミアに出席しなかった気持ちもすごくよくわかります。
    Dr.パルナサスはヒースレジャーの映画です。それを忘れちゃいけない。

    先日記事にしましたが、明日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで、19:00~ヒースレジャー追悼上映会があります。
    ダークナイトと、Dr.パルナサスの鏡の2本が上映されて、佐藤友紀さんによる、秘蔵映像も上映しながらのトークショーもあります。
    チケットはこちらから買えます→http://www.tohotheater.jp/theater/009/info/event/heath.html
    (時間が19:00~24:04と遅いからからなのか、まだまだ席があります)

    チケットを買ったので、私もジョニだんと一緒に行って来ます。

    ヒースの追悼上映だということを忘れずにとキモに命じてますが、

    初めてジョニだんと六本木ヒルズに行くものですから、デート気分で、ちょっと喜んでいます
    結婚して、21年。
    3人の子供を大きくすることに精一杯で、二人の時間はほとんどなかったものですから、東京に二人で行って映画を見るというささやかな事がすごく嬉しかったりするのです。

    それと、これは、ジョニだんにはちょっと申し訳ないのですが、プレミアでのジョニーの姿を思い出しながら、アリーナを歩いてみようと思っています

    EFBD8AEFBD8402.jpg


    出かけるのは、明日の夕方からですが、その前に、仕事もありますし、中学校にも行って役員業務をしてこなければならなくて

    お返事、更新等できなくなりますが、どうぞよろしくお願いします


    関連記事
  •       コメント 8

    →コメントを書く 8
  • スクリーン3月号今日発売!

    スクリーン3月号は今日発売です。

    SCREEN ( スクリーン ) 2010年 03月号 [雑誌]SCREEN ( スクリーン ) 2010年 03月号 [雑誌]
    (2010/01/21)
    不明

    商品詳細を見る


    ジョニーの記事もあるようなので、チェックしてみてくださいね。

    アリスのジョニーのインタビューつき動画が出てきました。

    Thanks  WaltDisneyStudiosUK!


    見れない時はこちらから→http://www.youtube.com/watch?v=pMfcrLu0Ib8

    cap36kb.jpg

    cap37kb.jpg

    cap42kb.jpg

    アリスの新画像として出てましたので貼っておきます。(見た事ある画像もあるようですが・・・)

    Thanks JDR!
    AIW12001.jpg

    AIW12002.jpg

    AIW12003.jpg

    AIW12004.jpg

    AIW12005.jpg




    トルコの歌手Aynurはクストリッツァフェスティバルでジョニーに逢ったそうです。

    ジョニーとの2ショット。
    2010kstendorfaynur.jpg

    ジョニーと音楽についていろいろ話されたそうです。

    ジョニーと共通の話題があっていいですね。
    私がジョニーに逢ったら、なにを話しましょう・・・
    まずは、英語を勉強しなきゃいけませんね

    今日、うちのほう、雨が降ってます。
    昨日に引き続き温かい感じがしますが。

    今日もいい1日を~


    関連記事
  •       コメント 12

    →コメントを書く 12
  • ジョニーへの想いを詩で・・・

    ジョニDちゃんが素敵な詩を作ってくださいました。

    Jevetta Steele の「Calling you」 という曲を聞いて作られた詩だということです。

    本当は、MVにDちゃんの歌詞を載せてプレゼントしたかったのですが、
    最近、MVが作れなくて・・・

    でも、Dちゃんの作られた詩は、ジョニーへの思いが込められてる素敵な詩なので発表させていただきます。

    曲はこの曲なので、動画を再生しながら、詩を読んでみてくださいね。

    Thanks jullyppppp!



