<上海プレミア参戦記事4> 成田から上海浦東へ

<上海プレミア参戦記事4>
プレミアは11日。10日の夜の便で上海に向かう事になりました。

飛行機の手配も、ホテルの手配も、全部旅慣れたお友達任がしてくれて本当に助かりました。お友達に感謝
お友達4人で行きますが、私だけ初めての海外旅行になります。

夜19:30頃の飛行機に乗りますが、16時くらいには飛行場に行っていたいと思い、家を13:30頃出ました。
家を出るときは、黒猫ジャックにはさよならを言わないようにしました。ジャックに「言ってくるね」と言ったら泣き出しそうだったから。(私って変わってるかな?)

朝から雨でしたがタイミング良く家をでるときは、傘をささずに済みました。
以前、駅で見かけたキャリーケースを引いている人が「これからどこに旅行に行くのかしら?いいな~」と羨ましかったけど、私は今、その羨ましかった人になってると思うと、感無量でした。
1か月前の私には想像できなかったことになってる。人生って何が起こるかわからないものですね。

電車も順調に運行し、15:40に成田空港に着きました。
1494970891904.jpg
成田空港は、ジョニーが来日するときに迎えに来た時が何回かありましたが、
今日は空港内も違う景色に見えます。
今回で、ジョニーの追っかけも辞めるし、もうここに来ることはないのかも・・・
(この時はもうブログも追っかけもやめようと思っていたから)

ちょうどタイミング良く来た、お友達の一人とお茶して後の二人を待つことにします。
やがて、来たお友達2人とも合流。
チェックインカウンターに荷物を預け、セキュリティーチェック。そして、出国審査。

どれも初めてでドキドキ。
飛行機内に持ち込み禁止のものや、反対に預ける荷物に入れちゃいけないものなど、しっかりネットで調べたから大丈夫なはずなんだけど、私はウッカリものだから、油断は禁物。

チェックインカウンターでキャリーケースを預けるときは、慌てて、手荷物に入っていた、ペットボトルをキャリーケースに入れました。100ml以上の水物は座席に持って入れないものですものね。
チェックインカウンターの前でキャリーケースを開いているのはちょっとはずかしかったかも(=∀=)

セキュリティーチェックの手荷物検査も、
金属をつけていたらブザーがなってしまうゲートも無事通過。
出国審査もなにも聞かれず無事通過。

飛行機を待つ間、お友達と、これからの旅にワインで祝杯をあげました。
気持ちよくなって、飛行機に搭乗。
飛行機に乗ったら、後ろの座席は現地で合流するはずだった、お友達2人だった(笑)(今回の旅、現地で7人になる予定です)

思えば飛行機に乗るのは、20数年ぶり、ちょっと怖いかな・・・
でも、飛行場をグルグルまわって、なかなか出発しない飛行機。
もうそろそろかと思うと違うの。そのたび、お友達と笑って待ちました。おかげで、リラックスできたかも、

とうとう、飛行機も加速をはじめ。ふわっと飛び立ちました。

30分くらいしたら飲み物と食事もでましたよ。
ビーフorチキンと聞かれて、チキンをもらいました。
中華丼です。
1494970945826.jpg
お友達は、ビーフを頼んでいて、麺でした。お友達のも美味しそうだった。
あぁ。今この画像見ていても美味しそう。今回行った旅、もう一度ここからやり直したい(#^.^#)

3時間くらいで着いたのであっという間でした。
上海浦東に現地時間の10時頃到着。日本時間との時差―1時間です。
着いてすぐ、月を見たけど、いつもと同じ月(笑)

海外にきたという実感はあまりないものですね。

入国審査で何も聞かれなくて良かった。(英語も中国語もわからないし)
カメラを見てというところで、近くに寄ってしまって、下がるように注意されたけど(;^ω^)(なんとなく手振りでそういってるってわかった)

タクシーはお友達が頼んでおいてくれたゴージャスなMKタクシー。
出口で待っていてくれて、ニコニコしていてとても親切でした。

つづきは次の記事で。

上海プレミア参戦記事5へつづく







関連記事
スポンサーサイト

コメント

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

ジョニーに逢えたなら/ジョニー・デップ応援サイト