ジョニー、過失、詐欺、受託義務の違反でマネージメントグループを告発・・・

ジョニーがビジネスマネージャを詐欺の疑いで告発したというニュースがでてきました。

→http://www.wsj.com/articles/johnny-depp-sues-business-managers-accuses-them-of-fraud-1484354022?mod=e2tw
<機械翻訳>
ジョニー・デップ氏、ビジネス・マネジャーへの訴え、不正行為の告発
'パイレーツオブカリビアン'スターはジョエルとロブマンデルが不正融資を行ったと申し立てている

エーリッヒ・シュワルツェル、ベン・フリッツ、スコット・パターソン
ウォールストリートジャーナル
2017年1月13日午後7時33分(ET)
- サブスクリプションサービス

ロサンゼルス──ジョニー・デップ氏は、ビジネスマネージャーが資金不足と言って彼がフランスで所有している小さな村を売却する必要があると言ったとき、何かが間違っていると最初に疑いました。

それまでの「パイレーツオブカリビアン」のスターは、彼の運勢がどのように処理されたかにほとんど注意を払っていなかった。 しかし驚くべきニュースは、金曜日に提起された訴訟を引き起こした捜査を開始した。訴訟は、詐欺と職業過失の疑いで2500万ドル以上の損害賠償を求めている。

デップ氏はロサンゼルス上級裁判所に提訴し、ジョエルとロブ・マンデルの兄弟であるマネージメント・グループは、数千万ドルの損失をもたらし、4000万ドル以上の負債を被り、 資産。 この問題に精通している人によると、俳優は彼の30年のキャリアの過程で6億5000万ドル以上を稼いでいる。

マデルスルの弁護士であるマイケル・クンプ氏は、この訴訟を完全な製作と呼び、マネージャーたちが「無責任で過度の支出からデップを保護するために可能なことはすべてやった」と述べた。

デップ氏の訴状によると、マンデルズは、知識がなくても俳優の近くにいた人や俳優のために働いた人に約1000万ドルを貸し出したと主張している。

顧問弁護士はまた、ロサンゼルスの5つの不動産を担保として主たる居住地とするデップ氏に5百万ドルの融資を行ったとも言われています。 彼らはその後、デップの代理人である苦情申立てに適切な返済をしなかったため、家に抵当権を与えることができました。

マンデルズの弁護士は、俳優が財政的な破局に直面し、訴訟は「悪意のある詐欺を犯して流布させることによって差し押さえを逃れるための透明な試み」であることから、デップ氏に融資を出したと述べた。

損害賠償に加えて、デップ氏は差し押さえにとどまることを求めています。

「訴訟はそれ自体について語る」と、デップの弁護士、アダム・ウォルドマンは語った。

苦情は、何百万人もの俳優が工芸品に焦点を当て、正式な契約や監督がほとんどない経営者に財務的な詳細を残すハリウッドの共通のダイナミックスを珍しい舞台裏で見ています。

53歳のデップ氏は、1984年の「エルム街の悪夢」で彼のキャリアをスタートさせ、シリーズ「21 ジャンプストリート」と映画「シザーハンズ」の主役を務め、「パイレーツオブカリビアン」でスーパースターになった。今年の夏には5回目の記事が公開される予定です。これらの役割によって生み出された富を処理するには、多くの民間企業よりも大きな収入を管理する必要があります。このような著名な俳優の私的な財政的取り決めの公開は、他のパフォーマーが自分の契約がどのように管理されているかを精査する可能性があります。

ビジネスマネージャーは、裕福な俳優や役員に投資し、法案を支払うことが、ハリウッドの定番品です。料金は、特に俳優がデップの所得レベルに達したときに変わります。ハリウッドの多くのビジネス管理会社と同様に、マネージメントグループはロープロファイルを維持し、クライアントリストを非公開にしています。

訴状によると、デップ氏とマンデルズ氏は、支払うべき金額について書面で合意しておらず、兄弟会社はデップ氏の収入を自分たちのものとして扱っていたという。

管理会社は2800万ドル以上を支払った、と訴訟は主張している。俳優の税金は日常的に遅れて支払われたとされており、結果として約6百万ドルの罰金が科せられた。

この訴訟は、デップ氏が家庭内虐待の疑惑の中で2015年2月の結婚式の15か月後に離婚を提訴した女優アンバー・ハードとの別法的紛争に巻き込まれたことで起こる。

デップ氏は1999年にマンデルズを雇い、サントロペの外にある十数軒以上の建物を売却しなければならないと言った直後、昨年3月までマンデルズを雇った。俳優はフランス村を2015年6月に約2600万ドルで売却し、昨年7月には上場価格を約5550万ドルに倍増したが、まだ不動産を売却していない。現在のリスティング価格は3900万ドルです。

フランスの不動産を売却しなければならないと聞いた後、デップ氏と彼の同僚たちは警戒した。訴状によると、デップ氏の才能エージェントはマネージャーの一人に次のように語った。「あなたはオハイオに言ったのか...年末までに2500万人を作る必要があるのか​​?何してるの?????"・・・・



ジョニーの以前のビジネスマネージャを解雇し新しいビジネスマネージャーが不正を見つけたらしいです。
過失、詐欺、受託義務の違反などの理由で、2つの弁護士とともにマネージメントグループを訴えています。
http://www.hollywoodreporter.com/thr-esq/johnny-depp-files-25m-fraud-lawsuit-business-managers-964332

信頼していた人たちに裏切られていたなんて、ジョニーにとってとってもショックなことだったでしょうね。
ひどい話です。
お金を持つといろんな人が寄ってくると言うけど、ジョニーにもそれは例外ではなかったのですね。
ジョニーの周りにいる人はみんな良い人に見えたのに残念です。
新しい事務所の人で心機一転、いろんなところが発覚していくのかもしれませんが、すべて良いほうに向いて行きますように。



この画像まで載せていなかったかも。
2014年のジョニーらしいです。
https://www.instagram.com/p/BPQrVYmgdB_/
139_20170115093745106.jpg


昨日、ネットニュースをいろいろ見ていたら、2017年大ブレイク、再ブレイクしそうな人たちという記事があって、そこにリリーちゃんとウィノナの名前がありました。
https://news.nifty.com/article/entame/showbizw/12119-4751201/
リリーちゃんの活躍は皆さんもご存知の通りですが、ウィノナは「2015年のミニシリーズ『HERO 野望の代償』で好演技を見せ、Netflixの話題の新作ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』でゴールデン・グローブ賞の女優賞にノミネートされた。」そうですね。
ジョニーと別れてからいろいろあったウィノナですが、コツコツと女優として努力されてきたんだろうな
また、ジョニーと共演なんてことあったら素敵だけど無理かな・・・

今日も良い休日を~

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

ジョニーに逢えたなら/ジョニー・デップ応援サイト