FC2ブログ

ウィトキンさん、スティーブンと逢いました♪

それでは、いよいよ、プレミアでなにがあったか、お話ししたいと思います。


プレミアの奇跡は、まず、ここから話さなければいけません。

プレミアの日の昼間、私がふらふら、歩いていると、買い物らしく、車から降り立つ4人がいました。

なにげなく見ていると・・・。

そこには見覚えのある人が・・・

ウィトキンさん??
Sheila_Witkin_Memorial010.jpg

初め躊躇しましたが、せめて握手でもと思い、かけて近づきました。

「ウィトキン~!」
ウィトキンさんは、キョトンとこちらを見てましたが、
「ハンドシェイク、プリーズ?」と話しかけたら、
「オゥ~、OK!」と言って、にこやかに握手をしてくださいました。

スティーブンもいて、「スティーブン~、ハンドシェイク」と言ったら、気持ちよく、「ナイスミーチュー」と握手をしてくださいました。

スティーブンはこのチェックのシャツのひとです。
2m7bsas.jpg


だめもとでと、「ピクチャー、OK?」と聞いたら、「オゥ~OK!」
と一緒に、写真を撮ってくださいました。

写真を撮ってくださったのは、一緒にいらした、この男性・・・お名前がわかりません


p1_20091211235243.jpg

私が、携帯をカメラモードにするのに、焦ってて、いつもの事ができません
でも、焦らないで、おちついて・・という感じのそぶりをしてくださいました。
写真を撮ってくださる時、もう一人いた上の画像の女性は、3人のショットを自分のカメラに収めてました。

(後ろに通りかかった、他のかたが写ってるので、消してあります。見苦しい画像でごめんなさい)
091210_1419~010002

逆光だったらしく、すごい、ボケボケです
ちゃんと確認すればよかった。
肝心なところで、いつもミスをしてしまう私です。
カメラも持ってたから、カメラで撮ってもらえば良かった

とにかく、急なことで、気が動転してたんでしょう。もうすごく焦りまくりで、
英語もしゃべれない。「プレミア・・・・」しか言えなくて。
(焦ってなくても、話せませんが)
あと、「センキュー」ばかりを連発してました。

日本語で、「これからもがんばってください。」なんて話しちゃったし・・・。

でも、みんな優しくて、とても、気さくな方々でした。
スティーブンは「ありがとう」と日本語で話しかけてくれました。

ジョニーの近くにいる方々と、お話して(話といえるかわかりませんが)、握手して、写真を撮って、夢のような出来事でした

ジョニーの画像をUPするたびに、見てきた人達でしたから・・・
p2_20091212004752.jpg

SheilaWitkinMemorial192_20091209095302.jpg

写真を撮ってくださったかたも写ってます。一番左。
a1_20090925194643.jpg

4juli-1.jpg


気さくに、私のような見知らぬ女性にも、握手をしてくれて、写真を撮ってくださって、
やっぱり、ジョニーのそばにいる人っていい人ばかりですね

ウィトキンさんたち、ジョニーに、このこと話すかな・・・。
女性が撮った写真がをジョニーを見る事があるかしら・・・。

なんて、妄想に包まれて


つづきは、次の記事で・・・いよいよプレミアです

関連記事
スポンサーサイト



コメント

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/12/12 (Sat) 14:20 |  | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

ジョニーに逢えたなら/ジョニー・デップ応援サイト