FC2ブログ

RANGOのポスターが・・・

日本では、2011年4月23日公開予定のRANGOですが、海外の映画館ではもうポスターが貼られてる所もあるようです。

Thanks Zone and b.p. olive !
Photo09060005.jpg

最近映画館に行ってないのですが、「ドアーズ/まぼろしの世界」の予告編とか流れてるのでしょうか?
RANGOのポスターも日本で飾られるようになるのが楽しみですね(ジョニーの顔があるポスターだったらもっといいのだけど・・・)



さきほど、ギターの話をしたら、ショコラのルーのギターが懐かしくなりました。
最近聞いてなかったな・・・・

昔、貼った事のある、有名な動画ですが、良かったら、ジョニー(ルー)のギター堪能してね


見れない時はこちらから→http://www.youtube.com/watch?v=cufxck9uIDQ

ru.jpg


こうしてジョニーが弾いてるギターを横で聴いていたい
関連記事
スポンサーサイト



  •       コメント 3

    →コメントを書く 3
  • WM3でジョニーが使ったギター♪

    WM3のときジョニーが使ったギターは、ジョニーのギターかもしれません。

    情報元:Thanks Zone and MadScntst!
    画像元→http://mysite.verizon.net/madscntst/Guitars2.html

    WM3の画像。
    society-12_20100906091023.jpg

    以前、ジョニーの船、Vajolirojaの船内にあったギターと似てるようです。
    a_20100906090922.jpg

    1930年代初期モデルのGibson L-O だそうです。

    関連記事
  •       コメント 8

    →コメントを書く 8
  • おまたせしました。主人との馴れ初めを・・・

    今日はジョニーとは関係ない話・・・
    主人との馴れ初め話です。
    とても長い話になってしまって
    時間があるときにご覧くださいね。

    A氏と出逢ったのは、会社に入って1年後。

    gg14.jpg

    その頃A氏には好きな人がいて、私も付き合ってる人がいました。

    gg21.jpg

    A氏は、結局、好きな人とはうまくいかなかったようで、A氏の好きだった方は、A氏の友達と付き合う事になってしまったようです。3人とも社内の人なのでA氏の結構辛そうにしてる姿を見かけることがありました。
    その姿を見てこの人って一途な人なんだな・・・と思いました。

    それから、数年後、私は5年付き合ってたB氏と結婚することになり、婚約指輪ももらい、結婚式の日取りも決まってました。(B氏とは、高校生の頃から付き合い、無邪気だった二人は本当に結婚する事を夢見てました。それがやっと実現するのです。)


    会社の帰り、ある日ばったり、A氏と駅までの帰りの道で一緒になりました。

    11月下旬。その年はすごく寒く、駅までの道のりは静かで、二人の足音と会話だけが響いてました。

    何を話していたのかよく覚えてないのですが、優しく落ち着いた口調、時折笑わせてくれるユーモア、その駅までつく15分の間に、A氏に引き込まれていきました。
    fromhell230.jpg

    別れてから、自分の胸がときめいてる事に気が付きましたが、婚約していたので、いけない、いけないと・・気を落ち着かせていました。

    でも、心のどこかで、A氏の事が気になっていて・・・きっとそれは数年前、出逢った時からそうだったのかもしれません。

    次の日から、会社でA氏と廊下や、エレベーターで逢うたびに、ちょっと冗談を言い合ったりして、その度にお互い大笑い
    お腹を抱えてしまうほど笑ってしまって、一緒にいると、ほんと楽しかった
    そして、帰りはなぜかまた一緒になる日が多くなりました。

    婚約者のB氏とは、週2日ぐらいのペースで逢っていましたが、逢うたびに、考え方の違いに少しずつ気がついていきました。

    A氏は誰にでも友好的にふるまう人でした。人を恨まなくて、悪口も言わない。そして、何でも包んでくれるような、とても優しさがある人です。

    fn091.jpg


    B氏はその逆・・・
    付き合いだした頃はそんな人じゃないと思ったのだけど・・・、大人になるにつれて変わってしまったのかな


    A氏は私が結婚することを社内の噂できいたと、その日も一緒になった帰り道で話してきました。
    「結婚すると言う話は本当だけど、実は、好きな人ができてしまって悩んでいるの・・・。たぶんその人は私の事がなんとも思ってないのだろうけど、私はその人の事が好きなまま結婚していいのかな。でも、それって婚約者に失礼なことだよね・・・」

    A氏は好きな人は誰なのか聞かないまま、真剣に相談に乗ってくれました。

    chocolat214.jpg


    ある日、婚約者B氏とレストランで食事をしていましたが、その日も、一人で自慢話、誰かの悪口を話してる婚約者。そして、店員さんへの横柄な態度を見た私は、やっぱり、結婚はできないとその時思い、

