「午前十時の映画祭8」上映作品28本発表でギルバートグレイプ♪

「午前十時の映画祭8」上映作品28本発表され、その中にジョニー、主演のギルバートグレイプが入っていました。

http://eiga.com/news/20170226/3/
「午前十時の映画祭8」上映作品28本発表 オードリー・ヘプバーンを特集

[映画.com ニュース] 名作映画を劇場で再上映する「午前十時の映画祭」の8回目の開催となる「午前十時の映画祭8」のラインナップが決定した。「午前十時の映画祭」では初上映となる「おしゃれ泥棒」ほか、28作品が発表された。

2010年の初開催から8回目となる来期は、4月1日から開幕。オードリー・ヘプバーンを特集し、「ローマの休日」「麗しのサブリナ」「昼下りの情事」「おしゃれ泥棒」の4作品を一挙上映するほか、新規セレクト外国映画15本、新規セレクト日本映画7本、人気再上映作2本が選ばれた。

日本映画では、黒澤明監督の「天国と地獄」「野良犬」の高画質4K版が上映されるほか、大島渚監督作「戦場のメリークリスマス」や小津安二郎、市川崑ら名匠の作品がラインナップ。外国映画では、アメリカ映画からジョニー・デップとレオナルド・ディカプリオが共演した「ギルバート・グレイプ」やケビン・コスナー主演の「アンタッチャブル」など1980~90年代の話題作、ヨーロッパ映画から「アメリ」「バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版」などのミニシアター公開で大ヒットを記録した作品を初上映する。

上映に際しては、全国56の上映劇場をAグループ、Bグループの2系統に分け、全28作品をグループ交互に51週にわたって上映する。開催期間は4月1日から2018年3月23日まで。毎朝10時開映(劇場によっては複数回上映もあり)。入場料金は一般1100円、学生500円。上映スケジュールや上映作品の詳細などは、映画祭公式サイト(http://asa10.eiga.com/2017/)で確認できる。

158_2017022608500095c.jpg

公式サイトで確認したら、ギルバートグレイプは2018年1月27日から映画館で見れるようになっています。
公開劇場などこちらでご確認ください。
http://asa10.eiga.com/2017/cinema/709.html

2週間ずつ、(2018/01/27(土)~2018/02/09(金)と2018/02/10(土)~2018/02/23(金)にいろんな映画館で放映されるので、どこかで見ることができるかな
来年だけど、忘れないようにしないと



今日も良い1休日を~

関連記事
スポンサーサイト

コメント

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/26 (Sun) 12:29 |  | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

ジョニーに逢えたなら/ジョニー・デップ応援サイト