FC2ブログ

ジョニーのお兄さんが書いた本「バビロン・ナイツ」♪

ジョニーのお兄さんである、ダニエルデップさんが書いた本、「バビロン・ナイツ」が翻訳され今年の8月に小学館文庫から発売されていました。

61ndn1e6BdL__SS500_.jpg



内容紹介
J・デップの兄が描くハリウッドの光と影

L..A.の探偵デイビッド・スパンドウの次の依頼人は、ハリウッド女優のアンナ・メイヒュー。近ごろ熱狂的ファンから不審な手紙が度々届いている。今度のカンヌ国際映画祭で審査員を務めるアンナは、スパンドウにカンヌでボディーガードをして欲しいという。
手紙の差出人である美容師のペレックは、ひょんなことから大金を手に入れ、アンナを追ってカンヌに飛ぶ。さらに、ペレックから金を盗まれたことで、マフィアに命を狙われるはめになったスペシャルも後に続く。一同がカンヌ国際映画祭の夜に繰り広げる激しい応酬の行方は……。
俳優ジョニー・デップの実兄が、ジョニーとともに映画製作に関わった経験をもとにハリウッドの光と影をリアルに描くシリーズ第2弾。


【編集担当からのおすすめ情報】
デビュー作『負け犬の街』で、一躍全米に知られることとなったジョニー・デップの実兄である著者。かつてジョニーと映画製作会社を設立、ジョニー主演・製作の映画『ブレイブ』で脚本を共同執筆しカンヌ国際映画祭へ同行したこともあり、映画界の裏側を知り尽くしています。本作は、その経験を元に描く「探偵スパンドウシリーズ」の第二弾です。『負け犬の街』ではハリウッドの実情が詳らかにされましたが、本作のカンヌ国際映画祭の描写もとてもリアルで、映画ファン必読の一作となっています。

デビュー作「負け犬の街」はこちら。


カンヌ国際映画祭の描写などがとてもリアルなんですね。バビロン・ナイツ読んでみたい

関連記事
スポンサーサイト



  •       コメント 0

    →コメントを書く 0
  • 2000年ショコラプレミアの時の未見画像♪

    2000年、ニューヨークで行われた「ショコラ」のプレミアの時の未見画像がでてきました。

    Thanks johnnytim.com

    47_20131226181352c25.jpg

    上の写真だけ見ると「あれっ、いつの?」と思われるかもしれませんが、
    すでに、みなさんご存じの画像がこちら。これを見ると「ああ・・この時ね」と思うかもしれません。
    36_20131226181349b60.jpg

    33_201312261813463c1.jpg

    37_20131226181712fdb.jpg


    関連記事
  •       コメント 3

    →コメントを書く 3
  • ケイト・モス、40歳の誕生日を記念して展示会開催♪

    「ケイト・モス、40歳の誕生日を記念して展示会開催…ジョニー・デップからの助言も」というニュースを見つけました。

    記事元→http://www.cinemacafe.net/article/2013/12/26/21041.html

    <記事抜粋>
    ケイト・モスの40歳の誕生日を記念して「ケイト・モス:40 ア・レトロスペクティブ」が開催されるようだ。

    アーティストのラッセル・マーシャルが催す同展示会では、来年1月16日(現地時間)に40歳を迎えるケイトが、14歳でストーム・モデル・マネージメントにスカウトされてモデルとなった時から現在に至るまでの10点に及ぶアイコニックなイメージが展示される。

    今回選ばれた写真は、それぞれ1色ずつキャンバスに描かれて全10色が楽しめるもの。また、サイン入りのアートワークや気に入ったカラーの作品グッズなどが購入できるという。

    さらにその作品にはケイトの短編自伝が付いてくるそうで、その中ではケイトの有名なコメントなども記載されている。その中には、ケイトが「Vanity Fair」誌にジョニー・デップが自身に「名声」についてアドバイスをくれたと明かした1節も含まれているという。「当時ジョニーと一緒にいられたことはラッキーだったわね。“名声”についていろいろと教えてくれたわ。彼は『決して不満も言うな。自己弁護もするな』って教えてくれたの」。

