FLIX2004年11月号 No.133♪

FLIX2004年11月号 No.133が昨日やっと届きました。

古本なのですが、amazonで1円でした。
1円って安すぎますよね

でも、表紙のジョニーが美しいです

映りこみが激しくてごめんなさい
IMG_6749.jpg

スキャンとりました。古本だから、すれなどがあります
EPSON056_201505050829588d7.jpg


中のシークレットウィンドウの頃のジョニーも素敵です
IMG_6750.jpg

IMG_6751.jpg

IMG_6752.jpg

IMG_6753.jpg

インタビューはほとんど知ってる内容ですが、一部抜粋しておきます。

-作家がスランプに陥ることはよくありますが、俳優にもスランプはあるのですか?-
ジョニー『たまに、自分が何をしたらいいか、どこに進んだらいいか、どのように演じたらいいか、全くわからないくなることがある。とはいっても、スランプは自分のためになると思うから、楽しんでいるというのが本当のところかな。何をしていいかわからないというのはある意味で素晴らしい。1から10まで何もわからないという状況は刺激的だ。障害があったほうがいい。そっちのほうがやりがいがある。

ジョニーの言葉に、私自身がべつに、スランプというわけじゃないけど、なんかとても励まされました
今日も良い1日を

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

ジョニーに逢えたなら/ジョニー・デップ応援サイト