    CALLING YOU


    窓の外に宵闇が来た

    窓を開けて空を見る

    yoru1.jpg


    突き刺すような寒さの中で

    何かに導かれるように

    あなたのいるほうに手を伸ばす

    聞こえる?私の声が

    私はいつもあなたを呼んでる

    どんな時もどんな場所にいても

    聞こえる?寂しさで震えてる私の心が

    parry13.jpg




    あなたじゃなきゃだめなの

    どんなに楽しい日々が続いても

    気がつくと心の中に

    虚しさが溜まっていく

    明るい光を浴びてても

    背中の闇が私を呼び戻す

    早く、早くあなたに逢いたい

    無理だと頭でわかっていても

    私にはあなただけ

    心が勝手に叫んでしまう

    bonazza15_20100118211709.jpg



    聞こえる?私の声が

    聞こえる?心の叫びが

    私はいつもあなたを呼んでる

    私はいつもあなたを待ってる

    CALLING YOU・・・・


    PePremiereJapan016.jpg


    Dちゃん、素敵な詩を聞かせてくれてありがとう

    ジョニーにますます、逢いたくなってきた~

    今夜もジョニーが出てくるかしら・・・
    みなさんの夢でも、ジョニーに逢えますように・・・

  •       コメント 12

    →コメントを書く 12
  • GQマガジンで投票♪スッキリ!動画

    記事追加してあります。

    こんなに素敵なGQマガジンの表紙ですが、
    GQマガジンのサイトで、25人の中で一番スタイリッシュな人は誰ですかという投票を行っています。

    是非、我らがジョニーに1票をお願いします

    画像元:JDR
    gqmaghqcouverture.jpg


    こちらから投票ができます→http://www.gq.com/magazine/201002/johnny-depp-gq-most-stylish-men

    開いたサイトの「Click here for the complete list…plus a chance to cast your vote for the sharpest guy on the planet.」というところをクリックし、投票所を開きます。
    左矢印2回ほどクリックすると、ジョニーが出てきますので、「CKICK VOTE」というところをクリックし、「VOTE NOW」をクリックします。
    私が投票した時点ではジョニーは1番でした

    GQ誌にはこう載ってるようです。記事元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100120-00000015-flix-movi

    「ジョニー・デップはユニコーンのようだ。とても魅惑的で独特なエキセントリックさを持っている。普通の男は批評されるのを嫌がり、周りになじもうとする。どのレッドカーペットを見ても、プラダやアルマーニのタキシードを着た格好いい男はいるけど、どうしてもジョニー・デップの登場を待ってしまう。なぜなら、彼は最高にいかした男で、型にはまっていないからだ。身につけるメンズ・ジュエリーも最高で、鮮やかな色を着ることにも躊躇しない。いつも見事な髪の間から目が輝いている。ジョニー・デップはドブの中に転がっていようとも常に格好よくみえるだろう」



    昨日、いい夢を見ました

    電車の線路に近いところにアパートがあり、そこに、ジョニー(ハンソン君)といます。
    画像元:Depp.org
    bystedt02_20100120132450.jpg

    夢の中では、ジョニーはその頃の年で、私は、「ジョニーはこのアパートで、最近までシェリリン・フェンと暮らしてたのだろうか」と考えたりしています。
    電車がガタゴトととおり、ジョニーとシェリリンの喧嘩の様子が頭の中に浮かんで来てしまったりして・・・
    急にジョニーが可愛そうに思いました

    切なくなって、ジョニーの胸に飛び込みました。
    ジョニーもぎゅっと抱きしめてくれて
    あったかくて、やわらかな胸でした

    良い夢見たな~~。夢でも嬉しい~

    記事追加

    今日朝、スッキリ!でパルナサスの事を取り上げてたそうです。あんずちゃん、教えて下さってありがとう

    youtubeを探したらありましたので、見逃したかたはご覧ください。

    ロストインラマンチャのシーンが多いですが、パルナサスのメイキングシーンなども入ってます。
    動画のUPありがとう、hacさん



    見れない時はこちらから→http://www.youtube.com/watch?v=fAO4F-tcj_Q

    このシーンははじめて見た気がしました。(私だけかな?)
    p1_20100120161858.jpg

    p2_20100120161857.jpg

    ロスト・イン・ラ・マンチャのジョニー何度見ても美しいですね~
    r1_20100120162331.jpg



    下の記事3つ、お返事遅くなっててごめんなさい。のちほど、必ずお返事しますので、お待ちください
    関連記事
  •       コメント 12

    →コメントを書く 12
  • ヒース・レジャー特別追悼上映決定!!

