FC2ブログ

昨日のETV特集「写真は小さな声である~ユージン・スミスの水俣~」を見て

2018年11月、ジョニーと俳優Simon Oldaniさんの画像です。
昨日も1枚UPしましたが、まだあったようです。

115_20181111092200812.jpg

116_2018111109220170b.jpg

117_20181111092202c15.jpg

118_20181111092204adb.jpg



「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」のワールドプレミアが11月9日(日本時間)、フランス・パリのUGCシネシティベルシーで開催されましたが、ジョニーは出席しなかったようですね(;^_^
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181110-00000004-eiga-movi



2017年7月16日、ロサンゼルスで撮られた画像です。
Brothers In Arms の舞台裏
119_201811110927538ed.jpg


昨日、仕事から帰宅して、お風呂に入り、テレビをつけたら、たまたま、NHKでユージンスミスのことを特集していました。
ジョニーのファンの方なら知っているでしょうが、ユージン・スミスは来年日本で撮影が予定されている「MINAMATA」のジョニーの役です。

NHKのホームページより→https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/20/2259630/index.html
ETV特集「写真は小さな声である~ユージン・スミスの水俣~」

初2018年11月10日(土) 午後11時00分(60分)

再2018年11月15日(木) 午前0時00分(60分)

見損なったかたは、再放送が木曜日にあるのでそれで見てみてください。

たぶん、ユージンのたどった軌跡を知ることは、映画のネタバレにもなってしまうと思うのですが、実物の人を演じるときは、その人がどんな人だったか、人生はどんなだったとか調べると知ることができるので、ネタバレが嫌な方は、この下の文章も読まないでください。MINAMATAがどこまで映画の内容になるかわかりませんが、もしかしたら映画の一部になるかもしれません。

だいたい、ユージンのことは調べていたのですが、やはり、千葉県にも来てました。
それも、とてもひどく悲しいことが起きることで。
その舞台になる五井は、私が16歳から30歳まで14年間住んでいた場所です。
近くに工場地帯があるのですが、そこで悲しい事件は起こっていたのですね。
ジョニーの映画の一部に自分の住んでいた場所がなるかもしれないという嬉しさが一瞬だけありましたが、あまりにもひどい出来事があったと知り、一瞬でも喜んでしまった自分を恥じるような胸をグサッと刺されてしまった気持ちです。

当時のユージンの髪も鬚が真っ白なので、結構お年の方だと思っていたのですが、亡くなられたのは、59歳。ジョニーが55歳だからそれほど、離れていもいないんですね。
水俣市に住んでいるときに、その土地のかたと一緒にお酒を飲んだり、ジョークを言ったりしたそうで、そんなシーンも撮られたりするのでしょうか。
ジョニー、日本の畳に座るのかな。
昨日の特集では、ユージンをよく知る人がユージンは日本語をまったくしゃべれなかったと言っていますが、一言ぐらい日本語を話すジョニーが見れるかもしれない?
なんか、NHKの放送を見ながらこれから映画になるシーンを予想してしまったり、公害の原点、水俣病のこととかいろいろ考えだしたら胸がいっぱいになってしまいました。ほんといろいろ考えさせられました。ユージンが本当に撮りたかった写真がなかなか撮れない苦悩とか。ほかにもいろいろ・・・・
考え出したらきりがない。すべて言い尽くせないです。

公害の恐ろしさを世に広める映画になると思います。そしてユージンの思いも。
ジョニー、この映画に出演するということは、公害の恐ろしさを世間に広めるという点で、ユージンと同じ思いになるのですね。
ジョニー、適役だな

来年1月から日本で撮影。まだ先なのに、気持ちが落ち着かない日々。今からこんなでこれからどうするの?!って感じの日々を送っています。

とりあえず、日々努力。一日一日、一生懸命生きよう。
みなさんも、良い1日を~




関連記事
スポンサーサイト



コメント

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

ジョニーに逢えたなら/ジョニー・デップ応援サイト