お台場に日本初の3面スクリーン登場!上映第1弾は『パイレーツ・オブ・カリビアン』♪

今日結構仕事がハードでした(;^ω^)
年頃のせいか、ヘトヘトになってしまうのですが、ジョニー関係のニュースを見ると良い気分転換になります。

http://www.cinemacafe.net/article/2017/06/01/49868.html

お台場に日本初の3面スクリーン登場!上映第1弾は『パイレーツ・オブ・カリビアン』
7月1日(土)、東京・お台場に日本初となる正面&左右側面の3面マルチ映画上映システム「ScreenX」(スクリーン・エックス)が登場! その記念すべき第1作品目として、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が上映されることになった。

「ScreenX」は、韓国のCJ CGV社が開発した革新的な映画上映システムで、2015年に韓国で導入されて以来、 アメリカ、中国はじめ世界各国108のシアターで導入されている(2017年2月現在)。正面スクリーンにプラスして、左右側面(壁面)にも映像が写し出されることにより、観客は270度の視界すべてに映画を感じることができ、映画の世界への圧倒的な没入感を体験することが可能。

103_20170601154005c23.jpg


「ScreenX」で上映される映画は、シーンによって正面のみに映像が投影されるシーンと、両側面に映像が投影されるシーンがあり、左右に広がる画面は映画のシーンにさらなる抑揚と臨場感をもたらす効果を生み出すことになる。

そして日本初上陸となる「ScreenX」にて、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で公開される第1作品目の映画は、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』。ジョニー・デップ演じる孤高の海賊ジャック・スパロウ、その過去を知る最恐の敵“海の死神”サラザールが解き放たれたとき、海賊全滅へのカウントダウンは始まった――。「ジャック・スパロウ、今度はお前が死ぬ番だ」。ジャックVS海の死神の決戦の行方は…?


すごいですね~。映画館もどんどん進化しているんですね(#^.^#)
お台場だとなかなか見に行けないけど・・・



生徒さんが昨日の夜、ビールのCMを見たそうで、「ジョニーがかっこいい!」とおっしゃってました。
「映画で見るのと違って、素のジョニーが出ていて良いですね」って+.(≧∀≦)゚+.゚
ジョニーを褒めてもらうと嬉しいです。
これでまた、ジョニーのファンが増えるかも
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

ジョニーに逢えたなら/ジョニー・デップ応援サイト