    Dr.パルナサスの鏡の関係情報です。
    記事元、Dr.パルナサスの鏡オフィシャルサイト

    ヒース・レジャー特別追悼上映決定!!

    1月22日は、本作が遺作となった名優、ヒース・レジャーの命日です。
    翌日23日からの本作の公開に合わせ、彼がアカデミー賞に輝いた『ダークナイト』と合わせ、追悼上映が決定いたしました。
    当日は、特別ゲストにLiLiCoさんと、これまでに二度ヒース・レジャーにインタビューをしているライター佐藤友紀さんをお招きし、秘蔵映像も上映しながらトークショーを行います。
    入場者プレゼントもご用意しておりますので、ぜひご参加ください!

    ※当日は劇場スクリーン内で、ヒース・レジャーが着用し、その後ジョニー・デップ、 ジュード・ロウ、コリン・ファレルが使用した白いスーツと仮面を展示予定。

    ○実施日:1月22日(金)
    ○実施場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
    ○実施時間:19:00~
    ○ゲスト:LiLiCo、佐藤友紀(ライター)【予定】
    ○料金:\2,500円
    ○上映作品:『ダークナイト』(2008年公開)/『Dr.パルナサスの鏡』
    ○チケット販売:こちらでご確認ください。→http://www.tohotheater.jp/theater/009/info/event/heath.html

    PC・携帯: 1月19日(火)24:00~ (=1月20日(水)0:00~)
    劇場窓口: 1月20日(水)オープン時より


    19:00~のヒース・レジャー追悼上映会HEATH LEDGER MEMORIAL SHOWなのでお間違いなく。

    ★TOHOシネマズHPのイベント詳細はこちら→http://www.tohotheater.jp/event/event00000142.html
    ★TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
    http://www.tohotheater.jp/theater/009/info/event/heath.html




    5夜連続!日本テレビ『Dr.パルナサスの鏡』特集放送中!

    1/18より5夜連続で、日テレで『Dr.パルナサスの鏡』特集が紹介されています!

    1月18日(月)~1月22日(金) 日テレ「NEWS ZERO」放送後
    カウントダウン特別番組「もっと観たくなる!『Dr.パルナサスの鏡』!」

    ○1/18OA 第一夜:映画の完成まで
    主人公トニーを演じたヒース・レジャーの急死により、
    一時は完成を危ぶむ声もあった本作がどのように完成したかを紹介。

    ○1/19OA 第ニ夜:ストーリー編
    1000歳を迎えるパルナサス博士の悲しい秘密と、博士たちを救うため、
    鏡の世界に向かう謎の青年トニーの奮闘を紹介。

    ○1/20OA 第三夜:テリー・ギリアム編
    テリー・ギリアム監督の熱烈なファンである爆笑問題の
    お二人が、監督の魅力とともに本作の見どころを紹介。

    ○1/21OA 第四夜:ヒース・レジャー編
    公開前日の1/22は、本作の撮影中に死去したヒース・レジャーの命日。
    『ダークナイト』でアカデミー賞を受賞し、本作品が遺作となった、この天才俳優について紹介。

    ○1/22OA 第五夜:総集編
    公開前夜。今までの総集編としてストーリー、キャスト、監督をご紹介します!

    本作品のあらゆる魅力を一挙紹介!ぜひ見てくださいね!!


    18日から毎日番組があったんですね。明日は見よう!

    追悼上映会、焦って更新しました・・・。
    今夜中1時過ぎ、まだ席はたくさんあるようです
    関連記事
  •       コメント 18

    →コメントを書く 18
  • 2010年最も活躍すると思う俳優1位!

    シネマカフェで、2010年最も活躍すると思う俳優は?というアンケートをとっていたそうですが、その1位にジョニーが選ばれました

    こちらからも記事が読めます→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000005-cine-movi


    2010年、最も活躍すると思う俳優は? 1位は不動のジョニー・デップ!

