FC2ブログ

レッドカーペット体験談3

2012年5月12日に行われた「ダークシャドウ」のレッドカーペットの体験談を綴っています。

こちらは続きになります。まだ体験談1と2をご覧になってないかたはそちらからお読みください。

体験談1→http://johnnydream.blog118.fc2.com/blog-entry-4191.html
体験談2→http://johnnydream.blog118.fc2.com/blog-entry-4193.html




2012年5月12日、ダークシャドウレッドカーペット体験談3

レッドカーペットを歩くジョニーはいつもの倍くらいかけてゆっくりファンサービスをされてるようでした。
ここまで来るのに時間がかかるけど、それだけ、ゆっくり丁寧ってことは、こっちにきてもそのはず
と、期待に胸が膨らみます。

いまのうちにジョニーが来たときの準備をしておこう。もしかしたら、柵のこっちに入って来てくれるかもしれないし

今回のプレミア、前準備をあまりしてなくて、プレゼントを渡すことしか考えてませんでした。

プレゼントは以前記事で紹介しましたが、こちら。
天然石の問屋に勤めてる娘にデザインを相談して、娘に作ってもらったもの。
IMG_4443.jpg

とりあえず、プレゼントを渡す時の英語は覚えてきました。
「I'm made this for you」(本当は、'mいらなかったかも今頃気がついた
「これをあなたのために作りました。」という意味です。(本当は娘につくってもらったのだけど「Daughter」の発音に自信がなくて)

「Welcome to Japan」
「ようこそ日本へ」

「i'm kannnaduki」(本当は本名をいれてます)
「私は神無月です」

他に言いたいことは、去年震災でジョニーが来れなくなってからこの日が来るのを持っていたこと。
あなたのことを待っていたと伝えたい。
私の後ろに、英語の得意なかたがいらしたので、英語を教えてもらいました。(ありがとうございました
「I'm waiting for you」(今覚えてる英語はこの状態で、その時教えてもらったものと違うかも

「i'm kannnaduki.
I'm waiting for you.
Welcome to Japan.
I'm made this for you」
「私は神無月です。
あなたが来るのを待っていました。
ようこそ、日本へ。
これをあなたのために作りました」

それが頭の中でぐるぐる~。何度も何度も繰り返し覚えます。

急に、ジョニーとティムがレッドカーペットのファンサービスの途中で目の前に来ました。
カメラマンの前で撮影です。
ボケボケでごめんなさい
120512_1906~02

高校生のかたと。以前募集してましたものね。「10代の方限定、直接インタビューできる権利プレゼント♪」
当たった方おめでとうございます
120512_1907~01

私、このインタビューの時に「ジョニー」って叫んでしまって、ジェリーさんに怒られました
口元で×作られちゃった
ごめんなさいジョニーとのインタビューが聞こえませんものね。夢中のあまりうるさすぎました
ジェリーさんと目があったついでに、この時、小さい声で「Mr Jerry welcome to japan!」と。
ジェリーさんは聞こえなかったのか無視・・・(ジェリーさんに嫌われた。泣)

そのあと、ジョニーは舞台のほうへ。
「え~っ、もうレッドカーペットのファンサービスが終わっちゃったの?
うそうそ~~っ

そうしたらジェリーさんが、「後でまた戻って来るから」というジェスチャーをしたのでホッと安心しました。
しかも、ここに来てくれるってこと??
この場所に入って来てくれるってことだよね

レッドカーペットの舞台挨拶の最中、そのことで胸がいっぱい

ジョニーとティムが試写会の舞台挨拶に行ってしまってからも、夢中で英語の反復。

いつのまにか、目の前にあった椅子はすみに片付けられていました。


レッドカーペット体験談4に記事は続きます。
体験談4はこちら→http://johnnydream.blog118.fc2.com/blog-entry-4198.html



関連記事
スポンサーサイト



コメント

yuyu 

お返事ありがとう。・゜・(ノД`)・゜・。

神無月さんは、いつも丁寧に返事をしてくれます!
あなたは、とっても素敵な人!!
ジョニーと同じくらい素敵な人です。

2012/05/15 (Tue) 23:46 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

ジョニーに逢えたなら/ジョニー・デップ応援サイト