    「ごめんね・・・話さなきゃいけないといつも思っていて、でもなかなか話せなくて・・・実は、好きな人ができたの。結婚はできない。本当にごめんなさい

    と、話しました。
    デザートがまだ残ってましたが、B氏はすぐ、その店をでようといい。車の中で、長く長く話をしました。
    そして、別れました。


    自分が人を傷つけてしまったことを悔やみ、眠れず一晩中泣きました。5年も付き合ったのに・・・あんなに結婚したいと思ってた人なのに、私が裏切ってしまった。私が終わらせてしまった。


    次の日、会社でA氏と逢い、別れた話をした私。そして好きな人はあなたと告白。
    「B氏のように、すぐ結婚するとは言えないけど君と一緒にいたい。付き合おう」と言ってくれました。

    chessum08.jpg

    その夜大雪・・・

    帰宅に向かう私。家の近くに泊まっている車がありました。B氏でした。
    また、車で色々話し、
    「気が変ったら電話して・・・待っているから」と言われました。

    別れてから数時間後、B氏に悪い事をしたと、私はやっぱり結婚しなきゃいけないんだと思い、電話をしました。
    「やっぱり、あなたと結婚する」

    次の日、A氏と会社で逢い、B氏とやっぱり結婚することにしたと告げました。A氏はびっくりしてましたが、
    「振り回しちゃってごめんね。もし、またアナタの事が好きだと行ってきたら、今度は蹴っ飛ばしていいから(笑)」

    「ハハハ、振り回されてもいいけどさ、本当にB氏が好きなんだね?君が幸せならそれでいいよ。君の幸せを祈ってる。」

    私は、一体何をやってるんだろう・・・B氏も傷つけて、A氏も傷つけてしまった

    そして、B氏と夜に会う。
    また、レストランで食事中。やっぱり、ダメ・・・どうしても、A氏の事が浮かんで来てしまう。A氏は優しくて、いつも私の話を聞いてくれて、楽しくて・・・こんな私と、B氏は結婚しても幸せになることなんてできない。
    「やっぱり・・・やっぱり・・・私、結婚できない。ごめんなさい。本当にごめんなさい」

    結局周りを振り回すだけ振り回して、ひどい女だ私

    夜中に雪・・・・

    次の日、A氏にB氏と別れた事を話しました。
    「やっぱり、B氏と別れた・・・。B氏と一緒にいてもあなたが浮かんでしまう。どうしようもなく、あなたが好きなの。今度好きだと言って来ても蹴っ飛ばしてっていっちゃったけど・・・(オロオロ)」

    「蹴っ飛ばさないよ。君の気持ちが変らない事を信じるよ。もう、B氏の事は忘れよう」
    chessum06_20100905232607.jpg

    その夜も雪・・・


    次の日A氏に逢って笑顔で話す私に、
    「雪が降るたびに君の気持ちは変る・・・昨夜も降ったから、また変るかと心配だった。今度は雪が降っても変らなかったんだね」
    その言葉を聞いた時、初めて、雪が降るたびに私の気持ちが変っていってたことに気がつきました。

    でも、それからは私の心が変る事はなく、1年後私達は結婚しました。



    これが私と主人の馴れ初めです

    けっこう、今振り返ると、自分勝手な私ですね

    その自分勝手さや、B氏を傷つけてしまったことに後ろめたさが残っているのか、未だに、あの時の夢を見ます。
    A氏、B氏で悩んでる夢・・・。
    泣きながら悩んでいて、そして最後はA氏に行く。そこでいつも夢はさめ、隣で寝てるA氏(主人)を見てホッとします。

    B氏が今頃、どうしてるかな・・・とその時思います。あの後、素敵な女性と出逢い幸せかもしれない、どうか、そうであってほしいと願います。

    しかし、その後、ジョニーとの出逢いが私には待っているとは・・・(笑)

    雪が降ろうと、何が降ろうと、今度は気持ちが変らない。
    ジョニーが大好き。主人が大好きです

    ここで、とっておきの私の秘密を・・・
    主人が出かけるとき、必ずホッペにチュ~とします
    結婚してから、いつもそうです。それが、習慣化してもうやめれず、21年間つづいてるわけです
    sleepyhollow045.jpg


    恥ずかしいけど、それだけ欧米化してるようで、ちょっとジョニーに近い。(なにが?)

    なが~く、なってしまったけど、最後まで読んでくださってありがとう

    あ~はずかしい~


    関連記事
  •       コメント 10

    →コメントを書く 10
  • ジョニーに逢えたなら/ジョニー・デップ応援サイト