    20100106PCA165_20100119232351.jpg


    シネマカフェでは、読者に向けて国内外を問わず「2010年、最も活躍すると思う俳優は?」というアンケートを実施。

    堂々の1位に輝いたのは、年齢を重ねるごとに男の色気を増している、不動のトップ俳優ジョニー・デップ。先日発表された「ピープルズ・チョイス・アワード」でも全米No.1の人気を証明したが、日本での人気も健在! 特に今年はティム・バートン監督とのタッグ作『アリス・イン・ワンダーランド』に期待を寄せるコメントが多く届いており、「どんな役柄でも変幻自在、素晴らしい演技を見せてくれる」(57歳・女性)という声はもちろん、男性からも「(『アリス…』の)帽子屋は楽しみすぎます!」(18歳・男性)との声も。

    1位 ジョニー・デップ
    2位 松山ケンイチ
    3位 岡田将生
    4位 福山雅治
    5位 堺雅人


    こちらにも記事が載ってます。
    シネマカフェ厳選2010年心動かす映画50本
    シネマカフェ

    予想通り、ジョニーは今年も大活躍しますね
    関連記事
  •       コメント 6

    →コメントを書く 6
  • アリスインワンダーランド、サントラは2種類

    アリスインワンダーランドのサントラの情報です。

    日本語記事→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000000-cdj-musi

    ティム・バートン版『不思議の国のアリス』、サントラにはアヴリルやキュアー、フランツらが参加!

     奇才ティム・バートン監督が描く『不思議の国のアリス』! ルイス・キャロルが生んだ世界的な児童文学をジョニー・デップ主演で映画化した『アリス・イン・ワンダーランド』が、日本でも4月17日に劇場公開されます! ティム・バートンらしいダーク・ファンタジーな味付けがされた作風で公開前から大きな話題を集めている本作の、サウンドトラック盤が3月2日(米国)に発売されます。

     サントラは、ティム・バートン作品にはお馴染みのダニー・エルフマンによるスコア盤『Alice in Wonderland』と、豪華アーティスト参加によるコンピレーション盤『Almost Alice』の2タイプがあり。コンピ盤には、アヴリル・ラヴィーンの新曲「Alice (Underground)」(ブッチ・ウォーカーがプロデュース)、ザ・キュアーのロバート・スミスによるディズニー・ソング「Very Good Advice」(1951年発表)のカヴァー、ブリンク182のマーク・ホッパスとフォール・アウト・ボーイのピート・ウェンツによるコラボ曲、そしてフランツ・フェルディナンド、オール・アメリカン・リジェクツ、モーション・シティ・サウンドトラック、ウルフマザーらの楽曲が収録されます。映画ともどもサントラにもご注目ください!


    先日もご紹介しました、ダニー・エルフマンによるスコア盤「Alice in Wonderland」。

    Alice in WonderlandAlice in Wonderland
    (2010/03/02)
    Various Artists

    商品詳細を見る




    豪華アーティスト参加によるコンピレーション盤『Almost Alice』

    Almost AliceAlmost Alice
    (2010/03/02)
    Various Artists

    商品詳細を見る


    曲目リスト
    1. Alice Performed by Avril Lavigne
    2. The Poison Performed by The All-American Rejects
    3. The Technicolor Phase Performed by Owl City
    4. Her Name Is Alice Performed by Shinedown
    5. Painting Flowers Performed by All Time Low
    6. Where's My Angel Performed by Metro Station
    7. Strange Performed by Tokio Hotel and Kerli
    8. Follow Me Down Performed by 3OH!3 featuring Neon Hitch
    9. Very Good Advice Performed by Robert Smith
    10. In Transit Performed by Mark Hoppus with Pete Wentz
    11. Welcome to Mystery Performed by Plain White T's
    12. Tea Party Performed by Kerli
    13. The Lobster Quadrille Performed by Franz Ferdinand
    14. Always Running Out of Time Performed by Motion City Soundtrack
    15. Fell Down a Hole Performed by Wolfmother
    16. White Rabbit Performed by Grace Potter and the Nocturnals


