アメリカで最も人気のある映画スターにジョニーが2位♪

The Harris Poll による世論調査の結果、アメリカで最も人気のある映画スターの2位にジョニーが選ばれました。

詳しい記事はこちら→http://www.cinematoday.jp/page/N0079948

 2,252名の18歳以上の大人を対象に、2015年の12月9日から14日にかけてオンライン調査を実施。
前回の調査では5位だったトムハンクスが、昨年はスティーヴン・スピルバーグ監督と再びタッグを組んだ『ブリッジ・オブ・スパイ』が好評を得た影響からか、順位を4つ上げてトップに立った。同調査でトムが1位になるのはこれが5度目。

 2位は、『ブラック・スキャンダル』で実在のギャングを演じたジョニー・デップがランクイン。こちらも前回の4位から順位を上げた。一方、前年1位だったデンゼル・ワシントンは3位。2015年は出演作が公開されなかったことが影響しているようだ。

 4位は、1994年に同調査をスタートして以来、10位内にランクインしている故ジョン・ウェインさん。5位には、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』におけるハン・ソロ役への復帰が話題を呼んだハリソン・フォードが入った。そのほか、6位がサンドラ・ブロック、7位がジェニファー・ローレンス、8位がクリント・イーストウッド、同率9位がブラッド・ピットとジュリア・ロバーツとなっている。



ジョニー、昨年は4位だったんですね。
それを考えると、2位に上がって良かった。
私の中ではもちろんジョニーが1位だと思いますけど


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

ジョニーに逢えたなら/ジョニー・デップ応援サイト