アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅の記者会見、追加画像映像♪

こちらは、イギリスのツイッターより。
ジョニーのインタビュー映像です。


20_201605090714310a1.jpg

21_20160509071432c65.jpg

こちらもイギリスのアリスのツイッターより
23_201605090717169f2.jpg

24_20160509071718da1.jpg

25_2016050907171986e.jpg

その他の画像はこちらにあります
http://www.gettyimages.co.jp/search/events/638254129?excludenudity=true&family=editorial&sort=best&phrase=

ジョニーは、相変わらず、金歯やルビーなどを埋めたままのようです。














こちらは、アリスのfacebookより
https://www.facebook.com/DisneyAlice/
26_20160509073228a8d.jpg

27_20160509073230112.jpg

28_201605090732316f9.jpg

29_20160509073232b13.jpg

30_20160509073234f7c.jpg

31_20160509073334c01.jpg

32_20160509073335856.jpg

33_20160509073337007.jpg

34_20160509073338ee4.jpg



日本語ニュースよりインタビューの記事を追加しておきます。

http://www.cinemacafe.net/article/2016/05/09/40263.html

多くの謎に包まれている新キャラクターと幻想的な“時間の世界”。今回、公の場で初めてとなる会見に挑むジョニーたちは撮影後、共演者と久しぶりの再会ともあって終始和やかなムード。アリスの世界を描いた会場では、アフタヌーンティーでふざけたりとお茶目なジョニーの一面もあった。

「いろんなマッドハッターを演じることが出来て楽しかった」と語るジョニーは「(続編となる)本作ではマッドハッターとしてアリスとの関係をさらに掘り下げて役作りをしたよ。過去に心を奪われたマッドハッターは、必衰していたから“マッド”な人がより“マッド”になったときどうなるのか、常に自分に問いかけながら演じたんだ」と話した。

6年ぶりのアリスを演じたミアは「ボビン監督がキャストを励ましたり、すごく楽しい空間を作ってくれたわ。お蔭で自分もすんなりとキャラクターに入りこめた。本作にユーモアな要素がたくさん入っているのも監督の態度だったりキャストの盛り込み方にあると思う」とコメント。

また本作でタイム役として登場したサシャは「とにかく楽しいキャラクターであることが重要だったんだ。今回の撮影でつらかったのはジョニーのイタズラかな。彼のセキュリティーチームに襲われたり、輪ゴムを投げられたりしたんだ」と和気あいあいとした撮影現場だったことを語った。

最後にジョニーは「一つだけ謝りたいことがあるんだ…」と深刻な顔で「今回犬を連れてこれなくてごめんね」と、昨年5月のオーストラリア訪問時に愛犬2匹を申告せずに持ち込んだことに触れ、会場の笑いを誘った。



グラハムノートンショーのツイッターによると、
13日には、グラハムノートンショーにジョニーが出演するようです。
https://twitter.com/TheGNShow?ref_src=twsrc%5Etfw

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

ジョニーに逢えたなら/ジョニー・デップ応援サイト