    うわ~っ、どっちも欲しい~~

    お返事遅れてますが、必ずお返事します、少々お待ちください
    関連記事
  •       コメント 4

    →コメントを書く 4
  • パイレーツ4はハワイで撮影

    パイレーツ・オブ・カリビアン4は今年の夏、ハワイで撮影されるようです。

    atworldsend_shooting058_20100119075701.jpg


    記事元:JDR
    こちらからも読めます→http://pacific.bizjournals.com/pacific/stories/2010/01/18/daily1.html

    (記事翻訳)

    次のパイレーツオブカリビアン映画はハワイで撮影される
    太平洋のビジネスニュース(ホノルル)--ジャニス・L.マギン


    引用
    映画「パイレーツ・オブ・カリビアン4」が今年の夏にハワイで撮影されると、州の職員は、月曜日に言いました。

    「パイレーツ・オブ・カリビアン」 ジョニー・デップを主役にする、「Stranger Tides」は、今年の夏にカウアイとオアフで撮影するでしょう、とボブ・アイガー(ウォルトディズニー社の社長兼最高経営責任者)は金曜日に知事のリンダ・リングルに言いました。

    撮影は、概算、間接的な支出における8500万ドルを発生させると予想されて、地元住人のための何百もの雇用を創り出すと予想されます。 2011年夏に映画は公開される予定です。

    「我々は、『カリブ海のパイレーツ』映画のために最も驚異的でエキゾチックな場所を常に捜しました」と、製作者ジェリーブラッカイマーが声明(「そして、以前、『カリブ海のパイレーツのためにマウイとモロカイで撮影しました:)そして、我々は『Stranger Tidesの上で』のために帰って喜んでいます。」で述べていました。


    ということで、ハワイのカウアイとオアフで撮影されるようですね
    素敵な撮影合間の写真が出てくるといいですね



    CUT 2月号は1月19日発売です。

    Cut ( カット ) 2010年 02月号 [雑誌]Cut ( カット ) 2010年 02月号 [雑誌]
    (2010/01/19)
    不明

    商品詳細を見る

    表紙はこちら
    cut2.jpg

    CUT2月号詳細はこちら→http://ro69.jp/product/magazine/detail/29848

    ●『Dr.パルナサスの鏡』
    テリー・ギリアム/リリー・コール/追悼ヒース・レジャー
    鬼才テリー・ギリアム渾身のダーク・ファンタジー物語という注目トピックに加え、図らずもヒース・レジャーの遺作となったことで新たな話題を呼んだ『Dr.パルナサスの鏡』。悲しみを乗り越え完成へと導いた監督、主演女優へのインタビューとともに、ヒースの代役を快く引き受けた3人の俳優たちの追悼コメントで、夢と現実が交錯する本作の全貌を暴く!!

    と少し記事があるようなので、チェックしてみてね


    昨日UPした、タバコを吸ってるジョニーの画像はこちらのサイトにも載っています→http://www.rexfeatures.com/set/1085399

    2つ前の記事から、コメント遅れててごめんなさい。いつもコメントありがとうございます。
    とても励みになっています

    のちほど、必ずお返事させていただきます。



    関連記事
  •       コメント 12

    →コメントを書く 12
  • 日本のベスト・オブ・ベストアワード2009にジョニーが・・・

    ベスト・オブ・ベストアワード2009でジョニーはベストアクターに選ばれたようです。

    ジョニーおめでとう!

    20100106PCA951_20100118214239.jpg

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100118-00000005-cine-moviより

    映画ファンが選ぶ2009年ベストムービーは…?(1月18日20時55分)

    CS映画専門チャンネル「ムービープラス」とシネマコンプレックスチェーンのユナイテッド・シネマ株式会社、シネマカフェの3社協同で2009年のベスト・ムービーを決める「ベスト・オブ・ベスト アワード 2009」。昨年国内で公開された映画を対象に、一般の映画ファンによる投票により、ベスト作品やベスト監督などを選定する同賞がこのほど決定した!