    そんなケイトの展示会は、来年1月17日から2月15日(現地時間)にかけてロンドンのイミテート・モダン・ギャラリーにて開催される。




    アドバイス・・・私もジョニーにされてみたい



    関連記事
  •       コメント 0

    →コメントを書く 0
  • IMDbで2013年最も注目されたスター10人、ジョニーは今年もトップ10入り♪

    「世界最大の映画データベースIMDbで2013年最も注目されたスター10人」が発表され、ジョニーはTOP10入りしました。
    ジョニーは7位

    記事元→http://news.ameba.jp/20131225-405/

     世界最大のオンライン映画データベースIMDbでは、1億6000万人を超える月間ユニークユーザーのページビュー数によって人物をランク付けしているが、その「スターメーター」の2013年度トップ10が発表された。

     最も注目されたスターの第1位に輝いたのは、米女優ジェニファー・ローレンス。今年2月に発表された第85回アカデミー賞では、「世界にひとつのプレイブック」で主演女優賞を受賞。その後も大ヒット作「ハンガー・ゲーム2」、再びデビッド・O・ラッセル監督と組んだ話題作「アメリカン・ハッスル」への出演と快進撃が続き、その勢いはとどまるところを知らない。

     ちなみに、旬の俳優は変動も激しいが、出演作の有無や出来にかかわらず、ほぼ毎年トップ10にランクインしている唯一のスターが、昨年同様7位につけたジョニー・デップである。

     IMDbスターメーターのトップ10は以下の通り。

    1.ジェニファー・ローレンス
    2.クロエ・グレース・モレッツ
    3.レオナルド・ディカプリオ
    4.ライアン・ゴズリング
    5.トム・ハーディ
    6.アナ・ケンドリック
    7.ジョニー・デップ
    8.ヘンリー・カビル
    9.クリス・ヘムズワース
    10.ベネディクト・カンバーバッチ

    必ずジョニーがトップ10入りするということは、ジョニーが映画スターとして人気があるということですね

    関連記事
  •       コメント 0

    →コメントを書く 0
  • ジョニーの未見画像&今年のプレミアを振り返って思うこと・・・

    ジョニーの未見画像を見つけました。

    21ジャンプストリート時代の頃でしょうか。
    画像元:Deppogrphy
    5_zps1fe28e83.jpg
    ファンの方とですね。

    こちらも、ファンのかたと。
    この服装は、何プレミアの時だったかな・・・
    画像元:https://www.facebook.com/pages/Johnny-Depp-Now
    1521974_595587253828969_1270287440_n.jpg

    いつか、こんな風にジョニーと写真を撮って見たい

    今年のプレミアは、本当にジョニーとの思い出は皆無に近いし・・・
    レッドカーペットで2列目だというのに埋もれてしまって、あっという間に目の前を過ぎて行ったジョニー。
    プレミアであれほど、自分の存在が小さく感じたのは初めてだったと思います

    ジョニーのファンになってから、プレミアに参加するたびに、信じられないくらい良い思い出ができていました。
    でも、いつも、こんな幸せな思いでができるとは限らないわけで・・・。
    次のプレミアでは、ジョニーにサインをもらうことも、握手をすることもできないかもしれない。すごくジョニーが遠く感じてしまうかもしれない。
    そんな風になったとき、自分はどんなショックを受けるのだろう
    立ち直れるのかな・・・泣くのかな・・・
    そう考えると、次のプレミアが怖くてしょうがなかったのですが、今回はその恐れていたプレミアになってしまったのです。

    でも、ショックをあまり感じませんでした。それは、友達がいたからだと思います。
    友達がサインをもらったのを、みせてもらったり、話を聞いたり
    それから、プレミアで逢った人たちと楽しい思い出がたくさんできたからだと思います。

    たぶん、次のプレミアも大丈夫

    来年ジョニーは来日してくれるかな。
    きっと、来てくれますね
    今度はジョニーと良い思い出ができますように。
    みなさんにとっても良いジョニーの思い出ができますように


    関連記事
  •       コメント 2

    →コメントを書く 2
  • ジョニーに逢えたなら/ジョニー・デップ応援サイト