FC2ブログ

「Rolling Stone」7月号に掲載されたというインタビュー2

さきほども、「Rolling Stone」7月号に掲載されたというインタビューを載せましたが、また日本語記事がでてきました。
憶測でものをいうゴシップ記事なら載せないのですが、インタビューで私たちに伝えたジョニーの言葉なので、載せておきます。

記事元→http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130619-00010006-jisin-ent


ジョニー・デップ、初めてヴァネッサ・パラディとの別れを語る 「不快だった」


昨年、自身の子の母親であり、14年に渡りパートナーとして共に歩んできたヴァネッサ・パラディと別れたジョニー・デップ(50)。Rolling Stone誌最新号におけるインタビューで、彼女との破局について初めて口を開いた。

「最後の2、3年、僕らの関係はガタガタだった。実際、不快だったよ。特にチビたちの問題が絡んだときはね。別れるのは自然の流れだったと思うよ。関係を維持 していくってのは本当に難しいよね。特に仕事が入ると離ればなれになっている時間が長いから。あっちだって仕事があるし。彼女にとっても、僕にとっても、 そして子どもたちにとっても大変だった」

パートナーとしての関係には終止符を打ったが、2人がリリー=ローズ(14)とジャック(11)という2人の子どもの親であることには変わりはない。デップはそれを証明するかのように、インタビューでは子どもたちへの愛情を繰り返し語った。

別れ話が進行しているとき、2人はパパに酒を飲まないようにお願いしてきたという。デップにはかつてアルコール依存症に苦しんでいた過去がある。

「あのとき、酒に頼ることはしなかった。常にクリアな思考を保つことが義務であるように思われていたから。実際、すごく大事なことに気づいたんだよ。それは僕 の子どもたちがかなりイカしてるってこと。あの子たちは信じられないほど理解があって、あれだけの試練を通して信じられないほど強かった。当時はあらゆる 面においてキツかったんだ。ヴァネッサだってそうだろうし、僕もそう。でも一番混乱しているのは子どもたちだ。別れるときはまず『子どもをどうする』って 話になる。だから、少なくとも子どもにだけは正直でいようと思ったんだ。すべて、真実をありのままに話した。それは結局、正しい判断を下すのにすごく重要 だったよ」

話し合いの末、円満にパラディとの関係を解消したデップだが、独身なりの悩みもあるようだ。

「息子の学校行事に出向く寸前に自分のズボンが大きく破れていることに気づいてね。すかさずガムテープを探して貼り合わせたよ。そりゃもう惨めだったね。まあ、それはそのまま履いてるんだけど」



ジョニーの話をこうして聞いて、少しずつその時の気持ちが伝わってくるような気がします
良く話してくれたと思います。
辛かったジョニーの気持ちのすべてを知ることができないかもしれませんが、数パーセントだけでもジョニーの話から読み取って、気持ちを共有したいです。
ジョニーにとっては、私がこう思うことが何の励ましにもならないかもしれませんが、その気持ちをひっくるめてファンでいたいと思ってます。

最後の、ガムテープで破れたズボンを貼り合わせた話、「私が縫ってあげる!」と思った人私だけじゃないと思います



関連記事
スポンサーサイト



コメント

まさこ 

ガムテープで破れたズボンを貼り合わせた話

もしかして最近は裾をジョキジョキ切っているので、その部分のことでしょうか・・・??v-7

2013/06/19 (Wed) 18:31 | URL | 編集 | 返信
ヒロコン 

やっぱり

姿かたちだけじゃないな 私がジョニーを好きなのは
生き方 考え方 真面目で正直 優しい

やっと話せる気持ちに なったんだね
ジョニー 独りじゃないんだから 大事に生きて欲しい

ズボン…
私が!ガムテープで!貼ってあげる~!
? (*^^*)

2013/06/19 (Wed) 21:16 | URL | 編集 | 返信
MARI.B.Y 

ホッ…♪

なるほどぉ…
そうだったんだぁ…
ジョニーの気持ちが
理解しました(>_<)

やっと彼の気持ちで
言葉を言って頂いて
本当に有り難いと
思ってます

最初ヮ、本当に破局や
新恋人が出来たとかを
止めて欲しかったけども
ジョニーの道ですから
邪魔したくないし
遠くから応援するしか
ないですね(∋_∈)

ジョニーだけじゃなく
ヴァネッサも同じです

2013/06/19 (Wed) 23:01 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

ジョニーに逢えたなら/ジョニー・デップ応援サイト