    つい先刻、全米では第67回ゴールデン・グローブ賞が発表され、オスカーへと続く賞レースが過熱の一途をたどっているが、では日本国内の映画ファンが支持する作品、俳優は? 開催第3回目を迎える今年は、約6,300通もの投票を基に、ベスト・ムービー、ベスト・ディレクター、ベスト・アクター、そしてベスト・アクトレスの4部門を決定。ずばり、2009年で最も輝いた男優に選ばれたのは…ジョニー・デップ。昨年は、『パブリック・エネミーズ』で伝説のギャングを演じ、久しぶりに正統派クールな魅力を見せつけたジョニーだが、間もなく公開される『Dr.パルナサスの鏡』や盟友ティム・バートンと手を組んだ『アリス・イン・ワンダーランド』など、2010年も昨年に増して注目をさらいそうな予感。全米でも「お気に入りの映画俳優」に選ばれるなど、やはりその人気は国を問わず圧倒的!

    続いて、“ベスト・アクトレス”に選ばれたのは、昨年は惜しくも1位を逃した、アンジェリーナ・ジョリー。2位のキャメロン・ディアスを大きく引き離し、堂々の1位に! 女優業のみならず、ボランティア活動にも積極的な姿勢を見せるアンジー。昨年は、クリント・イーストウッド監督の下、母親役に挑戦した『チェンジリング』が高い評価を呼んだのも記憶に新しい。昨年の俳優部門では、男女ともに日本勢が圧倒的な支持を集めていたが、今年は王道とも言うべきハリウッド・スターが返り咲きといったところか?

    そのアンジーの魅力を最大限に引き出した『チェンジリング』に、『グラン・トリノ』と2本の名作を送り出した、名優にして名監督クリント・イーストウッドが“ベスト・ディレクター”の座を獲得。2位のジェームズ・キャメロン(『アバター』)との大差も顕著だが、実は“ベスト・アクター”部門でもジョニーと僅か一票差で2位にランクインしたのも特筆すべきところ。

    そのイーストウッド監督作『グラン・トリノ』を抑え、2009年の“ベスト・ムービー”の栄冠を授けられたのは、昨年6月に急逝した大スター、マイケル・ジャクソンの最後の雄姿を収めたドキュメンタリー『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』! 当初は4週間限定で上映されるや大反響を呼び、多くのファンの熱望によりアンコール上映され、興収50億円を突破するというヒットを記録した本作。改めて、マイケルの偉大さを証明した一本となった。

    選ばれた作品の関係者へは、トロフィーが贈呈される予定。また、このほかのランキングについては「ベスト・オブ・ベスト アワード 2009」特集ページをチェック!

    「ベスト・オブ・ベスト アワード 2009」特集

    http://www.cinemacafe.net/ad/best2009/

    ジョニー2位のクリント・イーストウッドと1票差だったんですね~
    ジョニー1位おめでとう。良かった、良かった

    追加記事

    クストリッツァ国際映画祭の、まだ載せてなかった画像です。

    ジョニービール飲んでますね

    Thanks Zone and Theresa!
    Kustendorf_49.jpg

    ジョニーの隣はお姉さん、ジェリーさんは寝てしまってる?
    ジェリーさんもお疲れ様~。私達の王子様をよろしく
    関連記事
  •       コメント 8

    →コメントを書く 8
  • たばこ吸ってるジョニー~~!!

    今日は、出かけてて、お返事遅くなっててごめんなさい。

    今、Zoneさんで、すごいジョニー画像が出てきました\(^o^)/

    たばこ吸ってるジョニーです~~

    395a678b277e.jpg

    追加情報などでてきましたら、記事追加させていただきます。

    たばことは関係ありませんが、インタビュー動画がでてきたのでUPしておきます。
    動画元→http://videoteka.novatv.hr/multimedia/intervju-s-johnnyjem-deppom.html

