「The Black Ghiandola」のメイキング映像☆ディズニーファン増刊パイレーツサマー♪

ジョニーが出演した「The Black Ghiandola」のメイキング映像です。

Behind the Scene #TheBlackGhiandola 2016 . . . #JohnnyDepp #AnthonyConti #MakeAFilm

Irislene Camargoさん(@deardepp)がシェアした投稿 -




126_20170712065639278.jpg



今日、7月12日、パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊の小説が発売されます。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊 (ディズニーアニメ小説版)単行本
↓amazon


カリーナの視点から書いた小説は7月4日から発売されています。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊 カリーナ・スミスの冒険 (ディズニーストーリーブック) 単行本
↓amazon


商品の説明

内容紹介

大人気映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」を、物語のカギを握るカリーナの視点から描いたジュニア・ノベル。
一体あの日記はどんなものだったのか? カリーナはなぜ天文学に詳しいのか? カリーナとヘンリーの心が通じ合う理由は?映画を観ただけではわからないことがたくさん書かれているので、読めば映画が100倍楽しめます!

孤児院育ちのカリーナに父が残してくれたガリレオ・ガリレイの日記。
その日記に隠された謎を解き明かすため、カリーナはイタリア語、そして天文学をまなび、とある島へ旅立つ。
そこで出会った青年ヘンリーと、酔っぱらいの海賊、ジャック・スパロウとともに冒険へと繰り出す。バルボッサや、ジャック・スパロウを憎むサラザールと対峙する中、カリーナ達はついに小島にたどり着くが――?

内容(「BOOK」データベースより)

父はカリーナを施設に残し、ガリレオ・ガリレイの日記を置いていった。その日記を読み解くことが自らの使命と信じるカリーナは、働き先で学びの機会を得るも、日記の中の地図の謎を解くためにカリブ海へむかうこととなる。だがそこは、海賊や亡霊、兵士が戦いをくりひろげる世界だった!はたしてカリーナは、地図の謎と、自らの過去を解き明かすことができるのか?それとも、想像を絶する危険にのみこまれてしまうのか―?『パイレーツ・オブ・カリビアン最後の海賊』を、カリーナ・スミスの視点から描いた物語!小学校中級から。


上の2冊はジュニア・ノベルのようですが、ノベライズ本は7月6日から発売されています。
パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊 (宝島社文庫) 文庫
↓amazon


7月6日発売のディズニーファン2017年8月号増刊「夏ディズニー大特集号」にパイレーツサマーのことが書かれているようです。



パイレーツサマー、テレビでも楽しそうな様子を見ました。すごく気になるけど、行けないだろうな(-。-;)
行かれる方は、楽しんできてくださいね

今日も良い1日を~
関連記事
スポンサーサイト
  •       コメント 0

    →コメントを書く 0
  • ジョニーに逢えたなら/ジョニー・デップ応援サイト