    動画貼ったのですが、みれないようなので、上のリンク先からご覧ください。


    キャプチャー載せておきます。
    j1_20100118191134.jpg

    j2_20100118191134.jpg

    ジョニーと写真が写せたファンの方良かったですね
    関連記事
  •       コメント 12

    →コメントを書く 12
  • オフィシャルサイトよりブログパーツ、欲望を写す鏡

    「欲望を映す鏡」のブログパーツがDr.パルナサスの鏡の公式オフィシャルサイトで配布されてました。


    神無月で入れたら、愛義欲とでました。
    アナタの秘めた欲望は直江兼続。愛と義に生きるのね

    p2_20100118090310.jpg

    ジョニーデップだと優雅欲。
    秘められた欲望は、勇敢マダム。ふふふ、ちょっと笑える
    p3_20100118092021.jpg



    皆さんもよろしければ、お名前を入れて占ってみてね。
    ジョニー、ヒース、コリン、ジュードの誰かが出てきて占ってくれます。




    (なぜか上のブログパーツ貼ったら、記事がここから、中央揃えで表示されてしまいます。見づらくてごめんなさい)
    プレミアの様子も載ってました。

    こちらから読めます→Dr.パルナサスの鏡オフィシャルサイト

    <記事抜粋>
    1月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて映画『Dr.パルナサスの鏡』スペシャルカーペットイベントと、
    来日ゲストによる舞台挨拶つきジャパンプレミアを行いました。

    テリー・ギリアム監督:(日本語で)こんばんは、テリー・ギリアムです
    本当に日本に来れて嬉しいです。日本の観客の皆さんは、私の作品を分かってくれるんです。
    観ていただいた皆さんの期待に応えられたら嬉しいです。

    リリー・コールさん:(日本語で)こんばんは。
    とても嬉しいです。日本が大好きで何度か来た事がありますが、今回の来日を楽しみにしていました。

    ー亡くなってしまったヒース・レジャーとの思い出を教えてください
    テリー・ギリアム監督:ヒースと仕事が出来て、本当にラッキーでした。人間として面白くて、ハンサムだし、
    身長も高い。恐れを知らずに役にのめり込み、ふざけたことをしても役に重みがあった。
    今日、この映画を観て、ヒースへ思いを馳せて欲しいです。

    リリー:ヒースとの思い出は監督に全部言われてしまったわ(笑)
    私にとってもヒースは特別な人。出会えて幸福でした。

    テリー・ギリアム監督:ヒースがこの映画が未完成のままいなくなって、どうしたらいいかわからなくなった。
    でも、ヒースのために完成させようと思った。ヒースの代役をかってくれた3人は突出した才能を持つ俳優たちです。
    出演料も受け取らなかった。映画史に残る俳優達だと思う。

    ーここで、今日のこのイベントのために、ジョニー・デップさんから会場に届いた手紙をリリー・コールさんが朗読

    43_1263509983.jpg

    ジョニーからの手紙(記事元:http://headlines.yahoo.co.jp/

    「テリー・ギリアムは私の大好きな友人であり天才です。私はとても悲しい事情でこのプロジェクトに参加することになりましたが、それはとても光栄なことでした。しかし、過去にずっと止まってはいけません。この作品は命を讃えているのです。みなさんを虜にしてしまうこの素晴らしい作品を完成させた、テリー、ヒース、そして関わった全員に自信をもって敬意を表します」

    テリー・ギリアム監督:この手紙は言葉に詰まってしまいます。ジョニーは本当に素晴らしい人です。
    ヒースの代理に3人の出演が決まった時、上手く行くか分からず不安な部分もありました。
    この手紙を読んだら、安心しました。今日は安心して眠れそうです。

    ー最後に監督からメッセージを
    ギリアム監督:ありがとう。映画が上映される2時間の間、童心に帰ってください。私の世界を楽しんでください。
    僕を信じてください。


    ジョニーの手紙の内容、何回読んでもジーンと来ちゃいます
    過去にずっと止まってはいけません・・・ジョニー素敵な言葉をありがとう



    下の記事のコメントありがとうございます。あとで必ず、お返事させていただきます。遅れててごめんなさい
    関連記事
  •       コメント 8

    →コメントを書く 8
  • ジョニーに逢えたなら/ジョニー・デップ応援サイト